晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

石黒正数短編集2 ポジティブ先生 の感想

石黒正数短編集 2 (リュウコミックス)石黒正数短編集 2 (リュウコミックス)
(2010/11/13)
石黒 正数

商品詳細を見る


石黒正数短編集2 ポジティブ先生が発売されました。約10年の漫画家生活で、通算3冊目の短編集というのはかなりのハイペースなのではないでしょうか? 
19日発売のCOMICリュウにはかけかえカバーが付録につきます。個人的にはそっちのほうをつけて本棚に並べたいと思うのですが、いままでそういうモノがキッチリと本に合ったことがないので、ちょっと心配です。

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2011年 01月号 [雑誌]月刊 COMIC (コミック) リュウ 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/11/19)
不明

商品詳細を見る



・種
デビュー前の投稿作で、コミックビームで佳作を受賞したもの。10年11月号のリュウで別冊付録になっているので、感想はそちらのほうを。冒頭4ページがカラーに描き直されている。

・ジャスティス・ジャスト
この中ではいちばん新しい作品。いろんな能力も持つ正義のヒーローがいろんな悪と戦っているという話。この話のラストのように作者は『自分がボケて読者にツッこませる』という手法をときどきやるように思う。あと、ガイアトラス、お前だけは戦いを避けた理由がおかしいだろ!

・夜は赤い目の世界
嵐山歩鳥初登場の作品。柔道家ということは、あの髪形のモデルは谷亮子ということか。なんとなく、ガックリくる。登場する吸血鬼は姿こそ残念なオッサンだが、コウモリに化けたりといった能力は正統派なのが意外だった。そして、冒頭部分が吸血鬼を退治する伏線になっている構成の見事さ。

・ポジティブ先生
表題作でカバーも飾っているのに、まさかの4ページ。ポジティブ先生こと根賀先生のキャラはいいだけに、描き下ろしとかしてほしかった。

・ネジまで愛して
なんとなく、アラレちゃんとオボッチャマンを思い出した。作者は、あんまり鳥山明の影響は受けていないのだろうか?直撃世代だと思うんだけど。

・デーモンナイツ
なんだか憎めない悪の組織の内輪もめの話。悪者だって、人間だもの。という感じ。デーモンナイツという組織は他作品『スペースレンジャー・ゴーファイブ』にも登場している作者お気に入りの悪の軍団なのだろう。(経理部のサボテン怪人も登場している)それから、なんといってもミルダ参謀がエロい。こういう特撮関係のネタはリュウの読者層とも相性がいいはずだから、不定期連載でもしてくれないものか。

・怪奇!透明人間が来る
半透明人間の主人公が、今後完全に透明になるか、ふつうの人間として生きるかという話。この中ではいちばん面白かった。透明人間が車につぎつぎと轢かれるシーンは、直接描写はないものの(透明だから見えない)逆に想像力が働いてグロかった。あと、栗谷くんの彼女は他の短編『修学旅行』に登場している。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/11/16(火) 15:16:41|
  2. 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

「ポジティブ先生」は笑いました。短編集のタイトルになっているので少なからず期待していたのですが、まさか先生がふんどし一丁で太鼓鳴らして終わりとはw。
いろいろとツッコミどころが多かったけど、他の作品も含め面白かったです。
  1. 2012/09/27(木) 22:54:05 |
  2. URL |
  3. ガガンボ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 「ポジティブ先生」は笑いました。短編集のタイトルになっているので少なからず期待していたのですが、まさか先生がふんどし一丁で太鼓鳴らして終わりとはw。
> いろいろとツッコミどころが多かったけど、他の作品も含め面白かったです。

そういうところもふくめて『オイシイ』作品ですよね。

ガガンボさん、コメントありがとうございました。



  1. 2012/09/28(金) 20:25:47 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ohtanouen.blog96.fc2.com/tb.php/393-611805f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad