晴耕雨マンガ

6月は、トクサツガガガ

週刊少年チャンピオン 2+3号の感想

チャンピオンの感想です。表紙とグラビアはSKE48のみなさんです。


・囚人リク/瀬口忍
巻頭カラー増ページ。レノマの部下、神木の森田への接触方法が『誠実なお願い』だったというのが意外だった。そのことに心を動かされた高木は、特別懲罰房に捕えられたままの2人と対面。どう、判断するか? そして、加藤は証拠をねつ造してリクとレノマを陥れることを考える。最後のポーズを取っているコマが、なんか面白い。

・弱虫ペダル/渡辺航
センターカラー。巻島の退部の理由が、イギリスへの留学だと明らかに。最後に坂道といっしょに走る様子が良かった。そして、金城に指名された新キャプテンは手嶋。そして、次号は弱ペダ3倍祭りで、さらに『重大発表』があるとのこと。単行本の巻数や展開的にタイトルのリニューアルも考えられるけど『弱ペダ史上最大』と謳っているだけに、ここはアニメ化か。

・クローバー/平川哲弘
仙台で母親を探す子供時代のハヤトたち。トモキがいちばん積極的なのが、ちょっと意外だった。ただ、ストーリー的には進みが遅いな。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
ついに鯉太郎と王虎の取り組みが始まる。基本的には、鯉太郎のブチかましに王虎が耳への張り手やカチ上げで対抗しているだけだが、迫力は満点。

・いきいきごんぼ/陸井栄史
髪が伸びてきたので美容院に行く3人。今回は、選挙ポスターのテラフォーマーズやCTCネタが面白かったが、いちばんは、トビラで負けたあとのガイルの顔になっている吏毘堂。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
浦安に、伝説のサンタ・キングがやって来る。仁がサンタに雑炊をふるまうのが、なんか良かった。あと、カラーページで佐渡勇子ちゃんの被っているサンタ帽がカープ仕様になっているところ。

・侵略!イカ娘/安部真弘
栄子が長年使ってきたゲーム機が壊れてしまう。だいたいオチが弱いイカ娘だけど、今回は清々しいまでにオチをつける気がなかった。

・聖闘士星矢ND/車田正美
無人の処女宮にたどり着いた水鏡だが、シジマが残した結界に捕らわれてしまう。仏教由来の『生』『病』『老』『死』の4つの門から、水鏡が選んだのは死門。その先にあるのは、なんなのか? 小宇宙が消えたことに対するデストールのリアクションが面白い。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
蛇型深柱と玲央の対決。苦戦するものの、新兵器の『超音波震動対甲裂砕太刀(スーパーソニックバイブロブレード)スカルペル』で切断することに成功。しかし、まさかの再生能力で、その体内に玲央さんがはさまれる形で取り込まれてしまう。ここは、やっぱりハルトの力が必要か。

・名探偵マーニー/木々津克久
街中に描かれたラクガキの犯人を捜すマーニー親子。泣ける犯人の動機から、金にガメツイ人間の汚さが出て、そこからもう1回心温まるオチに持っていくという構成はスゴイ。

・パンダのこ/角光
乃仔ちゃんの家に呼ばれた優志君。そこで、愛愛とバトルが勃発?する。前シリーズでは乃仔ちゃんが違法に入手した笹を、優志君に持ってこさせたのも上手い処理の仕方か。

・ハーベストマーチ/フクイタクミ
戦いが終わったあとのクゥの前に、シイド(とエクトル&オデット)が姿を現して『天使の胎』へ連れて行った理由を明かす。つぎは、分かり合えない2人の激突か。あとは『テテテテテレシア~ッ(感情が昂ぶる音)』からのツマ先をお見舞いしたテレシアが良かったです。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
まさかやらないと思っていた義経のファインプレーが飛び出して、新潟は無得点に。スターズの攻撃も不発で、8回の攻防に。そして、阪神に力道玄馬が参加していることが明らかに。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
ハーフタイムを経て、習実は松田を左サイドに出す新フォーメーション(4-2-3-1?)にチェンジする。マッチアップする広能よりも、乾との攻め合いになりそう。

・空が灰色だから/阿部共実
ただ好きな子が作った弁当を食べるだけなのに、ここまで熱血風にできるとは。問題は、その弁当にハンドソープの原液とアレルギーのあるカニクリームコロッケが入っていることだけど。城川原君は、このあとヒドイ苦しみを味わうんじゃないだろうか? あと、北西高校は食べ物担当の学校なのか?

・あまねあたためる/佐渡川準
今回は、クリスマスケーキを売るお姉さんの心を和ませる。校外の人、大人、女性と、これまでのセオリーを崩す相手。ただ、あまねは半裸(下着の上にクリスマスツリーのデコレーション)にしないほうが良かったと思う。

・シュガーレス/細川正巳
妹尾の攻撃から身を挺してかばうコウタを見て、榊の考えに変化が生まれる。今回は、シロが2コマ(セリフ無し)出ただけです。九島勢は。

・スポ×ちゃん!/竹下けんじろう
菜花vsジオ。地走りと強烈な振り下ろしの対決。バランスを崩したところからの突き上げという、決まり手も良かった。次は、かすみあたりのターンか。

・ひなこの失敗/沼田純
最終回。自分がサンタを信じていると信じている家族に真実を打ち明けようとするひなこ。次回作は、いままでとは違うジャンルのモノを読んでみたいです。

・総合格闘生花~フラワーアーツ~/福田やすひろ
新人まんが賞入選作。相手の体に付けられた剣山を目がけて花を投げて(『射て花』と呼ばれる)、勝負を競うスポーツ『総合格闘生花』をテーマにした内容。「咲く」や「蕾」などいちいち植物に例えたセリフ回しと、ロメロスペシャルに捕える → 上から落ちてくる大量の射て花が全身に(剣山以外の場所にも)刺さる → 花まみれで顔が見えない状態で負けを認める っていう流れが面白かった。

・白銀ヴァンガード/髙橋良介
今回は、砂漠化した森に、一匹(ひとり)だけ残るカマキリの女性(メス)アンヘルとヴァンのふれ合い。前回がキレッキレだっただけに、今回はイマイチ乗り切れなかった。ところで、ヴァンはどこに向かっているんだ?

・ラララライブ/サブ
最終回。シローの歌から始まって、順番にメンバーが音を重ねていく様子が良かった。次回作は、中盤のようなドタバタなコメディで、お願いします。

・木曜日のフルット/石黒正数
鯨井先輩流、クリスマス料理。頼子は泣いているけど、何年か前にやっていた『ご飯にブロッコリーを刺して、マヨネーズとふりかけをかけたモノ』よりは、だいぶ進歩していると思う。



今週は合併号なので、次号は2週間後の発売。弱ペダ3倍祭りと、別チャンから『クローズZEROⅡ』が出張してきます。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/12/14(金) 16:04:50|
  2. チャンピオン 2012
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad