晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

週刊少年チャンピオン 34号の感想


週刊少年チャンピオン 2012年8月2日号 NO.34週刊少年チャンピオン 2012年8月2日号 NO.34
(2012)
秋田書店

商品詳細を見る




チャンピオンの感想です。表紙は刃牙。NMB48の渡辺美優紀さんのミニ写真集が付録です。


・バーサスアース/一智和智&渡辺義彦
新連載巻頭カラー。毎日をなんとなく過ごしている主人公の寺鐘ハルトが、ファミレス内に出現した『深柱』と呼ばれる謎の存在と遭遇したことから始まるサバイバルアクション。少なくとも今号では『バイオハザード』と『ハカイジュウ』があって、別チャンでは『魔法少女・オブ・ジ・エンド』と似たタイプの作品があるので若干食傷気味な感は否めないものの、絵の上手さと深柱を倒す武器が『一一式対甲破壊槌』と書いて『ヤサカノマガタマ』と読んだりといった中二マインドあふれるネーミングセンスは、他との差別化を図る上でプラス要素になりそう。今後はハルトが、対深柱組織の『ピラーブレイカー』に入って『クサナギノツルギ』を使うようになるのか。

・範馬刃牙/板垣恵介
あと4回。親子喧嘩は抱擁で勇次郎の勝利。しかし、立ち去ろうとするときに誰かに蹴られた様子。バキのほうには反撃の力は残っていなさそうだし、誰だ?

・囚人リク/瀬口忍
新章は、天野と愛ちゃん先生が主役の様子。刑務所での仕事に辛さを感じ始めている愛ちゃん先生に魔の手が忍び寄る。ここは、天野と松尾だけで解決してもらいたい。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
巻中カラー。小鉄は夏休みが楽しみすぎて、バック・トゥ・ザ・フューチャー。小鉄がいない期間どういうことになっていたのかが気になる。とりあえず仁とあかねの家が壊れるのか。

・パンダのこ/角光
今回は、パンダの排泄と乃仔の便秘問題を絡める。こういう感じで1話1ネタでやっていく感じになるのか。そのうち親や友だちにパンダを飼っていることがバレそうになる展開もくるか。あと、やっぱり目次コメントで赤ちゃんパンダのことにふれていましたね。

・侵略!イカ娘/安部真弘
みんな何かにこだわりも持っている。反対に侵略にすらこだわらないイカ娘。というのは、作者の言い訳のようにも思えた。

・弱虫ペダル/渡辺航
センターカラー。抜き去って行った山岳を、今泉は追うことができない。残ったのは坂道。勝利を確信した福富の背後にシルエットで現れるところと、リタイヤした仲間に背中を押されるところが良かった。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
空流に出げいこに来た石川と兄弟子の飛天勇。いっぽう虎城部屋では、王虎のしごきから田上がキレる。王虎は、さらにもう一人手駒を増やそうとする。これ、大鵠かな?

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
いきなり連携バッチリの攻撃陣。万代だけでなく守備陣も良いプレーができない。しかし、それは成田も同じ。どうやら、ここで成長するのは万代ではなく成田ということになりそう。

・てんむす/稲山覚也
巻中カラー。リズムが合わないのではなく、自分から合わせにいく天子。器は口元に固定。手の動きを最小限にする。久しぶりに花畑がさく裂して、天子が勝利。結日高が天食祭本戦に進出を決める。目標を達成しただけに、今後どういう展開をしていくのか気になる。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
フォアマンはスイングスピードはすごいものの、三振してチェンジ。最後に空振ったバットがライトの賀間のところまで飛んでいくのが面白かった。賀間も投げ返していたし、この2人はライバルということになるのか?

・クローバー/平川哲弘
さすがにハヤト1人では分が悪い。前田もボロボロ。エリナが向かっていこうとするが、当然相手にならない。これは、逃げたエリナが真田と菊地を呼んでくるのかな?

・スポ×ちゃん!/竹下けんじろう
男子校との対外試合。192センチあるジオに菜花と綾女が簡単にやられてしまう。かすみが取り返して、残りは2人ずつ。でも、素人2人は試合するには早すぎた気がする。

・ばかモン!/内藤ケンイチロウ
太郎の次の相手は、化け蜘蛛の綾華。いきなり蜘蛛の巣に捕まって物理的なピンチに陥ってしまう。まあ、学校内だから鈴が助けに来るかな。

・バイオハザード~マルハワデザイア~/カプコン&芹沢直樹
マザーによってビンディがスケープゴートにされて学園内の安定は保たれる。いつのまにか、2人の狂気度が入れ替わっているような。

・ハカイジュウ/本田信吾
出張短期連載の最終回。護と詩乃は、互いの気持ちを確かめ合ったものの化け物に殺されてしまう。藍沢未来といっしょにいた3人は本編の登場人物っぽいけど、今回でどれだけの新規読者を引き込めたのかとなると疑問が残る。

・空が灰色だから/阿部共実
空灰史上屈指の友情ストーリー。いつも自分が「ブス」とバカにしている中浦が他人から「ブス」呼ばわりされたときに今崎がキレるのが良かった。中指を立ててからラストまで一気にまくしたてる展開は爽快。

・ガキ教室/小沢としお
直で会って話をつけようとしたが、ソラの行動はさらに悪化。晶はドラソ内で決着をつけようとする。やっぱり大佐が助けになるかな。

・シュガーレス/細川正巳
シロを倒して準決勝はマリモの勝利。決勝にコマを進める。しかし、その前に岳はイジメっ子を助ける様子。この子が後に九島に入ってきたら面白いな。

・りびんぐでっど!/さと
最終回。これまでのキャラが総登場してもなこを探すのが、ドタバタしていかにも最終回という感じで良かった。最後のページもカワイかった。お早目の帰還を待っています。

・さくらDISCORD/増田英二
最終回。さくらたちが、それぞれ一言ずつ言っていく流れと、何気に2ページ目の6人が後ろを向いて並んでいるところが良かった。こっちも、次回作に期待したいです。

・木曜日のフルット/石黒正数
白川先生が扇風機を新調。でも、電気スタンドも省エネタイプに変わっていると思う。


来週号、桜井のりおの『みつどもえ』が約1年3か月の沈黙を破って連載再開。せめて目次コメントくらいで理由を語ってほしいと思います。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/07/20(金) 11:01:42|
  2. チャンピオン 2012
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad