晴耕雨マンガ

9月は、映像研には手を出すな!、 ジョジョリオン。

週刊少年チャンピオン 40号の感想

チャンピオンの感想です。表紙とグラビアはAKB48の小嶋陽菜さんです。


・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
巻頭カラー大増30ページで鯉太郎と石川の取り組み。カラーページの張り合いや、鯉太郎の投げが決まるときの遠近法を大胆に使った見開きが素晴らしい。軍配は鯉太郎に上がる。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
センターカラー。大鉄にしか見えない幽霊の山田真夜さんが登場。でも、小鉄にもその姿が見えて…。これで、BTTFしたときの『頭をケガした小鉄』という条件も満たしたな。

・弱虫ペダル/渡辺航
真波は坂を上るのが楽しくて仕方なくて、ジャージの上を完全にはだけさせながら加速していく。でも、手嶋の「坂道の真価は追いかけているとき」というセリフがイイ。ここから追撃開始か。

・弱虫ペダル SPARE BIKE/渡辺航
巻島編3回目。極秘自主練の回数をポスターに隠れた壁に書き記していく巻島。ヒルクライムレースに参加することになるが、コレは『壁に穴をあける』という結果から考えると上手くはいかないんだろうな。

・侵略!イカ娘/安部真弘
海の救護所に務める看護師の白椙さんが登場。今回は、久々に盛り上がりもオチもなかった。

・囚人リク/瀬口忍
片腕で高木を土俵に叩きつけたレノマだが、勇み足で負けてしまう。これでリクと2人で炊場で働くことに成功するが、コレは転房も意味していた。突然のことに天野やノギとの別れもろくにできないまま。2人の入る新しい同房がどんなメンツなのかも気になるが、レノマが去ったニーナナって、椿の時みたく他のところから狙われたりしないんだろうか?

・いきいきごんぼ/陸井栄史
前半はウ~ン、という感じだったけど、ゲーセンの18禁コーナーに入ってからのテンションの上がり具合、ヤンキーとの打ち解け具合が良かった。

・パンダのこ/角光
ついにパンダを飼っていることが、大隈くんにバレてしまう。ついでに裸も見られてしまう。大きくストーリーが動きそうだけど、次回は『竹の持ち方』ネタが登場する様子。大隈くんも秘密を共有して質問係になるのかな。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
越後が右中間を深々と破り、鈍足の浪速と2人同時にホームに突入。山田は上手く越後にタッチして新潟は同点どまり。しかし、ドルフィンズのブルペンに七夕竹之丞がいたり、色んな意味で油断できない。

・空が灰色だから/阿部共実
まずトビラがアパートの間取りになっているんだけど、『れいぞうき』『おしいり』と書かれている時点で、タダごとではない雰囲気がビンビン漂っている。26歳無職の女性の夢の中の、圧倒的な量のモノローグが韻を踏みまくっていて、妙なトリップ感がある。コレ、絶対にシラフじゃ描けないだろ。

・鬼さんコチラ/重本ハジメ
金木の前に現れた“板鬼”の板尾によって語られる体の変化の真相。体が硬くなり、目が一つ目になり(ものもらいが治らない)、角が生えて(全身から出るネジ)、夜行になっていく。そして、すでに鬼に目覚めている面々と顔を合わせる。いきなり、重要な決断をしなくてはならなそう。
天童さん → 酒呑童子
道留 → 百目鬼
ツマキ、ミナリ → タツマキとカミナリ という感じか。

・クローバー/平川哲弘
やっぱり真田1人では歯が立たず。エリナが電話で呼び出され、そこに前田とハヤトがついていくことで『真田エリナ軍団』が結成される。でも、これでも分が悪いんだよな。

・シュガーレス/細川正巳
岳の中学時代の回想編。まさか、ここでモンブランが絡んでくるとは。しかし、細川先生はアーセナルファンだったのか。苦労の絶えないシーズンになりそうですね。

・名探偵マーニー/木々津克久
父親が、かつて依頼を受けた女性から『もう一人の自分』の正体を探ってほしいと頼まれる。今回の謎解き自体は割と簡単だったけど、そこからのラストはヒネリが効いていたと思う。

・スポ×ちゃん!/竹下けんじろう
センターカラー。今回はテスト期間ということで、かすみの家で勉強会。しかし、かすみの姉の佐々木蘭さんは、『剣道家』か。なんか、コーチ的な立場でスポチャン部に関わってきそう。

・ラララライブ/サブ
車が行き交う歩道橋の上で、改めて上手く歌うことより感情を込めることの大切さに気づいたシロー。鳴らすんじゃなくて鳴らしあう。これで改めてバンド結成ということになりそうだけど、ベースはいらないの?

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
深柱スルトの前に現れた、もう一体の深柱。その中にいたのはハルトで、その額には『第3の目』が。いい具合に中二病をこじらせていると思う。

・てんむす/稲山覚也
天食祭本戦は、毎年レギュレーションが違うとのこと。トーナメントなのかリーグ戦なのか、一発勝負なのか分からない。そして以勢に着いた結日高。全出場校は同じ宿舎を利用するので、次回は顔合わせ回か。

・ガキ教室/小沢としお
ゲボーンが語る父親との辛い別れ。お面を外したゲボーンが、意外とイケメンで驚いた。そして、次回は晶が教師になた理由が描かれる。中二のときに死んだ兄が、どう関わってくるのか?

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
試合開始早々の失点を避けるためにいつも以上に激しい練習をする市蘭メンバー。でも、10日の練習で万代が並みの高校生GKを上回っているっていうのは、ちょっと無理があるような。

・DAMNED/タカヲヨシノブ
第78回新人まんが賞入選作。10年前に行方不明になった父親を探して、アキラとナオキの兄弟が『ブラックボックス』と呼ばれる閉鎖された謎の施設に忍び込む。しかし、その中を徘徊していたのは『ダムド』と呼ばれる存在で…という、ガチホラー。少女ダムドのデザインが気持ち悪くて夢に出てきそう。

・木曜日のフルット/石黒正数
夢にうなされる鯨井先輩の寝言を勘違いする頼子。でも、想像通りのことが部屋の中で行われていたとして、そこにフットスタンプで飛び込んでいったら、逆に危なくないか?




次号は、水島新司と井上雄彦の対談など、ドカベン祭り。そして鈍足毎日の読み切りが載ります。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/08/31(金) 17:13:39|
  2. チャンピオン 2012
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad