晴耕雨マンガ

12月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、ゴールデンカムイ。

月刊!スピリッツ 8月号の感想

月刊!スピリッツ 2011年 8/1号 [雑誌]月刊!スピリッツ 2011年 8/1号 [雑誌]
(2011/06/27)
不明

商品詳細を見る


月刊!スピリッツの感想です。誌名に『!』が入っていることに、いまさら気がつきました。

・未来構成元素
今月号からの新企画。大物ゲストが『ヒーロー』をテーマに表紙を描き、プラスαの企画を行うというもの。今回は曽田正人が登場。漫画家を志すキッカケとなった細野不二彦との対談は面白かったが、表紙のチャンピオンベルトを巻いた男が、プロレスラーなのか、総合格闘家なのか、誰がモデルなのかというところにまったく触れられていないのは、どうかと思った。来月は花沢健吾が登場。そのうち、小学館系以外の漫画家にも門戸を開いてほしい。

・くさかんむり/竹村いづみ
結花を狙う新たな刺客として、昆虫(今回は蜂)を操る『虫卦羅』が登場。一線を退いていた相手だけに、結花から仕掛けていく展開が新しかった。

・SIN/義凡&信濃川日出雄
連載再開。病気なのは分かっていたが、ここまであっさりとサリーナが死んでしまうとは。再会したアイザワとの闘いでシンが覚醒したようだが、その理由が気になる。そして、シンが覚醒してしまったら、アイザワには目を失ったとき以上の悲劇が待っているような…。

・花もて語れ/片山ユキヲ
本当に面白い。圧倒的なハナの朗読で、グイグイと作品に引き込まれていく。このあとを受けて読む満里子のプレッシャーはハンパないはず。

・今日のあすかショー/モリタイシ
以前あすかに告白した後輩ちゃんが、再登場。後輩ちゃんと男2人が募金していくところが良かった。

・たべるダケ/高田サンコ
今回食べるのは、モツ煮の卵とじ丼。いっしょに食べるのが野良猫(スゲーブサイク)というのが新しい。今月号から作者コメントがつくようになり、主人公のお姉さんの名前がペコ(仮称)と明らかに。

・ミル/手原和憲
今回は、いろいろとネタが盛りだくさんで満足感タップリ。ラストでミルの体に異変が。もう年だからな。こういうとき、今までどうしていたんだろう? 保険証とか持っていないだろうし。

・青みゆく雪/宇仁田ゆみ
読めば面白いんだけど、不定期連載なので、ちょっと話に乗りきれない。

・世界美女話ビジョバナ/中川いさみ
小雪顔のペンギンがママのスナックの話。今回は面白かった。4ページ目の勢いとか。

・Rolly婚/ムロ・ゾノフスキー
今回は、飼い犬の加トさんの視点で話が進行していく。『ミルに移籍したい』のところが面白かった。

・七月の骨/吉田聡
宇宙人はサイダーを飲むと白くなる。無意識下での時田のアイデアがいつか、作品となるときがくるのだろうか? 最後のメルシーの言葉が意外だった。

・せっちゃんの大好物/宮崎美紀
新人の読み切り。極度の面食いのせっちゃんの話なのだが、なんと言うか、作者の心の闇がページに溢れていて酔いそうになった。彼氏が顔を火傷して包帯ぐるぐる巻き → 巻き寿司食べたい とか、頭がついていけない。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/06/29(水) 19:45:31|
  2. その他の雑誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ohtanouen.blog96.fc2.com/tb.php/457-8aede8c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad