晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

ウルトラジャンプ  10月号

ウルトラジャンプ 2012年 10月号 [雑誌]ウルトラジャンプ 2012年 10月号 [雑誌]
(2012/09/19)
不明

商品詳細を見る


ウルトラジャンプ10月号が発売されています。

付録の『ジョジョの奇妙な冒険 25周年記念BOOK』の内容は、以下のようになってます。

・A TRIBUTE JOJO
25周年お祝いイラスト。ジョジョシリーズ通算100巻のときはUJ連載陣が中心でしたが、今回は、尾田栄一郎、岸本斉史などWJで連載中の漫画家が中心。個人的には、荒木飛呂彦本人ですら再現するのが不可能になってしまった3部当時のタッチを完全に再現している村田雄一郎の承太郎が、上手いと思いました。そして、10月6日発売のジャンプに『岸辺露伴は動かない』の最新作が掲載されることが決定。これは、見逃せません。

・THE EXHIBITION OF JOJO
ジョジョ展の情報。やっぱり注目は、このイベントのために生み出された専用スタンド『リモートロマンス』でしょうか。ネットワーク上に存在し遠隔操作できる、とか興味をくすぐられまくりです。あと、物販がもの凄く充実している印象。

・THE ANIMATION OF JOJO
10月から始まるアニメの情報。キャラ設定、背景、音楽などが紹介されています。個人的には、シリーズ構成の小林靖子さんのインタビューのなかの「仮に設定とかに矛盾があったとしても、キャラの感情にさえ矛盾がなければ、こちらは全然乗っていけるんですね。」という言葉が印象深かったです。

・JOJO ALL STAR BATTLE
ゲームの情報。承太郎、ジャイロなどのほかに花京院やミスタの参戦も確定。2部のジョセフも登場しますが、3部バージョンも登場するのか? 承太郎は3部、4部、6部で能力に違いがあるのか? というところが気になります。

・VS JOJO
小説の情報。このシリーズは、上遠野浩平、西尾維新、舞城王太郎の3人で終わりらしいけど、不定期でも続けていったら面白いと思う。

・JOJO×SPUR JOJOmenon
10月に発売されるムック本の情報。荒木氏のインタビューの一部が収録されています。しかし『岸辺露伴グッチへ行く』が掲載されたSPURは、雑誌大賞を受賞するほど評価されていたのか。

・THE HISTORY OF JOJO
荒木氏と初代編集者の椛島良介氏の対談。この完全版も収録される最新画集の発売が決定。最新スタンド辞典も同梱されるということなので、第6~7部の名称不明のスタンドにどんな名前がつくのか楽しみ。緑色の赤ちゃんのヤツとか。しかし『JOJO A GO! GO!』から、もう12年経ってしまったのか。



・ジョジョリオン/荒木飛呂彦
単行本の続きが読める!状態の最新話。定助は『まっ黒いライダー』が自分を『追尾固定』していると考え、その発動条件を探ります。しかし「オラオラ」と叫びながら殴っておいて、逆に自分がダメージを負うとは情けない。確かにソフト&ウェットの見た目はパワー系じゃないけども。


ピースメーカー、ユンボルはもちろん、ぎんぎつね、つきロボ、℃りけいあたりも安定している。でも、目次を見て思ったけど掲載作が14本って、少なくないですか?



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/09/23(日) 15:20:18|
  2. 岸辺露伴など
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad