晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

GAMBLE FISH 第19巻の感想

GAMBLE FISH 19 (少年チャンピオン・コミックス)GAMBLE FISH 19 (少年チャンピオン・コミックス)
(2010/09/08)
青山 広美

商品詳細を見る



GAMBLE FISHの最終、第19巻が発売されました。エクストリームギャンブルの完結です。

・表紙
いままで白鷺ガールズがつとめてきた表紙ですが、最終巻はやっぱり杜夢。まわりにはトランプや麻雀牌(オマハチェンジ牌も)、ビリヤードの球なんかがあって、これまでの戦いを思い出させます。裏表紙の杜夢が担当していたところにはアヴィが。顔が緑で完全にピッコロ大魔王のよう。

・ジャスミンvsアビイの決着
準決勝第2試合、水中花蛇対決。ジャスミンは自分の意思を貫き通したものの、アヴィがその上を行き勝利。予想通り決勝戦は杜夢vsアヴィの対決に。金魚鉢水槽に閉じ込められたジャスミンですが、杜夢のバイクアタック&マウストゥマウスで命は救われます。気絶したジャスミンをM字開脚でパカパカさせて杜夢を少年誌ギリギリの挑発をするアヴィですが、そのあとのモーリーを失った悲しみの黒い涙が、けっこう印象的でした。

・決勝前
周王銘の手紙によって夢一郎の衝撃の事実が明らかになったり、蛭子と宵鮫をはじめ今まで戦った相手が大集合したり(青戸と貝塚までも!)と、打ちきりではないけどこの巻に内容を全部収めるために、巻きが入っているなとを感じさせる。

・決勝戦 杜夢vsアヴィ
決勝戦は変則ブラックジャックの『天使と悪魔』。2デッキ+オールマイティーの天使と強制ステイの悪魔が入った108枚のトランプで勝負。一回でも負けたら、即電気椅子で処刑されるという過酷なルール。ブラックジャックはアヴィの最初の刺客である月夜野と対戦したゲームだし、電気椅子はアヴィ誕生の象徴だし、このマンガの最後を飾るにふさわしい内容のゲームと言えるでしょう。両者15連続ブラックジャックとか、電気椅子からの生還方法とかツッコミどころはあれど、それはヤボというものでしょう。杜夢が勝負を決めたハート7は、いままでオトしてきた女性(月夜野、なっちゃん、朝比奈、真世、エミリー、美華さん、ジャスミン?)を現しているのかも。そして、最後のアヴィの666+悪魔カードもいかにも象徴的(カードをヒットするときのサイレント演出もイイ)。

・エピローグ
限られた中で双鷺の伏線を回収し、アビイ生存の可能性を匂わせ、ヒロインたちの下着姿を見開きページで。と、この作品らしい最終回だったのではないでしょうか。久々に、長い期間楽しめた少年マンガでした。

・オマケ
山根先生のほうは、アヴィの顔をが彫られたラシュモア山。青山先生は10年後の五木島の葬式。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/09/11(土) 08:06:09|
  2. GAMBLE FISH
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ohtanouen.blog96.fc2.com/tb.php/383-079de4c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad