晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 34号の感想

チャンピオンの感想です。

・てんむす/稲山覚也
巻頭カラーで増ページ。長野女体大の岡崎(やんす)は元柔道の選手で噛む力が強いことが明らかに。ということは、他のメンバーも元々の競技で養われた能力と、挫折から立ち直ろうとするハングリーさがあるということか。二子の1/4に割る食べ方は、噛む回数を減らすのと熱さ対策だと予想してみる。

・スーパーバイトJ/沼田純
魚屋あるある。しかし、チャンピオンだから掲載順 = アンケートの人気ではないんだろうけど、載っている場所が前すぎる。実質トップじゃないか。

・侵略!イカ娘/安部真弘
アニメ2期の詳細紹介カラー付き。でも、なんで秋にやるんだろう?夏にやればいいのに。あと、裏表紙がミニストップとのコラボ商品の広告なんだけど、他のコンビニで買うときに気まずすぎるだろ。

・弱虫ペダル/渡辺航
坂道と山岳の走り方の違いが分かって、なんか面白かった。そして荒北が見せる箱学2番の引き。どんな感じになるか。

・範馬刃牙/板垣恵介
刃牙の存在も一般人に知られていて、もう親子喧嘩の雰囲気ではなくなってしまった。2週休んで次々号では3倍祭り。でも、次号の『最強親子喧嘩プレイバック』って、たいして振り返ることがないような…。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
小鉄のランドセルの話。ラスト1ページで一気に突き落とされた気分。

・少年探偵狩野俊介/太田忠司&松島幸太朗
新連載第3弾。10年前の飛び降り自殺?の真相を探ることになった狩野くん。最後のページの容疑者候補の中には、まだ登場していない人もいるので、これからというところか。それにしても狩野くんは、今回もコップの水をかけられたし、毎回ひどいめに合わなければならないんだろうか?

・バチバチ/佐藤タカヒロ
鯉太郎と蒼希狼の投げの打ち合い。不恰好ながらも迫力が伝わってくる。でも、この血まみれの土俵で次に取り組みをする力士は嫌だろうな。

・囚人リク/瀬口忍
椿がニーナナを潰した理由は、レノマへの個人的な恨みからだと明らかに。これで、ますますレノマが助けに来る確率が高くなったと思う。それまでにリクが、どれだけ食い下がることができるか。

・りびんぐでっど!/さと
本格連載スタート記念カラー。でも、内臓がハミ出てるよ! 青山くんがでてこなかったのは、ちょっと意外だった。

・聖闘士星矢LC外伝/手代木史織
蠍座のカルディア編がスタート。しかし『獣闘士』ってなんなんだ?

・ましのの/八谷美幸
乗りに乗っている感じがビンビン伝わってくる。回を重ねるごとにテンションの高さを維持したまま内容も良くなっていると思う。

・ナンバデッドエンド/小沢としお
ついにシンヤを追いつめた剛。振り上げた拳をどこに下ろすのか? 植木刑事と伍代は、まにあうのか? 次号が待ち遠しい。

・ANGEL VOICE/古谷野孝雄
麻衣ちゃんの病状は、さらに悪化。シリアスすぎて、ここからストーリー的にカタルシスを得る展開に持っていくことはできるんだろうか?

・モメンタム/濱口裕司
最終回。菊苗の背番号とか、ルールを覚えないことに理由を持たせているのに好感が持てた。

・木曜日のフルット/石黒正数
最初のブロンの攻撃が怖すぎる。とてもネコとは思えない。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/07/22(金) 18:28:19|
  2. チャンピオン 2011
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ohtanouen.blog96.fc2.com/tb.php/465-5495bf4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad