晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

週刊少年チャンピオン 36+37号の感想


週刊少年チャンピオン 2012年8月16+23日号 No.36+37合併号週刊少年チャンピオン 2012年8月16+23日号 No.36+37合併号
(2012)
不明

商品詳細を見る



チャンピオンの感想です。表紙とグラビアはAKB48の渡辺麻友さんです。ミニ写真集が付録です。


・囚人リク/瀬口忍
巻頭カラー。レノマが提案する壁越えの7つの方法。その中から『刑務所に出入りする車』に注目。豚のフンを搬出する車に潜入するために、炊場に強引に入り込もうとする。そこに立ちはだかる炊場のお頭は、顔に似合わぬピュアハートの持ち主。ここは、強引に力でどうこうできなさそうだけど、どうするか?

・弱虫ペダル/渡辺航
坂道がトップを争っているということに興奮を隠せない総北の面々。風を読み加速する真波の羽を坂道が回転数だけを武器に吹っ飛ばすところが良かった。そして、次回から『弱虫ペダル SPARE BIKE』がスタート。渡辺航先生、W連載ですわ。

・いきいきごんぼ/陸井栄史
新連載で2本立て。短期連載を経て正式連載に昇格。吏毘堂、枷井、技野の3人を中心にした中1男子の妄想あふれる下ネタギャグ。1本目は『善行ポイント集め』2本目は『UMA(痴女)探し』。保健体育の教科書の朗読と、三峯徹ネタが良かったです。あとはクラスメイトのSっぽい女子のキャラが立ってくれば、いい感じになりそう。

・パンダのこ/角光
順調に成長している愛愛。つかまり立ちしたり哺乳瓶を自分で抱えたり。しかし、乃仔ちゃんは食料を買い出しに行ったり割と外には出ている様子。なんか、家族がいない気がしてきた。だからパンダに依存を…。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
五月場所が始まる。最初の取り組みの相手は石川。残りは、今回登場した、天雷、大森海。それから、ブチ切れた田上と大鵠といったところか。しかしドングリは、まだ三段目か。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
前回の仁の家に続いて、今度はのり子の家が壊れる。これは、小鉄がバック・トゥー・ザ・フューチャーしたときの日記と同じ。あとは、小鉄が頭をケガするはず。

・侵略!イカ娘/安部真弘
単行本発売記念センターカラー。3バカトリオが海の家を開店する。なんか、今回のオチは昭和のマンガみたいに教訓じみてたな。

・クローバー/平川哲弘
真田はエリナの敵討ちのために田端を潰しにかかる。そして、五十棲たちが京都から逃げてきた理由が明らかに。これ、修学旅行編とかで斗璃氣羅とぶつかるのかな?

・みつどもえ/桜井のりお
佐藤君と『佐藤が好きでしょうがない隊』の話。そして、9月から別チャンへの移籍が発表される。だったら初めっから、そっちで復帰すればいいじゃない。

・範馬刃牙/板垣恵介
シャドークッキングの次は、エア夜食。刃牙は勇次郎の作った味噌汁がしょっぱいとしてちゃぶ台返し。コレ…、どうやって終わるの? 次が最終回です。

・ラララライブ/サブ
前回のライブの影響で嫌われてしまったななみとは、フジコの手助けで仲直りできたシロー。付与曲折はあったものの音楽が好きだということも自覚した。その2人を見ていた謎の男。部活っぽくやるのかと思っていたけど、一気にプロになっちゃうのか? あと、シローは脱ぎグセをどうにかしろ。

・シュガーレス/細川正巳
トーナメントの決勝。オールスターキャストが観戦に訪れる。そして重大発表は『ドラマ化』でした。10月から日テレで放送されるそうです。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
殿馬が敬遠?と思わせてからのストライク3球で三振に打ち取られる。その後星王が出塁し、2死1塁でバッターは山田。ここが新潟の最初の踏ん張りどころか。

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
瀕死のハルトは病院ではなく、頭に刺さった深柱の欠片をサンプルとするために研究施設に運ばれることに。だが、その前に現れたのはミニ深柱(?)を操るバイクの男。武器は全部壊れているだろうし、どうやって倒すんだ? ハルトが覚醒するのかな。

・ガキ教室/小沢としお
晶がいくら課金アイテムで強化しても、レベルは5。そのピンチを救ったのは『伝説の戦士 ゲボーン』。この話を聞いたリアルのほうのゲボーンにも、変化が訪れそう。

・ばかモン!/内藤ケンイチロウ
今度の更生相手は、前回助けになった野狐の麗。まあ、太郎は軽くあしらわれてしまうわけだが、なんか今回は話の途中みたいな終わり方だったな。

・てんむす/稲山覚也
中部地区からは結日高校のほかに、11年連続で龍聖学院が天食祭への出場を決める。その2校が戦う決勝戦は、結日高が4戦全勝で優勝。でも表情がすぐれない天子たち。これは、龍聖側は本気を出していないな。下手をすると花ぽんが大将だった可能性がある。

・空が灰色だから/阿部共実
小谷さんが日記風に語る、長い髪を切った理由。小谷さん自体が24話に登場した寛太の好きだった人だし、他にも1話の宇佐美が最初に働いていたコンビニのメガネ店長とか、(姿は出ないけど)18話の涼が甲子園で1回戦負けしていたりと、他の話とのリンクが多くて面白かった。しかし「すっぽかす」を「すっぽんかます」って言うのはクセになりそう。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
スペースとパスコースを探し出し、先を考えて動き出すことができるようになってきた成田。これまで、試合中に声に出してパスを要求してきたことが、こういう形で生かされるとは。

・スポ×ちゃん!/竹下けんじろう
大将対決。リリィの必殺『開脚しての足狙い』を相手の沖田は飛び避けからの首うちで逆転勝利。ここから、打倒男子で練習していく形になるのかな?

さがしもの/鈍足毎日
読み切り。何かを探している女の子と、それを手伝う男の子。小学生になっても高校生になっても、エジプトで遺跡を見つけても月に行っても、探し物は見つからない。ページ数は短いのに世界観の広がりがハンパない。もう、早く連載してほしい。

・木曜日のフルット/石黒正数
忘れ物市に来た鯨井先輩たち。オチは、やっぱり鯨井先輩という感じ。ノートパソコン見た時ですよ。


次号は、弱ペダのW連載、木々津克久の新連載がスタート。田口一の読み切りも掲載されます。そして『範馬刃牙』が最終回です。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/08/03(金) 21:54:48|
  2. チャンピオン 2012
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad