晴耕雨マンガ

4月は、六道の悪女たち、スピーシーズドメイン、ヴィンランド・サガ

週刊少年チャンピオン 4+5号の感想

チャンピオンの感想です。表紙は弱虫ペダル。SKE48のフォトブックが付録です。


・弱虫ペダル/渡辺航
巻頭カラーで、2本掲載。まず来年のTVアニメ化が決定。この時期の発表ということは春のスタートか。それから舞台第2弾の情報も。てっきり『総北vs箱学』みたいな内容かと思っていたけど、箱学がメインでそこに御堂筋と鳴子が絡む展開なのか。本編のほうは、新キャプテンに指名された手嶋と副キャプテンの青柳の成長と、巻島の不在によってスランプになってしまった坂道。という内容。気になるのは、新しい6人目のメンバー。これまでの既存キャラが覚醒するのか、新キャラが登場するのか。

・囚人リク/瀬口忍
加藤は囚人服を、レノマの部下たちと高木は帳簿を偽造して、それぞれ相手を陥れようとする。そして高木のピンチを救う田中一郎。彼は、誰からの要請で協力しているんだ? それから、高木と神木が連絡用に使っている超小型携帯がカッコいい。

・弱虫ペダル SPARE BIKE/渡辺航
福富&新開編がスタート。中学時代、自転車部のキャプテンと副キャプテンだった2人。箱学への推薦が決まっていた福富だったが『素行不良』という理由で、それが取り消されてしまう。2人は『フクトミ』を語っている犯人を捕まえることに。福富 → 11、新開 → 深海のTシャツが地味に面白かった。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
新年。春巻と万田先生が、餅をつくことに。となると当然、階段落ちが待っている。しかも今回は漫☆画太郎先生のオリジナル原稿を使用するという贅沢ぶり。

・侵略!イカ娘/安部真弘
「夏休みで子供たちに会えないなら、会いに行けばいいじゃない」ということで相沢家に家庭教師にやってきた愛子先生だが、なぜか栄子を教えることに。次号で『アニメ特報カラー記事』があるそうだが、この言い方だとアニメ3期ではなく、DVD付き単行本といったところか。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
鯉太郎vs王虎。つぎつぎと攻守が入れ替わる激しい攻防。最後は投げの打ち合いから王虎の『右の』小手投げが決まって軍配が上がる。最後の憑き物が落ちたような顔も不気味だが『負けたら廃業』を宣言していた鯉太郎は、どうなる?

・クローズZEROⅡ外伝/髙橋ヒロシ&平川哲弘
別冊からの出張読み切り掲載。本編前のリンダマンと美藤真喜雄の出会いが描かれています。来年から別冊勢の単行本発売が始まるので、それに関連した出張版が増えそう。

・クローバー/平川哲弘
トラブルを起こしたことで警察のご厄介になり、親に迎えに来てもらうハヤトたち。これで回想編は終わりだけど、ハヤト父は母親が姿を消さなければならなかった理由を知っている様子。そのあたりのことが、2回目の母親探しで明らかになるか。

・いきいきごんぼ/陸井栄史
給食の時間にウンコの話をする吏毘堂たち。そこから、なぜか河原でカレーを作ることに。寒さで枷井の頭の皮が伸びるのが面白かった。どういう仕組みになっているんだ?

・空が灰色だから/阿部共実
一見すると、オカルトやグログッズが好きな影村黒絵の真っ直ぐな恋心。という感じだけど、想われ人の咲村の周りから次々と女の子が消えて、そのたびに黒絵がプレゼントを渡していることを考えると…。かなりのスプラッター回なんじゃないか?

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
玲央は上半身を出せたものの、完全に逃げることはできない。逆に神経を逆なですることになって、蛇型深柱が暴れまわる。玲央は外甲に守られていない場所 = 自分を狙わせようとする。たぶん、自衛隊が発砲 → ギリギリで間に合ったハルトがガードする。っていう流れだろう。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
8回表。ジャンボが出塁するものの、新潟は無得点。裏の攻撃は山田からで得点の期待が高まる。しかし今回は、やたらと小次郎を押していた。新潟リードで9回裏を迎える展開もあるのか?

・聖闘士星矢ND/車田正美
水鏡はアテナの力によって、死門の結界から沙羅双樹の園に引き戻される。そこで杯座の聖衣にたまった生命の水で回復し、花びらに血で書いたメッセージをアテナに託す。それを受け取ったシジマは聖域の崩壊を予想するが、どんな内容なんだ?

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
市蘭は5人がかりでも松田を止められず、クロスを許してしまう。次回は、触発された乾のターンか。

・ハーベストマーチ/フクイタクミ
クゥが戦いを挑むが、シイドの『闘剣』『黒帝ノ鋒(バル・アルトラ)』に敗れてしまう。そして、シイドはエクテル、オデットと権力者を皆殺しにする『収穫の進軍(ハーベストマーチ)』を始める。問題は、クゥが目を覚ましたあとどうするか。やっぱりシイドの後を追うんだろうけど、ノイエは一緒に来るのかな。

・不安の種/中山昌亮
来年に実写映画化されるということで、特別編が掲載。これから、チョコチョコ載るようになるのかも。

・名探偵マーニー/木々津克久
学園内に現れたモンスター第2弾は、首なしニワトリ。なりゆきで世話をすることになった白鳥さんが感情移入してしまったのはともかく、もともとの飼い主も『娘が産まれたときから育てているニワトリを誕生日に食べる』って、なかなかイカレタことをしていると思う。あと、宮島先生のメールの内容。

・シュガーレス/細川正巳
榊は九島に刺激され、岳たちはコウタに刺激され、まだケンカは続く。もうそろそろ、カタをつけてほしい。

・あまねあたためる/佐渡川準
ファミレスで『どのコスチュームが最強か!?』と激論を展開するサラリーマン2人。その論争にあまねが、巻き込まれてしまうが…。無自覚エロでいくのか、ほっこり萌えでいくのか、ハッキリしたほうがいいと思う。

・パンダのこ/角光
数学の補習を受けることになった乃仔ちゃんと猫村さん。そこで、猫村さんの意外にカワイイ特技が明らかに。次号は休みとのこと。単行本作業かな?

・スポ×ちゃん!/竹下けんじろう
会場にリリィの動画を見たという仏生寺なずなが(京都から)現れる。自分を『火焔魔人(イーフリーター)』と名乗ったり、かなり痛い娘の様子。さらに、かすみ姉も同じ会場に到着したようで、いろいろ大変なことになりそう。

・白銀ヴァンガード/髙橋良介
最終回。ヴァンが一本の剣を手にしたことで、かつて壊滅した蟻塚の最後の戦士・オズワルドの幽霊と会話ができるように。そして、壊滅させた相手のイワトカゲにリベンジを果たす。しかし作者は、こういう虫マンガしか描きたくないみたいだけど、次回作はどうするんだろう?

・木曜日のフルット/石黒正数
縁起のいい初夢を見た鯨井先輩(頼子の頭の両サイドにナス)。そして、フルットとブロンが見た夢は、今後正夢になっていくのか?



今週は合併号なので、次号は2週間後の発売。バイオハザードが連載再開。バキどもえが出張してきて、れいか の読み切りも掲載されます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/12/28(金) 14:59:18|
  2. チャンピオン 2012
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad