晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

週刊少年チャンピオン 27号の感想


週刊少年チャンピオン 2012年6月14日号 NO.27週刊少年チャンピオン 2012年6月14日号 NO.27
(2012)
秋田書店

商品詳細を見る



チャンピオンの感想です。表紙は、車田星矢です。


・聖闘士星矢ND/車田正美
連載再開巻頭カラー。アニメ『聖闘士星矢Ω』のポスター付き。おさらいもあるので、いちおうの流れは確認できる。今回は、カインと一輝の闘いがメイン。車田節全開なんだけど、前シリーズのデストールの印象が強すぎて物足りなく感じてしまった。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
希代の雨女・雨森れいんちゃんが久々に登場(ナイジェリアで雨を降らせていた)。その雨女能力に陰りが? という内容。こういう単発キャラに、ほとんどハズレがないのがスゴイと思う。

・バイオハザード~マルハワデザイア~/カプコン&芹沢直樹
連載再開巻中カラー。ゲーム『バイオハザード6』の情報付き。地下施設に入るダグ教授とリッキー、学園側のレイ・スーとタヒル・カプール。そしてビンディ。ゾンビがいるとわかっているのに持ち込んだ武器がサーベルとかハンマーなのは、銃を撃って設備を傷つけるとまずいからか。『走ることができる』新型のゾンビにタヒルが噛まれて逃げ込んだ先には生き残りが。彼の口から語られる『フードの女』が事件のカギを握るのか?

・弱虫ペダル/渡辺航
ヨワ泉 → キモ泉ときて、今度はピヨ泉。もはや、自転車に乗っているとは思えない動きをしている御堂筋vs箱学の2人という流れになるか。

・囚人リク/瀬口忍
革命の闘士・田中一郎との会話で、ここまでの脱獄計画は全てレノマの手柄だということに気づかされるリク。ここで出された『看守の目をなくす方法』という課題をクリアしてほしい。

・ガキ教室/小沢としお
単行本発売記念カラー。夏休みになっても先生に休みはない。晶は通知表を不登校の『ゲボーン』こと沼田の家に持っていく。次は、コイツを学校に来させることが目標になるのか。夏休みで、誰もいない教室で1対1の授業とかしたら面白そう。

・クローバー/平川哲弘
とりあえずユイちゃんとエリナがハヤトを取り合うことにはならなそう。でも、真田の前に前田が現れる。ようやく、話が大きく動き出すか。

・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
まず、川さんの番付は三段目だと明らかに。鯉太郎と白水に抜かれていたんだな。新弟子2人のうち丸山君はいきなり気絶するという期待通りの働き。もうひとりの学生横綱・常松洋一が見せるであろう本性に、鯉太郎がどう対応するかが気になる。

・範馬刃牙/板垣恵介
ピラミッド内の調査隊のことをスッカリ忘れていた。勇次郎は拳の握り方から教えて、最後の一発を打たせようとしているのかな?

・侵略!イカ娘/安部真弘
アニメ付き単行本の情報付き。本編のほうは、イカ娘と渚のやり取り。なんとなく作者がこの子の扱いに困っていることがうかがえる。

・りびんぐでっど!/さと
今回もラブコメ度が濃いめ。青山君は、ツインテ病末期からツインテ大魔神へと進化をとげる。今回はツボのセリフが多すぎて選べない。

・どっち?/鈍足毎日
6ページの読み切り。女教師が従妹の高1女子に、あの手この手で「好き」と言わせようとする。短いながら構成がしっかりしているし。絵も上手い。この人、連載してくれないかな。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
Kジローこと岡本慶司郎は、新潟ドルフィンズの選手だと山田に自己紹介。いきなりトーナメント1回戦で激突することに。ただ、本選開始までは、まだ時間がある様子。

・スポ×ちゃん!/竹下けんじろう
スポチャン部の部活が始まる。今回は、小太刀や構えの説明などスポーツチャンバラ情報が多くて面白かった。もっと、こういうのを増やしてもいいのに。そして次回からは、いきなり部内最強決定トーナメントが。本命は、やっぱりリリィだろうか。

・空が灰色だから/阿部共実
周囲から「マジメ」と言われる少女の悩みと鬱憤がたまりにたまってついに…。見開きで飛び散るクリオネが良かった。

・シュガーレス/細川正巳
キリオがシャケにタイマンを挑む。しかし、屋上に行くには、いちおう3年生を倒していかないといけないというルールがあったのか。キリオがダメでも、ここにシロとか岳が乱入してきそう。

・ましのの/八谷美幸
ERO先生の職業が霊能者だと明らかに(ついでに本名が本田だということも)。そして、ましのは霊体を素手でつかむという荒業を披露。なんなの?急にオカルトホラーにでも路線変更するの?

・てんむす/稲山覚也
副将戦は遊vs黄桜メイ子。料理は手羽先。それまでヘラヘラしていたメイ子が壇上に登った途端に緊張でガチガチ。肉も骨に多く残してしまうというミスもする。まぁ、コレは遊を油断させる作戦なんだろうけど、結日側で誰がこれに気づくかだな。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
所沢が天城をわざと倒してレッドカード。市蘭も10人になってしまう。代わりのキーパーは万代。残り時間から考えても、このFKは、かなり大きな意味を持ちそう。市蘭はなんとか防いで成田のスピードを生かしたカウンターに繋げたいな。

・ラッキーストライク/乾良彦
新堂の『4番打者』としての覚悟が描かれる。一本調子な健太のボールをしっかりと捕えて勝ち越し2ランホームラン。でも打撃バカたちは、このくらいの点差があったほうが燃えるのかも。

・ちぐはぐラバーズ/鈴木央
バリンが語るイギリス時代のモルガン。見ず知らずの自分のために体を張ってくれたことが、彼女が無心にこだわる理由だった。ただ、重要な部分があいまいなので、モルドレットあたりの回想で、補完が行われるかも。そして、爽さんのもとに駆けつけようとする無心と、それを止めようとするガレスの戦いが。

・さくらDISCORD/増田英二
むかしの野球部の家を一軒一軒回って殴られる康介(ドサクサでノ宮が殴っているのが面白い)。これは、このまま同窓会をやって終わりっていう流れかな? でも、そうなると丘がエンディングにいないということに…。

・木曜日のフルット/石黒正数
頼子のデス料理によって、フルットの体内でミクロの決闘が。本当に、どうして頼子はダメな人になってしまったんだ?



次週は、吉沢緑時の短期連載がスタート。そして、別冊少年チャンピオンのお試し版がとじ込み付録に。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/06/01(金) 19:58:33|
  2. チャンピオン 2012
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad