晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

月刊!スピリッツ 11月号の感想

月刊!スピリッツ 2011年 11/1号 [雑誌]月刊!スピリッツ 2011年 11/1号 [雑誌]
(2011/09/28)
不明

商品詳細を見る


月刊!スピリッツの感想です。いやぁ、実に買いにくい表紙ですね。

・表紙+α企画
表紙は、単行本発売とコスプレ企画の結果発表を記念して『今日のあすかショー』。自分の単行本を読みながらパンツ丸出しという、買うのに勇気がいるデザイン。そして、作者のモリタイシと、あすかのモデルの仲村みうの対談が収録されています。来月号は、浅野いにおが表紙と魔法少女読み切りを描くそうです。

・今日のあすかショー/モリタイシ
前々回、海でスカウトマンからもらった名刺を前に悩むあすか。以前は完全な1話完結だったけど、最近はゆる~くストーリーが繋がっている様子。アイドルやグラビアポーズの考察が面白かった。

・七月の骨/吉田聡
サトシの「今日 一日… 長い映画を観てたようだ」というセリフと、回想メルシーのアドバイスのときの絵柄が良かった。とにかく、いま抱えている焦りから何を生み出すか、だな。

・花もて語れ/片山ユキヲ
路上朗読へ向けて動き出す。つい、ハナは一人ではなにもできないって思いがちだけど、確かに上京して就職するっていう、結構大変なことをやり遂げているんだよな。あと谷口君のバンド編成が、ギター、ウッドベース、謎の楽器というカオスさ。

・シュトヘル/伊藤悠
戦いの前の静けさといった感じ。スドーに消滅フラグが立ったし、次の戦いは激しいモノになりそう。

・SIN/義凡&信濃川日出雄
最終回。いきなりシンが撃ち殺されて、そこからは怒涛の展開に。もう何もかもキレイさっぱり終わらせたっていう感じ。単行本は、5巻が10月、6巻が12月に発売されるそうです。

・くさかんむり/竹村いづみ
民族学の教授から語られる けものへん と くさかんむり の成り立ちらしきものは、なかなか興味深かった。陰陽道由来の力だったのか。1ページ目を見る限り、犬神以外に残った けものへん はあと4人か。

・ミル/手原和憲
ミルが、やっと風邪から回復したと思ったら、また別な心配事が。なんか今回はいつもに比べてスクリーントーンが多かったような。アシスタントを雇ったんだろうか?

・世界美女話 ビジョバナ/中川いさみ
女性検視官の話なんだけど、タイトルが小さいのと、アオリがダジャレで分かりにくいので、最初は刑事なのか鑑識なのか探偵なのか分かりにくかった。

・一匹と九十九匹/うめざわしゅん
連載再開。静かな狂気というか、淡々と乾いた雰囲気が雑誌の中で異彩を放っていて、とても面白い。今回の展開を受けて次回冒頭で、いきなり栗本さんが自殺してそう。

・Rolly婚/ムロ・ゾノフスキー
前のページでレイプが行われているというのに、トビラがブラジャーが後ろ前のユカという空気の読めなさ。

・たべるダケ/高田サンコ
今回食べるのは、ぬらりひょんのようなおじいさんが作るおはぎ。ちょっとホラーなおばあさんの思い出も、いいアクセントになっている。あとペコさんは、袋の口を縛っておけばもち米をぶちまけることはなかったんじゃないだろうか? 単行本が11月に発売決定。

・拝啓、旧人類様。/野田宏
新連載。人類滅亡後、新たに誕生した新人類が、様々なタイプの旧人類の化石を復活させるかどうかを議論するというコメディ。第1回のテーマは『モンスターペアレント』。もっと時事ネタみたいなものを期待したいが、月刊だとちょっと難しいか。それから、助手のわかば君が仕事中はメガネをかけていて、終わったらはずしているっていうのは、一部の女性に物凄く受けてそう。

・My Favorite…/山口かつみ
今回は作者自身が主人公となって、過去の登場キャラたちと話しながら自分の過去と向き合っていく構成が面白かった。

今号で『SIN』『強制ヒーロー』『黒×羊』が終了。次号はニューカマー4連弾で、荒井ママレとルノアール兄弟の新連載と、さだやすあゆみと眉月じゅんの読み切りが掲載。かなりハイペースな誌面刷新という印象。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/10/01(土) 08:05:56|
  2. その他の雑誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ohtanouen.blog96.fc2.com/tb.php/492-d95e9d8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad