晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 48号の感想

チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは、剛力彩芽さんです。


・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
巻頭カラー、増ページ。鯉太郎の追撃を警戒する田上だが、思ったよりもダメージはない。逆に、自分の攻撃は予想以上に効いている。これまでの稽古の積み重ねを思い返し、田上が自分の力を信じて前に出る流れが良かった。そして、土俵際の攻防で鯉太郎が指を脱臼(骨折?)。王虎にとってはオイシー展開になったが、どういう決着がつくか。

・弱虫ペダル/渡辺航
ゴールまで残り60メートル。坂道と真波は最後のスプリント。荒北の回想をはさみ、東堂と巻島が『表彰台』をかけて勝負に出る。来週の巻頭カラーで決着の様子。

・名探偵マーニー/木々津克久
センターカラー。往年の特撮物の主演俳優を探す父ロイド。しかし、見つけた相手は意味不明の言動を繰り返していた。マーニーの私服がやけに女の子っぽいのが良かった。あと、映画監督の「君なんか まだお父さんの中にも居なかったねえ~」っていう下ネタ。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
ハロウィン押しのフグオの家。あかねちゃんは、強引にカボチャマスクを被らされて脱げなくなる。随所に浦安らしいネタがふんだんに盛り込まれていて、面白かった。次回100回。

・いきいきごんぼ/陸井栄史
世の中は金が全て → 人のためになにかするって素晴らしいよね と、考え方がシフトする吏毘堂たち。でも、今回は『テラフォーマーズ』から出張してきたゴキブリにすべてを持っていかれた。なんで、いるんだよ?

・侵略!イカ娘/安部真弘
3バカが作ったロボット犬を飼うことになった相沢家。しかし、イカ娘はセリフが2個しかないけどいいのか?

・ブラックギャラクシー6/阿部共実
出張掲載2週目。カレルナとシロの言葉に、安心したり怖がったりするチョロ助。4ページとは思えない濃厚さ。

・囚人リク/瀬口忍
特別懲罰房で拷問を受けるレノマ。シビレを切らした看守がレノマの爪をカッターで削り取る描写に鳥肌が立つ。看守のイッちゃった目も怖い。そして、同じ仕打ちをリクにも行うという言葉にレノマの心が折れそうになる。助かるとしたら、森田からのルートで高木が動いたときか。

・シュガーレス/細川正巳
コウタの拳では榊は止まらず。でも、ここはコウタが勝たないとストーリー的にまとまらない。そうじゃないとすると、岳が倒して「シャケの前に俺に勝て」的な流れか。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
センターカラー。茂森に競り勝つほど高くジャンプした後にカウンターの先頭を走る成田は、まるでスラムダンクのよう。しっかりと市蘭対策をした習実だが、市蘭も習実の知らない攻めのパターンを増やしていた。そろそろ乾のターンか。

・パンダのこ/角光
ゆうくんへの愛愛バレ回。これで、過去シリーズのエピソードは概ね消化した形になるか。今回は、体重が計算できないところとか汗だくで嘘をつくところとかで、乃仔ちゃんの絵柄をいろいろ試している印象。

・バイオハザード~マルハワデザイア~/カプコン&芹沢直樹
連載再開。前回登場したタイミンは、クワンのスパッツを見たせいでゾンビの餌食に。クワンもゾンビに足をかまれてしまった。この2人何しに出てきたんだ。そして、対峙するマザーとビンディ。リッキー不在でラストバトルの雰囲気。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
前回手が生えた深柱の目の部分が、そのまま柱部分から出てきた。マントル熱線を利用して移動したり、もはや別のモンスターといった感じ。予想外の事態に玲央たちは対処できず。林君は手に深刻なダメージを負ってしまう。戻ってきたハヤトの能力で勝つしかない状態に。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
七夕は、里中の体の近くのボールばかりを投げて四球。それを見てイラついていた岩鬼の打席は、ただ事ではすまなさそう。あと、1コマ目の足利が、山田と星王から説教されているみたい。

・凪沢赤音の愛のかたち/藤近小梅
短期連載2話目。まず、今回の主人公・凪沢赤音が前回の主人公・花井結菜の友人というのが意外だった。こういう形式のオムニバスなのね。カタブツ生徒会長の凪沢さんが、少女マンガにハマって『きゅうぅん…』とする流れが良かった。次週、どういうまとめ方をするか楽しみ。

・クローバー/平川哲弘
ハヤトの母親が姿を消した時の回想編。子どもながらに、事態の深刻さを察して泣くハヤトが切ない。次週から2週休載。再開は51号からです。

・ガキ教室/小沢としお
成り行きで、那須家で晩御飯をごちそうになることになった須藤。何気ない会話の楽しさや残り物のカレーの美味しさに気づいて涙を流す。那須家が楽しみに見ていた『志村動物園』も、こういうふうな生かされ方をするとは。これで、須藤も学校に来てくれるだろ。

・弱肉強食ガチ恋バトル/竹野嘉恵
今回は、リョータが携帯ショップのお姉さんから好意を寄せられる!? というところからの『うさテク』の説明。短期連載で似たような切り口で3話使ったのは、もったいなかったかも。

・てんむす/稲山覚也
2回戦が決着。Aブロックは天子、Bブロックからはなにわ商業の井川さんが突破。そして、Cブロックは村上マリーが勝ち上がり。立浪部長が負けてしまったことが、今後天子のメンタルにどういう影響を及ぼすか? 

・鬼さんコチラ/重本ハジメ
千年前、夜行討伐の真相。そして、いまの時代の夜行も、自分がもともと人間だったということを思い出す。次週、最終回です。

・スポ×ちゃん!/竹下けんじろう
フェンシング戦法で突っ込んでくる茜に対し、痛めていない足を軸に回転しての背中打ちでリリィの優勝。終わってみれば爽やかな幕切れだった。

・ラララライブ/サブ
謎の人物、ベースの末吉とシローがふたりで行動することに。なぜかアイドル事務所にスカウトされてしまう。これで全員にキャラがついたことだし、そろそろバンド活動に戻ってもらいたい。あと、福引チケット → サイレントコミュニケーション → でもティッシュー!! が面白かった。

・バドバドみんと!!/石坂リューダイ
最終回。竜貴に逆転する中で、ミントがバドミントンに対するプライドを自覚する。試合にスピード感があったし、良いスポ魂物でした。早い段階で再登場してほしいと思います。

・木曜日のフルット/石黒正数
フルットが、その質感によって色んな『〇ット』に。それにしても、1コマ目の鯨井先輩は、セリフも含めて別のキャラみたい。



次号は『~の愛のかたち』と『鬼さんコチラ』が最終回。そして、佐倉遼太朗&宮谷拳豪の短期連載が始まります。今週号は、読んでいて指が痛くなった。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/10/26(金) 15:07:55|
  2. チャンピオン 2012
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad