晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

週刊少年チャンピオン 6号の感想


週刊 少年チャンピオン  2013年1月24日号  NO.6週刊 少年チャンピオン  2013年1月24日号  NO.6
(2013)
不明

商品詳細を見る



チャンピオンの感想です。表紙とグラビアはAKB48の高橋みなみさんです。


・侵略!イカ娘/安部真弘
巻頭カラー。OAD付き単行本限定版の情報もあり。本編はエビフライの食品サンプルに振り回されるイカ娘。という内容だが、1ページ目のトランプタワーを作っているイカ娘(アオリ付き)と、最後のページの「へーふ!!」からの落ち込む流れが素晴らしい。

・囚人リク/瀬口忍
田中一郎が計画に加わった流れが明らかに。作戦を説明するときに、腕が大変なことになっている高木が面白かった。そして、加藤とレノマ一派のハメ合いは最終局面に。「栄光のエピローグへ いざ!!」と、また変なポーズをしている9ページ後で、加藤がココまで追いつめられるとは。

・バイオハザード~マルハワデザイア~/カプコン&芹沢直樹
連載再開センターカラー。BSAAが到着するものの対ゾンビ戦の準備をしてきたわけではないので、ピアーズは応援を呼ぶために一時離脱。メラはビンディを追い、クリスとリッキーはダグ教授の保護に向かうが、そこには変わり果てた姿が。リッキーは別離れの引き鉄を引くことができるのか? 今シリーズで終わりかな?

・弱虫ペダル/渡辺航
キャプテンとして日々成長する手嶋。そして箱学の新主将には泉田が。さらに、2M越えの新戦力・葦木場は手嶋の中学時代の同級生。長身の自転車乗りって、どういうメリットがあるんだろう?

・弱虫ペダル SPARE BIKE/渡辺航
福富&新開編の最終回。2話で終わりというのは、ちょっと意外だった。本編も新開の裏の顔というよりは、偽フクトミの今井のほうが印象に残ってしまった。

・創どもえ/板垣恵介&さいとうなおき
別冊からの出張読み切り掲載。内容はテストを受ける花山。来週はサンセットローズが載ります。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
清々しいまでに鯉太郎への執着が消えてしまった王虎。いっぽう鯉太郎は自らの力量不足を痛感し土俵への未練が爆発する。ここから素直に廃業にはならずに土俵に戻ってくるんだとは思うけど、その方法がわからない。

・クローバー/平川哲弘
地道な聞き込みから、ハヤト母の情報をつかんだトモキたち。だが、そのころハヤトはレオと遭遇。こっちのほうから母親に近づくのが手っ取り早い気もするが、もれなくトラブルもくっついてくるはず。今回登場した色黒のヤツとか。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
超軽いダウンジャケットを買った順子ママと、それを着て散歩に行く金鉄さん。ふと昨年末の選挙のとき、コレを着ている候補者が多かったなと思った。色もそろえやすいしね。

・いきいきごんぼ/陸井栄史
同じ班の女子の最後のひとりの名前が、竹林椿だと明らかに。掃除の時間で吏毘堂を手玉に取ったり、枷井の言動をジョセフのように先読みしたりして面白かった。次号はセンターカラー。

・空が灰色だから/阿部共実
ダヴィンチにインタビューが載り単行本と短編集が発売されて、新規読者が増えるであろうタイミングで今回のような話を持ってくるとは…。結局、直樹が変わってしまったのかどうかもよく分からないままだし、モヤモヤした気持ちだけが残される。

・聖闘士星矢ND/車田正美
紫龍と氷河もヘカーテの力を借りて過去へと飛ぶ。しかし斗馬は氷河にやられすぎじゃないか? なんとなく天闘士全体が弱いような印象を受ける。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
8回裏、9回表とも無得点。でも『照明が点いたばかりで目が慣れていないから』という理由で3者連続キャッチャーフライというのはやりすぎじゃないのか? 水島先生は、なにか照明に恨みでもあるのか?

・あまねあたためる/佐渡川準
眠れないあまねが、弟の保とゲームをする。今回は攻略対象(?)が家族というのと、不眠ネタがどうしても別チャンの『眠らないでタエちゃん』を連想させるのがマイナスだった。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
松田がひとりだけでドリブルしていったのに対し、乾は上手く周囲を使ってシュートまで持っていくのが良かった。そして、ゴールやや左から右足インフロントでカーブをかけてのシュートっていうのは、サッカーを見ているとすごく想像しやすい。

・ハーベストマーチ/フクイタクミ
村を出て旅に出るクゥとノイエ。ひとまずは『騎士』について調べているらしい、10年前に村を訪れた学者を探すことになりそう。しかし、クゥの新衣装は女の子のワンピースみたいじゃないか。けしからん。

・名探偵マーニー/木々津克久
今回は、親子で久しぶりに姿を現した往年の映画監督の正体を探る。別人だからといってニセモノとは限らないというのが、上手い落としどころだと思った。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
ハヤトが現場に到着。深柱も融合者に対する警戒からか、カジキマグロ的に角を出す。次回は、盾でも剣でもない第3の形状の登場か。あと玲央さんが、ちょとだけ弱さを見せたのが良かった。

・スポ×ちゃん!/竹下けんじろう
まず、バーサスアースからの仏生寺なずなさんの厨二全快の着替えシーンは、ゼッタイ編集の意図的な仕業だろ。そしてかすみの姉スポチャン仮面を加えて長剣部門がスタート。まずは菜花がなずなと対戦。必殺『双頭蛇の咬撃』に敗れてしまう。個人的にはスポチャン仮面はかすみに任せて、綾女に勝ってほしい。

・シュガーレス/細川正巳
御辻編が決着。最後、ヒラオリが宍戸に一撃加えたのが良かった。来週は修学旅行らしいことをするそうだが、なんだ? いまさら観光か?

・地下通路の大冒険/れいか
別チャン創刊記念まんが賞奨励賞受賞作。母親との行き違いから家出をした“おぼっちゃま”のライラが不思議な少女のアティと出会い、橋の下にある地下通路にチョークで絵を描きながら冒険する。絵もストーリーも、とても新人とは思えないほどレベルが高い。即戦力だと思う。

・木曜日のフルット/石黒正数
落ちているお金を拾うかどうか迷う鯨井先輩。しかし、たかが1円でここまで一喜一憂できるというのも、逆に幸せなことなのかもしれない。


来週号はバチバチが巻頭カラーでサンセットローズの出張版が掲載。鈴木快の読み切りも載ります。あと複製原画のプレゼントで、なぜ阿部共実先生は3つもサインを書いているのか気になって気になって気になって…。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/01/11(金) 15:00:49|
  2. チャンピオン 2013
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad