晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

週刊少年チャンピオン 44号の感想

チャンピオンの感想です。表紙は囚人リク、グラビアはSKE48の松井珠理奈さんです。


・囚人リク/瀬口忍
3週連続巻頭カラーの最終週。スコップ偽装問題から、高木は当然レノマたちを疑うが…。このマンガは、こういう不意打ちの感動話があるから油断できない。これで糞つぼ作戦の目途が立たなくなり、外部との連絡役も失ってしまった。どうやって、新しい脱獄手段を考えるか? それから、高木の下の名前は元文か。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
『ホラ吹きじーさんが死んだ』とウソをつくホラ吹き婆さんが登場。最強ホラ吹き決定戦が開催される。しかし、フグ夫が完全に背景キャラになってしまっているのは、どうなんだろう。

・いきいきごんぼ/陸井栄史
まず、空白のコマで『想像せよ…』で笑えるし、2ページ目の吏毘堂の告白は笑いをこらえることができなかった。今週もキレッキレすね。

・弱虫ペダル/渡辺航
スポーツ漫画としては大いにアリなのだが、真波が見える → うれしい → 加速する という坂道の追い上げ方は、真波の立場で考えると恐怖でしかない。残り500メートル。

・侵略!イカ娘/安部真弘
『海の家れもん2号店』として、屋台を引くイカ娘。こう言っちゃなんだけど炎天下のエビチャーハンって、すぐに傷みそう。屋台に冷蔵設備もなさそうだし。

・シュガーレス/細川正巳
引き続き、御辻高校と岳たちがぶつかる。そして、今回のボスキャラであろう榊が登場。シャケにやられてから金髪が嫌いだというが、オレンジの髪はどうなんだろうか?

・バイオハザード~マルハワデザイア~/カプコン&芹沢直樹
ビンディ&ナナン側の視点から事故を描く。そして、ビンディはフードの女から謎の薬を受け取り、それによってナナンが怪物に変化してしまう。このフードの女の目的は何なのか? 次週は巻頭カラーです。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
すっかり変わってしまった田上は、ガチガチにバンテージで固めた手での張り(しかも立ち合い前に2発)をブチ込んで勝つ。さらに大鵠がいらない助言を。鯉太郎相手には、どんな手段で挑んでくるのか? それから大吉が初土俵を踏むそうです。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
玲央たちの研究所に到着。意外と多くの人間が、対深柱のために働いているというのが意外だった。整備班の本田主任と支部長の萩原火魅子さんは、セミレギュラーになっていくか。ハルトがお約束の『着替えをのぞいちゃった』イベントをこなしたが、その後が悲しすぎる。

・クローバー/平川哲弘
ボロボロの真田。ギリギリのところでハヤトがオットを倒してピンチを救う。その勢いのまま、五十棲を圧倒。急に五十棲に小物感が出てきたな。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
フォアマンのツーランで、新潟は再び同点に。しかし、打ちに行ったのはフォアマンのサイン無視の独断プレーだっただけに、鉄五郎は交代を指示する。そこからのフォアマンのお詫びが面白かった。

・空が灰色だから/阿部共実
他人に幸せを分け与えるハッピーハッピーハッピークラブ(H3C)の話。幸福感の象徴みたいなミニキャラが良かった。男が1人入っているけど、これもグダグダトリオ系の話か。続編も作りやすそう。

・スポ×ちゃん!/竹下けんじろう
ベスト4は、綾女vs茜。リリィvs源紅葉(小さな女の子)という組み合わせ。茜の突きと綾女の振りの速さの対決という感じ。決勝のカードは見えているだけに、どうやって準決勝を盛り上げるのか。

・デビルマンG/永井豪&高遠るい
REDからの出張掲載。デビルマンの世界観を説明するだけの内容。これだけでREDの本編を読んでみようとか、単行本を買おうと思う人がいるかと言えば、疑問が残る。

・名探偵マーニー/木々津克久
今回は、生徒会の香坂先輩から『離婚のために幼いころに別れた父親の気配を感じる』という依頼を受ける。本当にこんな職業があるのなら、ちょっと興味がある。あと、高級唐揚げを食べたときのマーニーのリアクションが面白い。

・ガキ教室/小沢としお
貧乏そうだけど明るい那須家と、金持ちそうだけど常にプレッシャーにさらされている須藤家。ついに須藤の不満が授業中にあふれてしまう。落ちこぼれじゃなくて、吹きこぼれってヤツか。

・バドバドみんと!!/石坂リューダイ
ミントによる、バドミントンの心構え講座。シャトルを打ち込むスピード感が気持ちいい。しかし、バドミントン部の部長はミントの過去を知っている模様。勧誘しにくるのか、潰しにくるのか。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
ジイさんの万代が前に飛び出しすぎているという説明は、なるほどと思った。そして、そのことを見透かしたように松田がループシュートを狙う。これは流れ的に決まってしまうか。

・てんむす/稲山覚也
二子が必死に食べたが、先鋒戦が終わった段階では予選敗退となってしまう14位。順位は次鋒の優が食べ終わっても変わらず、副将の天子は炎天下で食べることになって苦戦する。結日高校は13位で大将戦に。なにか巻きが入っているような。

・訪問者/タカヲヨシノブ
読み切り。都市伝説系のホラー。10ページと短い中で『ゾクリ』とさせられた。

・ラララライブ/サブ
炎上させてしまったライブハウスのスピーカーを弁償するためにバイトするシロー。ピザ10枚を届けたのはフジコの家で、そこには音楽嫌いな祖父がいた。今回はドタバタ系の追いかけっこがメインだったので、いつもとちがって新鮮だった。

・鬼さんコチラ/重本ハジメ
金木が夜行として覚醒したので、鬼たちは本来の強力なパワーを取り戻す。桜田は『金木のために』戦うことを決意する。分の悪い戦いなのは間違いないだけに、夜行の中に人の心的なモノが残っているかがカギか。

・木曜日のフルット/石黒正数
久しぶりに闇の商人が登場。最後のコマも少年漫画っぽくてイイが、個人的には九州から来たネコとジャンケンして丸くなっているフルットのほうがハイライト。


次号は『パンダのこ』が帰ってきます。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/09/28(金) 20:23:46|
  2. チャンピオン 2012
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad