晴耕雨マンガ

5月は、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 52号の感想

チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは、今週もAKB48の渡辺麻友さんです。


・あまねあたためる/佐渡川準
新連載巻頭カラーで、2本立て。カラー部分は、踏切で電車待ち中にオシッコ(樹液)を顔に引っかけられて、自殺を思い止まらせる。1本目は自分のお尻を押し上げさせることで、バレーのトスの感覚をつかませる。2本目は落語の笑いどころが分からなくて、キレ芸に目覚めさせる。主人公の温周(ぬくもり あまね)が、ちょっと天然な行動で周囲の男たちを元気づけたりする、1話完結型のコメディという感じ。なかなかいい出だしだと思います。

・囚人リク/瀬口忍
加藤はリクの心が折れたと思ったが、2人の絆は想像以上に固かった。しかし、以前として懲罰房に囚われている状況は変わらず。レノマは森田に逆転の希望を託すが、やはり高木に働きかけてもらうということだろうか?

・弱虫ペダル/渡辺航
母親への事情説明をはさんで、坂道主催でIHメンバーをアキバへご招待。しかし、巻島は部活の引退だけでなく学校からも離れる様子? 次号は休載です。

・侵略!イカ娘/安部真弘
イカ娘&清美たちの侵略部が、栄子や早苗の『もうひとつの侵略部』と対決することに。完璧なまでにイカ娘の侵略対策をしていた渚の迫力に押されて、ゲソが「~ゲショ」になっていたイカ娘カワイイ。

・クローバー/平川哲弘
『箱根の饅頭屋で働いている』というだけで、意外と目撃情報は荒かった。しかも宿も取っていないというノープランぶり。そして、夜の街を歩いているとバイカー軍団に『レオ』と間違われて絡まれるハヤトたち。レオ = 先週登場したアフロハヤトということか。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
せまる鯉太郎vs王虎。涙を流すほど、王虎としてもこの対戦を待ちわびていたということか。鯉太郎のケガ、王虎が投げに行く時のクセ、どういった形の決着になるか。

・ハーベストマーチ/フクイタクミ
センターカラー43P。シイドたちが入っていった『禁じの森』は、王が派遣した250人の部隊が全滅したほどの危険地帯で『不可侵危険領域』に指定されていた。行方不明の子どもたちを諦めようとする村長と、それでも探しに行くという家族たち。そのとき、クゥが村に帰ってくる(全裸)。続いてハインツとロバートが帰ってくる(全裸)が、この2人はモンスターのような姿になり、親を殺してしまう。クゥは途中で『天使の胎』を抜け出したので、ここまでの変化はないということか。次週は、クゥが2人と戦う展開か。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
春巻(所持金2円)の後をずっと追いてくる募金犬。今回は、後ろのモブキャラたちが面白かったです。

・いきいきごんぼ/陸井栄史
エロ解脱をする吏毘堂。本当に、バチバチ(特に田上)と三峯徹が好きなんだなと思う。トビラのヘビ女になったイマキマキが素晴らしい。あと、同じ班の公家っぽい女子は、そのまま『公家まろ美』という名前でした。

・パンダのこ/角光
クラスのバーベキュー大会に参加するものの浮いてしまう乃仔ちゃんだが、姉御肌の猫村アンナさんとちょっと仲良くなる。大隈優志(ゆうくん)と猫村さん、さらに熊から始まる名前の人が乃仔ちゃんの仲間になって、大熊猫(パンダ)になるのかな?

・空が灰色だから/阿部共実
連載再開センターカラー。実に空灰らしい、報われない・すれちがい系友情モノ。明るく人当たりの良い知香と、無口な満。もっと仲良くなったり色々話したいのに、それを「まあ別にどうだっていいんだけど」と強がる様が、なんとも言えないモヤモヤした気持ちになる。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
山田vs七夕は、セカンドゴロで七夕の勝ち(星王のスライディングで併殺は阻止)。しかし、そこから義経、代打・山岡の連打で、スターズは同点に(義経の八艘飛びホームイン)。新潟は、さらに新キャラを投入してきそう。

・シュガーレス/細川正巳
九島勢に押された宍戸は、ニセ土下座からの鉄パイプ攻撃を岳にお見舞い。それよりも気になるのは、マリモの背後に現れた集団。御辻以外の学校も参戦するのか?

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
空から来た深柱は、ヘビのような形で素早く、鋭い牙を持った口で人間を食べる。機動隊では話にならず陸上自衛隊が到着するも、口の中に隠された目から放たれたマントル熱線でやられた様子。ハヤトは、どう行動するのか? 来週は巻頭カラーです。

・名探偵マーニー/木々津克久
口が上手く女をとっかえひっかえする男に用意された、壮大な復讐劇。甲本にはじめて会ったときのマーニーがカワイイのと、相葉が結婚しようとしていた相手の絶妙なブサイクさが何とも言えない。あと、マーニーがスマホを操作するときの『スリスリ』という効果音が面白い。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
万代の決死のセーブから、ジミーのカバーで市蘭は失点をまぬがれる。声も出るようになったし、万代は完全に復活した。今度は乾の番か。

・ひなこの失敗/沼田純
夫婦ゲンカで家を閉め出された父親の赤田修仁に、ひなこ(ウ○コがもれそう)が巻き込まれる。父親に、主任の面影を感じた。

・ガキ教室/小沢としお
須藤を説得した後に、母親にも説教したのが良かった。「須藤とブランドバッグ一緒にすんじゃねーよ!!」。事態は丸く収まったかに思えたが、それでも晶は教師を辞めるという。このまま、本当に終わってしまいそうな雰囲気。

・てんむす/稲山覚也
花ポンの檄に応えて、天子の「んっまいよおぉぉ!!!」が、久々にさく裂。残り5分でラストスパートをかける。遊や二子、部長との想い出に、天子が感謝していくのが良かった。次号、最終回です。

・スポ×ちゃん!/竹下けんじろう
先生のアドバイスで、菜花が林業を営む千葉さんに弟子入りして、山籠もりの修行をする。千葉さんの孫として紅葉ちゃんも出てきたのが良かった。

・ラララライブ/サブ
バンドの練習に身が入らないフジコ。マリーの助言で、自分がシローに恋をしていることを自覚する。これは、この恋に決着をつけて終了かな。

・木曜日のフルット/石黒正数
靴底の違う厚さのクツを履いた鯨井先輩を、整体師・頼子が助けるが…。「根本的に解決した!!」のコマは、セリフを変えると、いろいろ遊べそう。



来週は、髙橋良介の短期連載『白銀ヴァンガード』がスタート。マーニーはセンターカラー&2本立てです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/11/23(金) 14:38:49|
  2. チャンピオン 2012
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad