晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 10号の感想

チャンピオンの感想です。今週は大雪の影響で、買うのが遅れてしまいました。表紙とグラビアは、NMB48。しかし、メインなのはその下にあるクローバーの…。


・クローバー/平川哲弘
春にテレビ東京系でドラマ化が決定! おそらく、ハヤトとトモキ、ケンジの友情とケンカが描かれることになると思うんだけど、本編のほうではゲンゲンが大活躍。司場を倒す。そして、来週は真木のターン。なんか、この3人でクローバーって感じだな。いまは。

・バチバチ/佐藤タカヒロ
技の吽形の本領発揮。ノド輪でのけ反らせてからキリ返し → 裾払いと見事な連続攻撃。対する阿形は、力任せの首捻り。次号が巻頭カラーということなので、そこで決着か。

・囚人リク/瀬口忍
レノマと沢田の対決は、看守たちの乱入で、決着はつかず(まあ、レノマが圧倒してたけど)。沢田は、殺人マシーンとして初めて失敗した相手・レノマに復讐の炎を燃やすが、そこから素の感情を見せて、この作品のシンボルである月の光に照らされたということは、やっぱり最終的にはリクの仲間になるのかな。

・ガキ教室/小沢としお
連載2回目。今回も31ページというボリューム。今回は、先生たちの紹介を兼ねた歓迎会がメイン。しかし、酔っぱらっている晶と副担任の野坂先生は、クラスの生徒が万引きで捕まってたという電話を受ける。普通は謝りたおすところだけど、どういう解決をするのかが楽しみ。あと、晶が教師をするのを借金を返す3年と決めているのが、今後のポイントになるか。

・侵略!イカ娘/安部真弘
シールを集めるイカ娘。栄子が「レーシングカーのスポンサーかよ」って言っているけど、そういえば『イカ娘フェラーリ』ってどのくらいの成績だったんだろう? あと、イカ娘と清美たちのプリクラを単行本の初版限定付録にしたらいいと思った。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
大沢木ママが作るスノーマンの怪。しかし、いくら冷蔵庫にマグロの目玉があったからって、それを使っちゃマズイだろ。

・範馬刃牙/板垣恵介
徳川のみっちゃんが野多首相に語る範馬雄一郎の武勇伝。いや、そんなことより、親子喧嘩の決着を早く…。

・ましのの/八谷美幸
刃牙の最後の『凶悪極まる「ONI」の姿を…ッッ』から、増埜ママの「華南ちゃん 鬼にならない?」の連携が素晴らしすぎる。豆が服の中に入って『大きいTKB』とか、どうでもいい。

・ハンザスカイ/佐渡川準
連載100回&単行本発売記念カラー。白熱する中堅戦を見守る番場の感情、という記念すべき回なのにちょっと地味な話。要陵側が2勝したので、財前、青柳で連勝する流れか。

・スーパーバイトJ/沼田純
主任の友人のバーに行くことになったNJ。しかし、結果は付いてきたヨシノさんの独壇場。普通に主任の友人とのやりとりを見たかった気もする。

・弱虫ペダル/渡辺航
今泉の心配をよそに『アームストロングクライム』でグイグイ走る鳴子。ただ、もう限界が近い様子。激走で注目を集める → 戦線離脱という流れはまだ続きそう。ところで、御堂筋君は、どのあたりを走っているんだろう?

・琉神マブヤー/丸山哲弘
最強のマジムン・オニヒトデービルが復活。その前のユウと和、そして新キャラの山城青のやり取りがバカバカしくて良かった。

・りびんぐでっど!/さと
もなこのキス疑惑で、モンモンとする圭太。気持ちのすれ違いはなくなったが、次回はバレンタイン話。まだ、ラブコメ路線は続きそう。

・ドカベン/水島新司
最後は、サル → 岩鬼 → 山田の見事な中継プレーでスターズの勝利。そして、ヤクルトvs広島戦を観るプロ野球総裁は何を考える? 本物のプロ野球は2012年のキャンプに入ったが、ドカベン世界は2010年シーズンの真っ最中。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
八津野の攻勢が続く。その視察に来た習実の松田が、麻衣ちゃんへの状況説明役をヤンキーに代わってやるのが良かった。

・ブラックジャック~青き未来~/岩明均&中山昌亮
反乱軍は、総守ムタリロを取り囲み、クロエはブラックジャックが眠る部屋へとたどり着く。そして、次回が最終回とのこと。

・空が灰色だから/阿部共実
今回は、ホラー。怖がりだけど、怖いものを確認せずにはいられない中3女子・前園が廃墟に行き…という感じ。1個のセリフしか書かれていない見開きの空間に、不安感を掻き立てられる。

・デザートローズ/鷹見隼人
タイラーに一発浴びたもののそれ以外を完璧に抑えている木更木と、ヒットは打たれるものの無失点でしのいでいる統征のアイメイクピッチャー。一定のレベル以上のプレーを、同じくらい高いレベルのヤツだけ気づく、みたいな描写が多いと思う。

・てんむす/稲山覚也
『五目あんかけおこげ』の音を執拗に取り上げる司会者と、その音を嫌う対戦者2人のギャップが良かった。立浪部長が微妙なリードを得るが、このまま逃げ切れるのか?

・シュガーレス/細川正巳
マリモと、その兄ヒュウゴの過去編。なかなかヘビーな展開。そして、マリモはヒュウゴに倒されてしまう。迷いをもった拳では勝てないというのは、シュガーレスの世界では常識。

・さくらDISCORD/増田英二
康介たちの、そして丘の叫びに芽吹が答えて『さくら6人』がそろった。かと思いきや、芽吹兄は良く思っていない様子。芽吹家vsさくら、という感じになっていくのか?

・ラッキーストライク/乾良彦
恒実ちゃんのライナーキャッチから、裏拳ばりの顔面タッチ → 2塁に送球してトリプルプレーが完成。意外と守備もできるんだな。

・鈴木華子ちゃんの祝福/窓ハルカ
読み切り。3回目の登場。華子が暗躍したことによって、仲村君とホモの先生の関係が一歩前進?という感じ。まぁ「なぜ載ってるの?」というレベルなのは変わらないけど。

・木曜日のフルット/石黒正数
転んでも見栄をはるフルット。でも、雪道で滑ったのが理由ではなく、単に運動神経の問題な気がしないでもない。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/02/05(日) 13:48:46|
  2. チャンピオン 2012
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad