晴耕雨マンガ

6月は、トクサツガガガ

ヤングキングアワーズ 10月号の感想

YOUNGKING OURS (ヤングキングアワーズ) 2012年 10月号 [雑誌]YOUNGKING OURS (ヤングキングアワーズ) 2012年 10月号 [雑誌]
(2012/08/30)
不明

商品詳細を見る


ヤングキングアワーズ10月号の感想です。表紙はアルペジオのイオナです。

・裸者と裸者 邪悪な許しがたい異端の/打海文三&七竈アンノ
主役を椿子&桜子に交代しての新章スタート。前章の主人公だったカイトらが東京に攻め込む内戦状態の中、たくましく生きていく双子。しかし馴染みの店でトラブルに巻き込まれ、マスターの健二が軍人にボコボコにされたことによって失意に暮れる。そこに現れた謎の2人組。全財産のトラックも手放しちゃったし、これからどうなるのか。とりあえず、左目が椿子で、右目が桜子。

・蒼き鋼のアルペジオ/Ark Performance
群像が提案していた『霧との条約』を、翔像がイギリスを巻き込む形で実現させる。それを白鯨のなかで聞いた群像は何を思うか? そして、次回はタカオとU-2501の激突です。

・リュウマのガゴウ/宮下裕樹
ボスが自分の体を犠牲にしても勝利をつかむことはできなかった。しかし、ジンの気まぐれか枝の破壊は成功する。でも、他に4本あってその中の1本に『世界樹』が隠されているということが明らかに。折れた枝から生まれた新しいリュウマが、ここから戦いを始めていくのか。

・スピリットサークル/水上悟志
今回は、ルンやスピリットサークルの説明。それから、フルトゥナ、イースト、コーコ、ルンの関係性が明らかになる。マスターと師弟って、どうちがうんだ? 次回は、2つ目の過去生に飛ぶことになりそう。

・それでも町は廻っている/石黒正数
浅井がハーレム状態でプールに行く。なんか、個人的に海老洲さんの好感度が跳ね上がった。それから、城嶋先輩の良い人エピソード。山口さんも、3巻のときに登場しているっていうのが見逃せないな。

・カラメルキッチュ遊撃隊/大石まさる
センターカラー。やっぱり、この人の色使いは独特だと思う。前回ラストでカランがケガをしていた理由の話。親子?のように見える3体のイホージンを監視しているカラン。爺さん率いる対イホージン組織(?)から、彼らを守ることになってしまう。言葉の通じない相手に必死に気持ちを伝えようとしているのが良かった。ただ、気になるのはイラのところと同時にキッチュが2体?いたことか。

・アリョーシャ!/近藤るるる
キャンディスの正体を探るアリョーシャとケイティ。未留は置いてけぼりで孤独を感じる。それを見かねたクラスメイトの松山君が2人を尾行するが…。しかし、新キャラのMI6のマクラレンさんは、あの見た目で36歳か。でも、これで新しい3人娘結成で、さらに未留は蚊帳の外になるんじゃないの?

・天にひびき/やまむらはじめ
コンクールの予選。小さい大会だが、大学トップクラスの実力者が2人も参加していた。その演奏に秋央が心を乱されながらも、しっかりと演奏しきるのが良かった。

・球場ラヴァーズ/石田敦子
実央ちゃんの「ニック・東出 離脱!!」で笑わせておいてからの急展開。『赤い帽子の人』が基町姉さんのお見合い相手の弟だということが明らかに(実央にまだ確信はないけど)。次回、広島で会うことになる。でも、作中はまだ交流戦の季節。シーズン的に中途半端な気がするけど大丈夫か?

・(ア)部!/吉川景都
今回は、真潮先輩の家のヤギを使って裏山の雑草を処理します。七緒の髪型がコロコロ変わるのは、いまだに作者がキャラデザを決めかねているのか?

・ジオブリピンナップ/伊藤明弘
イラスト連載。今回は『MAKI UMEZAKI & EIKO RANDO』です。ええ、パンツ丸出しです。

・サムライリーガーズ/竹山祐右
ゼノンがピッチャーライナーからのタッチアップを決めて、サムライドッグスの勝利。メジャーボールの灯を守ることに成功する。エピローグ部分で、カーンが妻の会社の専務になって、思いっきりキーボードを叩いているのが面白かった。ハチャメチャな内容で楽しませていただきました。

・AGEHA/六道紳士
臨海学校遭難編。無人島での朱波のサバイバルスキルが面白かった。気持ちが通じ合ってもダメだが、離れすぎても問題があるらしい。このループは、脱出できるのか?

・僕らはみんな河合荘/宮原るり
彩花さんがフラれたので、かなり荒れている。宇佐が働いていた書生カフェに憂さ晴らしに行くが、そこには霊感少女の林さんが。律先輩と仲良くなりかけるが、やっぱりダメ。なんだ、友達ができない呪いでもかけられているのか。

・並木橋通りアオバ自転車店/宮尾岳
マジメな益子さんの後編。探偵事務所での仕事に理想とのギャップを抱いてしまい、警部である父親の言葉で目が覚めた益子さん。だけど、最後のコマの自転車の乗り方は、すでにBADになっている。

・ソレミテ それでも霊が見てみたい/小野寺浩二&石黒正数
今回は、千駄ヶ谷トンネルと青山霊園を探索。でも、今回のような感じだと、よほどスケジュールをしっかりしないと都内は全滅なんじゃないだろうか? 石黒先生が実家に帰るついでに東尋坊に行くのが手っ取り早い気がする。

・スプライトシュピーゲル/冲方丁&中嶋ヤマト
どうやら、テロリストの言う『大型の電子レンジ』はヴィエナタワーの上部にある様子。バロウ神父と冬真は戦いが激化する前に街を離れることに。そして乙さんは、一度戦っているサムライの杜と再会。ラウンド2か。

・BLADEMON/宇田整司
前後編の前編。人を喰う鬼を切る・鬼切女の吉備津メギと、彼女が持っている妖刀・鬼瞳丸をくすねた角無しの鬼がメイン。デビュー作同様、派手でグロいアクションシーン全開で面白い。角無しは元酒天童子で、その角と片目から作られたのが鬼瞳丸。それを体に戻せば角無しは強力な力を取り戻せる。後編は、ひとつの武器を2人でシェアする変則バディ物的な展開になるのか。

・ナポレオン~覇道進撃~/長谷川哲也
ピシュグリュ、カトゥダールらが仕掛けるクーデター。そこにサン=ジュストまで参加する。だが、それもモローとフーシェの裏切りで失敗に終わる。まあ、ビクトルの店が焼けたのはいいとして、ミュラが子どもがいたとはいえ、やられっぱなしで終わったのが意外だったな。

・ルークとヤンの人情紙 紙 紙 紙 紙 のコーナー/平野耕太
ヘルシングOVAの最終巻が発売されるということで、今月はお休み。しかし、最近の信長は女体化してないといけないのか。たいへんの世の中になったな。


来月は、ドリフが表紙を飾ります。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/09/01(土) 17:36:19|
  2. アワーズ 2012
  3. | コメント:2

コメント

それ町にR-TYPEネタが出るとは予想外でした(笑)
  1. 2012/10/03(水) 17:00:39 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> それ町にR-TYPEネタが出るとは予想外でした(笑)
しかも、ストⅡのリュウと対戦ですからね。単行本に収録されたときにまとめたいと思います。

コメントありがとうございました。



  1. 2012/10/05(金) 18:56:22 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad