晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

週刊少年チャンピオン 6号の感想

チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは、ノースリーブスです。いちおう公式発売日前なので、ネタバレにご注意を。


・囚人リク/瀬口忍
単行本発売記念巻頭カラー。しかも増ページ。脱獄に必要な情報を集めるリクとレノマだが、イカレた新入り囚人や駆逐艦や対空ミサイルを装備した刑務所の武力の高さなど障害は、とてつもなく多そう。カラーページで子供が言っていた「建物(刑務所)にでっかいカギがついてる」といったところが文字どおりキーになるか。

・範馬刃牙/板垣恵介
勇次郎誕生のシーンは、なんか妙な説得力があった。そして、鬼の背中からの一撃が。いよいよ親子喧嘩もクライマックスが近いのか?

・ドカベン/水島新司
こちらも単行本発売記念カラーで、増ページ。投手・十六は山田にHRを打たれてしまったが、今度は捕手にポジションを変更。守る位置がコロコロ変わるので、いまだにキャラがつかめない『投手としての初被本塁打ボール』は記念に取らなくてもいいの?(場外に行っちゃったけど)

・侵略!イカ娘/安部真弘
テレビを買い替えるか家族会議する相沢家。ずっと真夏のイカ娘世界では、まだ地デジ化していないということか。そして、徹子の部屋に出演している作者と、フルットがアニメ化しているのが細かい。

・ブラックジャック創作秘話/宮崎克&吉本浩二
『このマンガがすごい!2012』オトコ編第1位獲得記念の4週連続掲載の2週目。『○○がないと描けない』手塚。ワガママに振り回されながらも、うれしそうに話す関係者がテンポよく登場する。でも、今回も12ページと短い。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
トビラページをめくって現れるジェシーの怖さったらない。

・弱虫ペダル/渡辺航
金城は、ヒザの痛みで前に行くことができない。『オーダーの変更』ということは、やっぱり巻島+1年3人で最後の勝負に行くということか。

・バチバチ/佐藤タカヒロ
勝負がついて白水と鯉太郎のわだかまりも解消した。見開きの白水の泣き笑顔と阿吽の勝負前の緊迫感のギャップがイイ。

・琉神マブヤー/丸山哲弘
なんとか逆転して沖縄にシーサーを取り戻すことに成功したマブヤー。しかし、新たなマジムン4体が動き出しそう。ここ最近はヒーロー物としてはイイ感じだが、哲弘分が不足している感じ。この分量のバランスが難しい。

・てんむす/稲山覚也
天子が食べ始めたことをうけて、今度は以勢日輪の烏井さんのターン。歴史ある食い道部の100年におよぶ膨大な資料を竹山田部長とコツコツと編集して大食いのノウハウを蓄えてきたというのがナイスな設定。しかし、天子のガンバリを計算ミスしてしまった烏井さん。このままだと追い越すことは不可能。勝つために、部長と築き上げてきたセオリーを捨てるのか?

・聖闘士星矢ND/車田正美
水鏡と天馬のシリアスなやりとりの合間に割り込んでくるデストールのオカマ口調が、だんだんと面白くなってきた。最後のページも技を出しているのか踊っているのか分からないが、そんなことは別に問題ではない。

・さくらDISCORD/増田英二
単行本発売記念カラー。心が虚無感に包まれている芽吹だが、それは家族も同じだった。特に康介がお邪魔した食事シーンはホラーそのもの。まあ、毎回のことなんだけど康介がどうこうできる問題のレベルを越えている気がする。

・シュガーレス/細川正巳
周防と卜部がゴンタまんを撃破。そして、逃げたポニー太を井純が追いつめる。そこに現れた岳。敵味方がゴチャゴチャになってきたな。

・デザートローズ/鷹見隼人
また、1ページ目で投げているのが誰だか分からない現象が。主要メンバーの打順やポジションをサックリ説明して一気に秋大会に進むのかと思いきや、紅陽ナインの前に現れた統征工業の2人。ここからケンカパートに展開するのもアリだな。

・クローバー/平川哲弘
ついにハンマーヘッドとハヤトたちの5対5がスタート。ただ問題は、ロン毛と弟のマッチアップ。次週くらいで、サクッと解決してほしい。

・ましのの/八谷美幸
今回、はじめてましのが登場しないという実験的な回。主役は雪村さんで双子の妹(巨乳)が登場。いちおうブラジャーネタを扱っているのに、いつもにくらべて下品に感じないのは、不思議。

・聖闘士星矢LC外伝/手代木史織
スリの少年・ジョーカが小宇宙に目覚め始めているのが意外だった。そして、戦いはセージとハクレイをも巻き込んで拡大していきそう。

・空が灰色だから/阿部共実
謎の言葉『ガガスバンダス』を軸に展開される、久々に病的な要素全開の回。同じようなコマ割り、似たような構図のページが連続するので、不思議な感覚に囚われる。ガガスバンダス。

・ラッキーストライク/乾良彦
自慢のスピードを健太に上回られて、一気に澤村の自信が揺らいでしまう。このあたりのメンタルの弱さは小学生だからということか。興津の満塁HRで同点に。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
対八津野戦がスタート。試合前のコイントス、陣地の選択にここまで説得力を持たせたサッカー漫画は、他にないだろうな。

・りびんぐでっど!/さと
バーゲン会場でもなこと遭遇してしまった女医の白井先生。今回のツボに入ったセリフは「人の形を保てる自信がない」。

・スーパーバイトJ/沼田純
年末の忙しい時期に主任(髪型が戻っている)の友達の魚屋・デブゴンが助っ人に来る。しかし「デブゴン」とは呼べないNJ。そして、単行本2巻の発売が決まったそうで、おめでとうNJ!

・木曜日のフルット/石黒正数
あぶった海苔が四次元への扉を開く。しかし、白川先生と鯨井先輩は、ちょくちょく食事に行っているな。


今週は、サイン入り複製原画のプレゼント企画が行われています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/01/04(水) 21:52:04|
  2. チャンピオン 2012
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad