晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 43号の感想


週刊少年チャンピオン 2012年10月4日/43号 SKE48週刊少年チャンピオン 2012年10月4日/43号 SKE48
(2012)
SKE48

商品詳細を見る



チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは、SKE48のみなさんです。


・囚人リク/瀬口忍
3週連続巻頭カラーの2週目。リクが仕掛けたスコップは、見事に看守の目をかいくぐる。これで脱獄計画が一歩前進かと思いきや、外から戻って来たモノとレノマが隠ぺいのために用意したモノの2本スコップが同じ通し番号を持つことに。次回、巻頭カラーで上手く疑惑の目をかいくぐることはできるだろうか? あと高木は、囚人のクセに真面目すぎるのが気になってきた。まさかチンコロ屋じゃ、あるまいな。

・いきいきごんぼ/陸井栄史
ジャンプだったら、超人気作のポジションで掲載。確かに今回もキレッキレのテンションで面白い。Sっぽい娘も喋ってくれたし。

・侵略!イカ娘/安部真弘
ピンチヒッターとして南風のおっさんが、海の家れもんの手伝いに来て見事な料理の腕前を振るう。この作品って『それさえなければ、良い人なのに…』みたいな人が多い気がする。あと、千鶴の『どうしても出かけなければならない用事』が、地味に気になる。

・弱虫ペダル/渡辺航
リタイアした御堂筋が、久々に登場。救護者に乗せられ、無線から聞こえてくる話でトップの状況を推察する。坂道は「笑うた時の方が速いで」というのは、確かにそう。次週から反撃か。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
センターカラーで、宮崎危機が、再登場。2ページ目の『魔女の宅急便』風のパン屋のインパクトが絶大。モブにも宮崎キャラが大勢いて、楽しかった。

・バイオハザード~マルハワデザイア~/カプコン&芹沢直樹
ビンディとナナンの出会いを描く回想編。夜とか地下が多いバイオハザードで、印刷が悪いのは致命的。今回は、特にひどくて読みにくかった。2人は、学園から抜け出すことを決意する。次回は、以前マザーが語ったナナンの死の真相が別角度から描かれるのか。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
押しで決められるのに決めなかったことで、親方が常松を説教。その話の中に出てきた『大学の恩師』というのがキーパーソンか。仁王さんは、勇み足で負けました。

・シュガーレス/細川正巳
新章は、まさかの『修学旅行編』。ケンカの舞台は大阪。2年前、シャケにヤラレた御辻高校と岳たちがぶつかる。修学旅行は2年生が行くんじゃないのか? とか、岳、シロ、マリモ、卜部、ヒラオリって、みんな同じクラスだっけ? とか、たぶん気にしたら負け。

・空が灰色だから/阿部共実
中2になっても人形遊びに興じている女の子の話かと思いきや…。だいたい上手くいかない空灰主人公だけど、今回の娘は特別上手くいかなかったな。いろんな意味で。

・バドバドみんと!!/石坂リューダイ
短期新連載。でもセンターカラーで40Pという、よく分からない扱いでスタート。バドミントン狂の父親によってバド漬けの小中時代を過ごしてきたことに別れを告げるために、普通の女の子として高校デビューを考える、主人公の神宮寺ミント。しかし、体育のバドミントンの授業で、レギュラーを外されたショー子(スポーツ特待生)が、ミントの友人を痛めつけるプレーをし、バドミントンをバカにする発言まで。それに、ミントがキレる。という、第1話。テンポが良く内容が濃くて、絵柄もいい。次回ショー子に見せつける形で、バドミントンに『タフネス』が重要かということを証明するかも楽しみ。

・パンダのこ/角光
愛愛を動物園に返すことを決心した乃仔ちゃんは、最後に夜の散歩をする。そして、10月からのリニューアル連載が発表。ページ数も増えるそうです。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
Kジローは、左右への大ファールのあとのセーフティーバントで出塁。Kジローの足か?山田の肩か?というところで、フォアマンが打ちに出る。エンドラン?と思わせて、豪快なスイングでKジローの盗塁をアシストすると予想。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
玲央さんが、自分の体を犠牲にしてまで勝負に出るが、ヘルメット男は冷静に状況を判断して戦略的撤退。次回から新章とのこと。深柱の秘密とか、少しは明らかになるのかな。

・クローバー/平川哲弘
何度も立ち上がる真田を見て、エリナの心にも変化が生まれ始める。頼れるのはハヤトだけ、と認める流れがイイ。でも、1人片づけた後で五十棲を倒せるのか?

・名探偵マーニー/木々津克久
学園の中心的な人物である望月から、ストーカーの調査を依頼されるマーニー。しかし、ゆりかちゃんのときもそうだったが、自分に卑しいことがあるのに探偵に頼みごとをするのは迂闊だと思う。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
万代は、コーナーキックもセーブして、ノリノリになる。しかし、そのことによって『無暗に前に出すぎてしまう』という弱点を松田に気づかれる。でも、CKは万代がいかなかったら失点してたと思うけど。

・スポ×ちゃん!/竹下けんじろう
綾女は、バッティングセンター練習の結果が出て、大学生に勝利。かすみは、袴が脱げて小学生に敗退。そして、リリィも1回戦突破。茜を倒すのはリリィの役目か。

・鬼さんコチラ/重本ハジメ
桜田の意思とは関係なく、桃鬼弥は金木に攻撃を仕掛けていく。そして校庭に集まる鬼たちと、鬼退治をする桜田一族の老人たち。とにかく桜田を守ろうとする金木はネジ状の角を無数に出し、眼帯も取れてしまった。展開が濃くて速すぎる。

・ガキ教室/小沢としお
新章は、優等生の須藤と落ちこぼれの那須の対比がテーマの様子。須藤家は裕福そうだが、いっしょに食事をしている那須家のほうが幸せそう。この後は、どういう展開になるんだろうか?

・てんむす/稲山覚也
今回は、他校の紹介が主な内容。前回に出ていた夕張農業に加え、沖縄、高知、大阪などの高校が登場する。ただ『ハンバーガーを潰して食べるのがセオリー』だけど、神事なのでやらない。というのが微妙で分かりにくい。

・ラララライブ/サブ
暴走気味な他のメンバーに対し『共通言語』の音楽で分からせようとするマリー。リズムがあったときの鍵盤が伸びる見開きが良かった。

・木曜日のフルット/石黒正数
OL生活を妄想する鯨井先輩。でも、アオリの『鯨井、無職やめるってよ』に、全て持っていかれた印象。



次号はタカヲヨシノブの読み切り、そして永井豪&高遠るいの『デビルマンG』がREDより出張掲載です。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/09/21(金) 21:15:46|
  2. チャンピオン 2012
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad