晴耕雨マンガ

6月は、トクサツガガガ

週刊少年チャンピオン 35号の感想


週刊少年チャンピオン 2012年8月9日号 NO.35週刊少年チャンピオン 2012年8月9日号 NO.35
(2012)
不明

商品詳細を見る



チャンピオンの感想です。表紙とグラビアはSKE48の松井玲奈さんです。


・ラララライブ/サブ
新連載巻頭カラー。日々のフラストレーションを、一人カラオケで発散する主人公の芋村シロー。その様子をクラスメイトでギター少女の赤根フジコに聞かれてしまったことから、片思いしていた相手への告白ライブをすることに。第1話としては、少し盛り上がりに欠けた気がしないでもないが、バンドメンバーが集まってからが本番か。あとは、フジコが使うギターは、なにか一つに固定したほうがいいと思う。

・囚人リク/瀬口忍
天野がギリギリのところでゲス囚人から愛ちゃん先生を救い出して、手を握ってもらうという目的を達成する。次週は巻頭カラーで新章スタート。壁越えの問題に取り掛かるのか?

・みつどもえ/桜井のりお
連載再開センターカラー&2本立て。休載の理由は特に語られず。1本目は、学級崩壊?からの土下座オーディション。2本目は、耳なし芳一風入院した松岡さんへの寄せ書き。ブランクが長かったが、あんまりテイストは変わっていないな、という印象。

・弱虫ペダル/渡辺航
残り2.5キロ。坂道と山岳の最後の勝負。の前の、今泉のレース総括という感じ。まだ田所&新開と巻島&東堂が走っていることに驚いてしまった。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
サブタイトルが、スッゲー長い。アクション俳優(っぽい)キャラが総出演。ただ、最強が仁ママだというのは、異論のはさむ余地がない。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
王虎の挑発と常松のアオリを鯉太郎が受けてしまったので、鯉太郎と王虎の取り組みは『負けたら即引退』方式に。相撲だから、どうやっても引き分けにはならないわけだし、どういう決着に持っていくんだろう?

・侵略!イカ娘/安部真弘
自分に似ている人気歌手のジェニファーのおかげで、シンディーが迷惑する。しかし、イカ娘も地味に知名度が上がっているんだな。これも、侵略なんじゃないの?

・範馬刃牙/板垣恵介
あと3回。立ち去る勇次郎に一撃を見舞ったのは、刃牙のリアルシャドーだった。それに対する勇次郎の返答はシャドークッキングで味噌汁を作ること。これ、シャドー母親を呼び出して(1話)、シャドー一家団欒をやって(1話)終わりかな? 

・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
センターカラー。2話目も41Pと大ボリューム。前回で深柱を倒したかに思えたが、あそこからが本番だった様子。マガタマで深柱の外甲をはがし、そこに『クサナギノツルギ』を刺して、さらにマガタマで髄幹まで押し込まないといけないという、なかなか面倒な手順を踏まなければならなかった。負傷した玲央と、カナを見捨てようとした自分を恥じたハルトの協力プレーで深柱を撃破することに成功する。しかし、その破片がハルトの頭に刺さってしまった。どうなるの?

・パンダのこ/角光
今回は、パンダに名前をつけます。飼育疲れで夢を見てしまう乃仔ちゃんだが、部屋から外に出なきゃいけない時もあると思うけど、そういうことは描かずにいくのかな。

・クローバー/平川哲弘
すぐさま真田と菊地を読んできたエリナだが、すでにケンカは終わっていた。ハシラの『余計なことを考えているエリナと、よからぬことを考えている五十棲』というのが、上手いと思った。コレ、要が裏切んなきゃダメじゃないかな。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
今度は、ドルフィンズの守備はどんなものか?という話。先発の越後獅子は、見事なフィールディングで岩鬼を打ち取る。

・バイオハザード~マルハワデザイア~/カプコン&芹沢直樹
マザーが語る、ナナンの死の真相 = 学園のために守らなければいけなかったこと。そこから、一気に屋上にフードの女(ナナン)が出現。モンスター化した彼女によって、教授とカプールが負傷してしまうという怒涛の展開。しかし、ここで一時中断。9月に再開です。

・空が灰色だから/阿部共実
新たな3人娘、乙香、牛島、アスカのグダグダトーク。かと思いきや、圧倒的な分量のモノローグとシルエットの人物で描かれる乙香の心の闇が深すぎる。とりあえず、城田&不破さんあたりに話を聞いてもらえれば、少しはストレスも減りそう。

・ばかモン!/内藤ケンイチロウ
予想通り鈴が助けに来たが、綾華を更生(?)させる方法は意外と理論的なものだった。妖なのに。

・てんむす/稲山覚也
対尾張大付属戦のエピローグ。立浪部長、メイ子、響香、紫乃っちの負けた人たちの心の動きが良かった。次回は、いきなり決勝戦か?

・ガキ教室/小沢としお
ドラソ内で出会う晶とソラだが、レベル差が圧倒的。大佐たちの助けを得て、さらに課金アイテムで強化した晶が反撃に出る。でも、このエピソード、ちょっと迷走気味だな。

・スポ×ちゃん!/竹下けんじろう
かすみvs薬丸の副将戦。グリップの握りを変えながら打つ面に負けてしまうかすみ。こういうスポチャン特有のテクニックみたいなのは、面白い。そのカタキをリリィが取って、大将対決に。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
豪華攻撃陣に翻弄される市蘭DF。そして、何もできない成田。ここで意見を求めるというのは、イイな。いままで乾ぐらいしかアドバイスしてないので、第3者からの話を、どうやって自分のプレーに取り込んでいくのか?

・シュガーレス/細川正巳
イジメっ子をぶっ飛ばし、いじめられっ子も殴り飛ばす岳。これは昨今のイジメ事件について、作者なりの意見があってのことなのかもしれない。次号、重大発表があるそうです。

・木曜日のフルット/石黒正数
フルット、カッパと遭遇する。しかし、タイトル下の鯨井先輩の視線がアンニュイすぎる。



来週号、シュガーレスに重大発表。それから、鈍足毎日の読み切りが載ります。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/07/27(金) 12:23:04|
  2. チャンピオン 2012
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad