晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

月刊!スピリッツ 9月号の感想

月刊!スピリッツ 2011年 9/1号 [雑誌]月刊!スピリッツ 2011年 9/1号 [雑誌]
(2011/07/27)
不明

商品詳細を見る


月刊!スピリッツの感想です。

・未来構成元素
今回は、『アイアムアヒーロー』の花沢健吾。浅野いにお、若杉公徳、原克玄との飲み会『花沢会』において「モテない」「モテたい」と花沢がグダグダと語る様子が面白い。浅野いにおの「そのままの自分じゃなくて、いろんなものでコーティングしないとダメ」という言葉が、印象に残った。

・SIN/義凡&信濃川日出雄
巻頭カラー。アイザワとの闘いで強さの意味を知ったシンは、ローマでコンモドゥスと闘うことに。ガイもなんかスゴいことを仕出かしているし、これは一気にクライマックスか?

・今日のあすかショー/モリタイシ
オリラジの藤森が出てきたのと「じゃあ10回ほど私をまわしてください」の印象が強い。

・花もて語れ/片山ユキヲ
いやぁ、本当に面白い。二人の朗読の特徴の違いをハナ → 薄墨。麻里子 → 鉛筆と、画材を変えて描いているのも印象深い。12ページ目がトビラというのもスゴい。

・シュトヘル/伊藤悠
ユルールと幻のアルファルドの会話が良かった。でも、ハラバルとの激突は避けられないな。

・ミル/手原和憲
ミルは、ただの風邪で大事にはいたらず。アキはケアが至らなかったことを後悔するけど、これから気をつければいいことじゃないか。

・世界美女話 ビジョバナ/中川いさみ
どうしてもクレーン車を動かしたいお姉さんの話。終始エロ方向から攻めるけど、クレーン車にそういう要素があるのか?

・くさかんむり/竹村いづみ
以前襲ってきたネズミ使いのけものへんから結花を守ったのは『虫卦羅』で、蛇を操る夜刀。今後は、けものへんvs虫卦羅にシフトしていくのかな?

・たべるダケ/高田サンコ
夏だ! 海だ! 海女さん姿でコンブをかじれ! ということで、今回は浜辺で焼き蛤を食べる。無口で真っ直ぐなモリケンとお姉さんは、結構お似合いかも。あと、水着姿のお姉さんは、なんか幼く見えた。

・七月の骨/吉田聡
メルシーの奥さんの「もう一度惚れるわ。」の件が良かった。見開き2連発のところより。

・Rolly婚/ムロ・ゾノフスキー
夏らしく怪談もの。そういえば、最近のテレビって心霊写真特集とかやらなくなったな。

・センター街のマリーへ/浜田ブリトニー
とりあえずマリーは、ケイティにも助けてもらったお礼を言うべき。むしろキューより先に。

・おにぎり/平手ヒロシ
第237回スピリッツ賞入選作。関西の芸術大学のとあるサークルの話。狭い道を走るというのがメインの内容だが、妙な味わいがある。『酷道』の話もしていたし、水曜どうでしょうみたいな印象を受けた。これは、全国の変な道をドライブするマンガとして、シリーズ連載できるのではないだろうか? あと、インド人留学生のマニーシャが良い感じ。

月スピを買う理由の2割くらいは、新人の読み切りを読むため。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/07/29(金) 17:01:49|
  2. その他の雑誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ohtanouen.blog96.fc2.com/tb.php/470-3e756a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad