晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 39号の感想

チャンピオンの感想です。表紙とグラビアはAKB48の横山由依さんです。


・鬼さんコチラ/重本ハジメ
新連載巻頭カラー。千年前に一〇八基の鬼を率いて人間の世界を荒らした鬼・夜行の生まれ変わりである主人公の金木。誕生日の5月5日以来、目にものもらいができたり様々な不運なことが怒るが、それは夜行復活の予兆だった。その鬼退治の使命を持っているのが、金木が思いを寄せる剣道の達人の桜田さん。恋心と宿命が交差するような形で物語が進んでいくことになるのか?

・パンダのこ/角光
乃仔ちゃんの制服姿が初公開。そして幼なじみの大隈くんも登場。パンダ以外の世界が広がった感じ。でも、乃仔ちゃんの部屋は1Kだよな。一人暮らしか。

・クローバー/平川哲弘
センターカラー。五十棲の京都時代のことが、ちょっと明らかになる。そして、エリナ目当てで真田と激突することになりそう。1人いなくなっているから、背後からガツンパターンだな。

・侵略!イカ娘/安部真弘
イカ娘たちが『ウナギつかみ大会』に出場する。が、予想できうるすべての『ラッキースケベ』的なシチュエーションは描かれず。連係プレーで捕まえるのは良かったけど。

・弱虫ペダル/渡辺航
真波山岳についてのアレコレ。あの加速するときの羽根は、箱学部内でも半公式的な呼ばれ方をしているんだな。登りに合わせてギアを上げる真波とギアを落として回転数を上げる坂道の対決か。

・弱虫ペダル SPARE BIKE/渡辺航
巻島編2回目。部活には参加しているものの、心から楽しむことができない巻島。寒咲部長の言葉で自分の本音に気づいたみたいだけど、それを周りにどうやって認めさせるかが問題か。先輩たちも善意でやっていることだからね。

・囚人リク/瀬口忍
高木の小手投げで肩を脱臼し張り手で顔を腫らしながらも、どうしても負けることができないレノマ。『地面に根が張っている』コマが良かった。

・いきいきごんぼ/陸井栄史
屋上に学校生活のオアシス的なモノをもとめる吏毘堂たち。でも、まず、体育の『2人1組』をやめろ。3人組なのに。

・空が灰色だから/阿部共実
架空の設定の弟を作って学校生活を送っている前村さん。でも弟は本当にいて…という、ダーク回。グサッとはこないけど、ジワーッとは来る。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
鯉太郎のブチカマシと石川の突っ張りの激しいぶつかり合い。次回巻頭カラーで、一気に決着みたいです。

・スポ×ちゃん!/竹下けんじろう
アヤ&ナノの回。反射神経を鍛えるためにバッティングセンターに通うアヤだけど、女の子が片手で打ったら手首痛めるんじゃないの?

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
「アレッ!?今週も刃牙が?」と思ったら、板崎恵介の『刀』でした。丸山ポパイも「月刊連載を始めた」と言っているし、いろんな人へのメッセージなのかも。

・板垣恵介ロングインタビュー
『範馬刃牙』の最終回原稿が完成直後に直撃インタビュー。まあ、要約すれば「刃牙シリーズは、まだ描くよ」ということ。でも、1年くらいじっくりとした充電期間を設けてもいいのかも。

・バキどもえ/さいとうなおき
『範馬刃牙』完結記念で出張掲載。愚地家で地上最低の親子喧嘩をします。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
新潟の2回表の攻撃。朱鷺、大白鳥と倒れて浪速が出塁。そして9番打者の越後は投手なのにスイッチヒッター。1球目は左打席に入るが、2球目は右打席に。なにが狙いだ?

・名探偵マーニー/木々津克久
上級生の友人が残したダイイングメッセージの解読を頼まれたマーニー。ミステリでは、よく使われるものの実際は…。という内容。マーニーがガリガリと頭をかく271Pがなんか切ない。

・シュガーレス/細川正巳
岳のオーバーヘッドキックにマリモはパワースラムで対抗。ここから岳が気絶して回想編に突入しそう。ドラマ化のための時間稼ぎかな。

・ラララライブ/サブ
マリーがシローを殴った理由は『楽器をさわったこともない素人』だから。それはボーカルだからと歌ってみるものの、シローの歌はなぜかイマイチ。その理由は、おそらくパッション的なものだと思うが、裸にならないとみたいな理由だとキツイ。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
深柱の欠片で作られたツルギの切れ味は唯一無二。と言っておきながら、あっさりと、それを上回る『生きた深柱の外甲』から作られた武器を相手に持たせるという無慈悲さ。でも、その生きた外甲が体内に刺さっているハルトは、もっと強い力を手に入れるということなのか?

・みつどもえ/桜井のりお
杉崎家からもらったルンパ(自動掃除機)が巻き起こす騒動。これで週チャン版はラストで、次回からは別チャンに移籍しての連載になります。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
意識を取り戻した麻衣を見舞う市蘭メンバー。舌が回らなくても励まそうとする麻衣ちゃんに泣けてくるが、KY発言をした人に影で膝蹴りを入れる二宮が面白かった。そして、ついに習実戦。

・ガキ教室/小沢としお
それぞれの夏休みの様子。晶は、お面で顔を隠しているもののゲボーンといっしょにゲームをするまでに打ち解けていた。どうやらゲボーンが引きこもった理由は父親にありそうだが、来ているTシャツが『ゆるゆり』なのが気になって…。

・てんむす/稲山覚也
日常編。以勢に行ったらどこを観光するかとか、食い道部の実績をアピールする垂れ幕を作ったり、ちょっとホッとする展開。そして九士朗に届いた『天食祭本戦出場のご案内』。ルールとか、これまでと違ってくるんだろうか?

・ばかモン!/内藤ケンイチロウ
最終回。鈴たち、女生徒(妖怪)たちの助けを借りて太郎が勝利。でも、勝ったあとの要求で『自分を人間界に戻せ!』っていうのは、ダメだったのかね?

・木曜日のフルット/石黒正数
なぜか道の真ん中に落ちているホッケのひらきを前にして、不必要に警戒するフルット。「ええい ままよ!」のコマの無駄な緊張感。




次号は、タカヲヨシノブの読み切りが載ります。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/08/24(金) 14:54:30|
  2. チャンピオン 2012
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad