晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 46号の感想 


週刊少年チャンピオン 10月25日号 NO.46週刊少年チャンピオン 10月25日号 NO.46
(2012)
秋田書店

商品詳細を見る


チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは、ドラマ版シュガーレスに出演しているEXILE一族(このユニット名でいいの?)のみなさんです。


・シュガーレス/細川正巳
巻頭カラー。九島の4人+コウタと、戻ってきた御辻が遭遇してバトル。そこに榊も現れて、意外と修学旅行編はスパッと終わるのかも。下剋上を狙っている宍戸がポイントか。

・TVドラマ シュガーレス 撮影現場レポート/沼田純
NJによるドラマ『シュガーレス』の撮影現場レポート。目次にはルポ漫画のカリスマって書かれているけど、実際には緊張して主演俳優の人にも話を聞けず。これだったら、他にも上手くできる人がいるんじゃないだろうか。

・クローバー/平川哲弘
センターカラー。五十棲編のエピローグといった感じ。それから、ソーシャルカードゲームになるそうです。真田の絵柄が初期すぎて違和感が。

・いきいきごんぼ/陸井栄史
ついに、あのSっぽい娘の名前が、今木麻紀(通称 イマキマキ)と明らかに。彼女が「自分に気があるのではないか!?」と考えた吏毘堂が、思考のループに陥りストーカーまがいの行動をする。そして来週は、まさかの巻頭カラーで2本立て。ノッリノリですね。

・弱虫ペダル/渡辺航
センターカラーで、新作舞台に出演する箱根学園のキャストが発表。まあ、総北に比べるとビジュアルがまともなので、特に衣装を着ても違和感はなさそう。本編は、真波が自転車を始めるキッカケの回想編。でも、最後の母親と坂道のやり取りが良かった。

・侵略!イカ娘/安部真弘
鮎美ちゃんをアイドルにして、人見知りを克服させようとする栄子。そして、来週は『大予言カラー』とのこと。どういう意味?

・囚人リク/瀬口忍
高木は、自分が森田を救いたい気持ちと森田の命がけの忠誠心の板挟みに。判断を委ねられたレノマは、自首を決断。特別懲罰房に行くことに。リクはこの状況で、どう動くかな。

・空が灰色だから/阿部共実
今回は、ほぼ全編に渡って男しか登場しない異例のエピソード。これは友情の話。BLじゃない。そして、次週から5週の休載。そのあいだ『ブラックギャラクシー6』が4週連続で登場します。さらに『特報アリ』ということですが、目次で作者が「短編集の作業に入ります」って言っているから、コレのことか。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
追い詰められて、鉄板入りのバンテージを仕込んだ田上と鯉太郎の取り組み。また、仕切り前に一撃を打ち込む。まぁ鯉太郎は立ってくるんだろうけど、そこからの反撃に期待だな。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
もの凄い吸収力を持つタオルを買った順子ママ。1コマ目で「絶対に破けない」と言っておいてのオチが良かった。

・名探偵マーニー/木々津克久
今回は、学校内に現れる怪物の正体を探る。テレビ局に乗せられて調査するハメになったマーニーが面白い。盛っても許されるのは、ソバ屋ぐらいのものか。

・パンダのこ/角光
今回は、前シリーズの排尿話と命名話を合わせた内容。ただ、飼育ネタが細かく盛り込まれるようになっている。ウェイウェイのコーナーも帰ってきて一安心。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
七夕の出塁から、ジンクスが鳩のジンクス通り打ちに行って新潟が勝ち越し。里中は、そろそろ交代が近づいてきたかな。

・バイオハザード~マルハワデザイア~/カプコン&芹沢直樹
学園内はゾンビが跋扈する異常事態。で、次号は休載。今回名前が出たヤンとグエンが、今後のキーパーソンになりそう。

・弱肉強食ガチ恋バトル/竹野嘉恵
短期連載の1回目。『恋問答』という特別な授業で、恋愛の弱肉強食を学ぶというコメディ。最初はキャラ造形にアクが強すぎるかなと思ったけど、実際に『恋問答』の授業が始まってからは、男女のテンションの差などが面白かった。とりあえず男3(悟、かっつん、リョータ)と女3(みゃーこ、ユキちゃん、アヤさん)が出てきたので、少なくとも1組はカップルになってほしい。

・スポ×ちゃん!/竹下けんじろう
リリィとの対戦に茜は、ゲームキャラのコスプレをして登場。3本勝負の決勝戦、1本目は茜が先取するが、足首を痛めてしまった様子。あと、源紅葉ちゃんは再登場があるな。

・ガキ教室/小沢としお
今回の問題は、なかなか簡単にはいかない。家に行っても門前払いだし、反校長派はほくそ笑む。そこで、晶は塾帰りの須藤を不意打ち。ここで、なんとか説得することはできるんだろうか? あと須藤は塾でも浮いているのか。本格的に家庭環境が問題になってきたな。

・てんむす/稲山覚也
なんと、2回戦は7組に分かれての個人戦。天子、遊、龍聖の三ヶ月さんあたりは組み分け的に勝ち上りが濃厚。逆に龍聖の2人と同居してしまった二子は脱落しそう。ポイントは、立浪部長と東京青葉の村上マリーさんの顔合わせか。あと花ちゃんは、どこ?

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
地下鉄の駅に出現した深柱。マントル熱線乱射で、ファミレスの時以上の血の海に。手元に武器がなく、玲央さんも負傷中なので、本格的にハルトの力が試される展開か。

・鬼さんコチラ/重本ハジメ
夜行の中での金木と夜行本体の言い争い。そこに桜田の妖刀がさく裂し、2人の魂は過去に飛んでしまう。妖刀を持っている少年が、夜行になってしまうということか。

・バドバドみんと!!/石坂リューダイ
ミントと竜貴の勝負。『打点のスピード』を上げることで、竜貴が1ゲーム先取する。ミントは、ここから『メンタル』の強さで盛り返すことができるんだろうか? やっぱり、終盤にオヤジが駆けつけて来るかな。

・ラララライブ/サブ
オペラ歌手でフジコの母の赤根松子さんが登場。今回もドタバタコメディっぽくて面白かったが、段々とライブとかバンド方面と離れていってしまっているような。

・詭弁士ユコの嘲笑
読み切り。自分の身代わりでイジメられている親友のことを、見て見ぬふりをしながら暮らしている主人公の京と、彼の前だけに現れる『詭弁士』のユコの話。正論と詭弁を行ったり来たりしながらハッピーエンドになるのが良かった。ただ、基本が会話劇なのでやや絵的な盛り上がりに欠けてしまった印象。

・木曜日のフルット/石黒正数
鯨井先輩の母親が登場。この親にしてこの娘アリという感じか。そして、先輩の誕生日が12月27日と判明。


次号から、藤近小梅の短期連載がスタートします。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/10/12(金) 13:35:27|
  2. チャンピオン 2012
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad