晴耕雨マンガ

6月は、トクサツガガガ

週刊少年チャンピオン 30号の感想

チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは、T-ARAのみなさんです。


・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
鯉太郎との稽古で常松が、隠している狂気の一端を見せる。川さんも止めに入っているのが良かった。でも、王虎のセリフからすると常松を送り込んだのは彼ではない様子、とすると誰だ?

・弱虫ペダル/渡辺航
下りでデッドヒート中の今泉と御堂筋。でも、来週がセンターカラーで増ページということは、どちらかが転倒リタイヤということなのかな? あと、舞台版弱ペダがDVDになるそうです。

・侵略!イカ娘/安部真弘
斉藤家を侵略しに来たイカ娘(子ども3人付き)。「じゃあ 先生も帰るー」のところがカワイイ。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
最後のコマの小鉄が面白すぎる。でも、湿布に気づいてもはがす時には、やっぱり毛が持っていかれる気がする。

・スポ×ちゃん!/竹下けんじろう
センターカラー。筋肉痛の菜花をマッサージしてみたり、力を抜いて刀を振るために3人がかりでくすぐってみたり、今回は『エロ路線も模索しておくか』という感じ。

・囚人リク/瀬口忍
革命の闘士・田中一郎による電子手錠の外し方講座。第1段階は「ほぅ」という感じだが、第2段階は、けっこう力業だな。でも、リクの実演をみたときのレノマの反応が良すぎる。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
いよいよ、スターズvsドルフィンズでドリームトーナメントがスタートする。新潟のスタメンは、
1 二 ジンクス
2 遊 小白鳥
3 中 ジャンボ
4 捕 Kジロー
5 一 フォアマン
6 右 朱鷺
7 左 大白鳥
8 三 浪花
9 投 越後
注目は、顔を見せなかったジンクスと、元スターズらしいフォアマンかな。

・クローバー/平川哲弘
お兄ちゃんにシャキッとしてほしいけど負けてほしくもない。という、エリナが面白い。ケンカは真田の勝ち。ここから、どう話を転がすのかな。

・聖闘士星矢ND/車田正美
センターカラー。瞬のことを、なんとかかばおうとするゴールディが健気でかわいらしかった。

・範馬刃牙/板垣恵介
刃牙と勇次郎の殴り合い×4連続見開き。花山と柴千春が、なんだかんだ言いながら最前列まで来ているのが面白かった。

・バイオハザード~マルハワデザイア~/カプコン&芹沢直樹
ボウガンの弦が引けないのは、ジョジョ2部からの伝統。感染しないリッキーの一発と、カプールの親友への別れの一撃で、ついにゾンビを一掃することができた。ビンディちゃんも無事に救出した。彼女が口にした「ナナン」というのが、フードの女か?

・ガキ教室/小沢としお
なんだかんだ言って、しっかりと生徒たちのことを助ける晶。でも、ターツンが頭から血?を流したときのリアクションや行動の早さを見ると、過去にも似た経験があるんじゃないかな?

・空が灰色だから/阿部共実
関西出身だからと言って、みんなノリがいいわけではない。『あずまんが大王』の大阪も、こうなる可能性があったんだな。

・てんむす/稲山覚也
メイ子の作戦は、常に『これが食べたと認められるギリギリのライン』というのを確かめながら食べなければならず、焦ると見極めが難しくなる。ついには黙々と食べ続けていた遊に逆転を許してしまった。今回は、はじめて審判がちゃんと仕事をしたと思う。全国大会へのキップは、紫乃ゆかりと天子の大将戦に委ねられることに。たぶん、熱い食べ物が出てくるんじゃないだろうか?

・シュガーレス/細川正巳
岳が正門をブッ飛ばして決勝進出。マリモはカルシウムとマグネシウムとビタミンDを摂取して、ケンカできるまでに拳を回復させる。シロとの一戦は、事実上の決勝戦か。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
尾上からのパスを受けた成田が、皆川との1対1を制して市蘭が先制。これは、かなり大きなゴール。残り2分しかない状況で八津野は、どうするか?

・秘みこさまー!/吉沢緑時
今回は、邪馬台国の軍事増強のためにロボットを造ることに。覇-20のデザインが良かったです。

・ラッキーストライク/乾良彦
荒川南、最後の攻撃。健太は8、9番を打ち取るものの、そこから死球、セーフティーバント、四球で2死満塁に。そしてむかえる打者は新堂。最後の大勝負となるが、次週は健太の過去編らしい。ここまで投手にこだわる理由が明らかになるのかな?

・推薦ヤンキー/滝口翔太
新人まんが賞受賞作家のデビュー読み切り。ケンカに明け暮れた結果孤独になってしまった主人公の五十嵐が、友達を作って青春するために生徒会長に立候補した誠実(まこと みのる)君の推薦人になるという話。絵とかストーリー構成などは新人離れしていると思う。本誌や別冊などでどんどん描いてほしい。ただ、誠実君が五十嵐のことを信頼するキッカケみたいなものが欲しかったかも。

・さくらDISCORD/増田英二
夏合宿編が終了。その帰りの電車内で、ノ宮と康介がまさかのキス☆彡 そして、それを目撃してしまった住吉が壊れてしまう。症状を回復させるのが次のテーマだとして、キーパーソンは島…かな?

・ちぐはぐラバーズ/鈴木央
最終回。「ギュッとしてもよろしいでしょうか!?」→「…受けて立つ!!」の流れが最高。そこからエピローグがある構成も良かったし、髪を下ろした千春がカワイかった。あと、苑辺野猛武クン、マジ強い。単行本は、上下巻で8月8日に発売だそうです。

・りびんぐでっど!/さと
両親が旅行に行ってしまったので、2人きりになり互いのことを意識してしまう圭太ともなこ。過ちをさせようとする小さい両親が良かった。ツボに入ったセリフは「フラグメイカー」。

・木曜日のフルット/石黒正数
久々の新キャラ、佐藤君が登場。頼子といい感じ…にはならなさそう。しかし、藤子マインドあふれる顔だな。



来週は、内藤ケンイチロウの読み切りが掲載されます。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/06/22(金) 18:01:03|
  2. チャンピオン 2012
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad