晴耕雨マンガ

9月は、映像研には手を出すな!、 ジョジョリオン。

週刊少年チャンピオン 25号の感想


週刊少年チャンピオン 2012年5月31日号 NO.25週刊少年チャンピオン 2012年5月31日号 NO.25
(2012)
秋田書店

商品詳細を見る


チャンピオンの感想です。表紙はバチバチBURST、グラビアは乃木坂46の生駒里奈さんです。


・バチバチBURST/佐藤タカヒロ
リニューアルして連載再開。靖国神社での奉納相撲で言葉を交わさないながらも、火花を散らす鯉太郎と王虎。五月場所での激突は避けられない雰囲気。2人の取り組みを見ると王虎の小手投げvs鯉太郎の下手投げの闘いになりそう。ポイントは、空流部屋に入るであろう、ひきこもりの丸山大吉くんの存在か。

・弱虫ペダル/渡辺航
3週連続カラーの3週目。御堂筋、山岳、坂道の3人は、横一線のまま福富に追いつく。これで5人になったトップ集団で、残り5キロを争うことに。箱学と総北が2人なのに御堂筋君が1人というのが、どう影響してくるのか?

・侵略!イカ娘/安部真弘
清美が応募する写真コンテストのモデルに早苗が。イカ娘は、写真の才能があるんだな。

・範馬刃牙/板垣恵介
300話記念カラー。作中で、いよいよ『終了りが近い…』と明言された。だからと言って今年中に終わる保証がないのが恐ろしいところ。

・クローバー/平川哲弘
たぶん、別冊チャンピオンのほうに力を入れているせいだと思うけど、今回はつまらなかった。コレといってストーリーが進むわけではないし、ハンバーグを食べるハヤトの顔とか唐突に現れる関西弁の男とか、なんか雑に感じた。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
ものすごく聞き上手なノブの話。しかし、なんのタイミングで前田日明&リングスネタ大放出だったんだろう?

・囚人リク/瀬口忍
リクは、革命の闘士・田中一郎と上手く接触できないまま。そして、鬼道院が多くの金を集めていることが判明する。次週は、その思惑が明らかになるようだが『実はいい人』パターンは、やめていただきたい。

・空が灰色だから/阿部共実
まあ『選択する私と選択しない私を選択する私と選択する私と選択しない私を選択しない私の選択』っていうサブタイトルの時点で、ただ事じゃない感がビンビン漂ってくる。内容も、だいたいサブタイの通りだけど、ラストが前向きなのが良かった。

・ガキ教室/小沢としお
土井の罪の告白。意外とストレートな犯行動機だった。「野球部を辞める」という土井に父親や自分が説得に行かずに、野球部員たちを行かせた晶は上手いと思った。でも、松田。いくら軟球とはいっても至近距離から顔面にボールを投げちゃダメだろう。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
抽選の結果、スターズは1回戦でドルフィンズと当たることに。ほかのカードは、
タイガースvsアイアンドッグス
カープvsマリーンズ
ライオンズvsウォーリアーズ
ホークスvsスワローズ
ベイスターズvsジャイアンツ
ファイターズvsイーグルス
ドラゴンズvsバファローズ
という組み合わせ。ドルフィンズ、タイガース、ライオンズ、スワローズの負けは濃厚か。あと、地味にベイスターズの監督が中畑になっている。

・てんむす/稲山覚也
意地で差を埋めようとする二子。キョンキョンは序盤に差をつけようとして飛ばしすぎたのがアダになってペースが落ちてきた。決着は次回の巻頭カラーでか。あと紫乃さんが、後輩の面倒見が良いのが意外だった。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
尾上のミドルから市蘭が波状攻撃。成田、二宮とシュートを打つが皆川に止められる。しかし疲労のピークになる八津野の中途半端なクリアボールが百瀬のところに。これは、決めなくてはならない。

・りびんぐでっど!/さと
連載50回目。だからというわけではないんだろうけど、圭太ママのサービスカット大放出。競泳水着での開脚に始まり、ソレっぽく見えるコマが他にも。お祭り的なモノだったらいいんだけど、露骨なテコ入れだったら何かイヤだ。

・スポ×ちゃん!/竹下けんじろう
4人目の新入部員として近藤綾女さんが加入。おっとりしているように見えて実は…というキャラ。これで正式に部活として認められる様子。あとは、部活でワイワイやったり練習試合とかで他校の美少女が出てきたりといった感じか。

・ちぐはぐラバーズ/鈴木央
海はモルガンに倒されてしまう。直接その描写がないだけに、どれほどの実力なのか想像が膨らむ。そして、モルガンが無心に執着する理由が、ただ単に犬から助けてもらったからという以上のものだということが、次週明らかになる様子。しかし、無心は女を泣かせてばかりだな。

・シュガーレス/細川正巳
成瀬が1人で屋狩派を潰して、反乱の火種を消して見せる。そして、兼光へタイマン要求。これが頭の引き継ぎ式みたいなものか。

・ラッキーストライク/乾良彦
亀塚の奔放な野球に刺激されて、千葉マイケルが本来のオーバースローを解禁。興津は出塁するものの、続く2人が打ち取られてしまう。そして、次のバッターは“顔だけ”の川口君。彼も打撃バカの1人なわけで、何か得意なバッティングがあると思うんだけど、どうなるか?

・ハンザスカイ/佐渡川準
半座と藤木の対戦。いきなり飛ばす半座。その頭の中には、はじめて藤木と出会ったときに言われた言葉が。次回、最終回です。

・ましのの/八谷美幸
30歳間近の長谷部先生。どうして自分がモテないかを回想する。特に力の入っている女子高部分が面白い。

・さくらDISCORD/増田英二
変わりたい 変わりたくない。忘れたい 忘れたくない。いろいろと心の中にたまったことを吐き出すノ宮と康介。このまま、2人がつき合う流れになるのかな? その場合は、住吉がどう動くかがポイントか。

・琉神マブヤー/丸山哲弘
最終回。マブヤーの魂に喝を入れられたマブヤー(ユウ)の太陽灸がハブデービルの協力も得て決まりヒジュルーゾーンを消滅させて、ハッピーエンド。まあ、企画ものとしては長さもちょうど良く、上手くまとまっていたと思う。

・木曜日のフルット/石黒正数
ネコが傷口をなめないようにする『エリザベスカラー』を手に入れたフルット。2ページ目の1~3コマ目のフルットのテンションが妙に高くて面白い。最近だとトップクラスの出来だと思う。



次週は、てんむすが巻頭カラー。新人まんが賞の受賞作も掲載されます。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/05/18(金) 18:14:06|
  2. チャンピオン 2012
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad