晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

GIANT KILLING 第16巻の感想

GIANT KILLING(16) (モーニング KC)GIANT KILLING(16) (モーニング KC)
(2010/07/23)
ツジトモ

商品詳細を見る


ジャイアント・キリングの最新刊が発売されました。表紙は明るいブルーにアロハシャツでビビる松ちゃんとコメディっぽい感じですが、前半はまだまだシリアスな過去編です。今巻は帯の下の隠れキャラはいないんですが、達海の胸の『KOUKEI』の文字が、そうなのかも。

♯148
10年前のETU。津川会長の独断で達海がベンチ入りした中断前最後の試合。vs浦和戦。会長は「私はこんな小さなクラブでもこれだけの結果を出している」って言っているが、それは「もっと大きなクラブだったらもっと稼げる」って言ってるのと同じ。ETUじゃなくてもいいんだから、まあ上手くいくわけないわな。11番と交代する達海だが、試合後に怒りをあらわにする深作の背番号は14。これが達海のETU最後の試合となるわけだが、ゴローは観に来てないのか。

♯149
達海にイングランドのクラブから正式なオファーが。#147で来日したリチャードさんが、頑張ってくれたんだな。笠野さんはそのオファーを受けることに。達海ひとりに依存してしまうことを良しとしなかったわけだが、結局この決断は、いい結果をなにも生み出さなかったというのが、なんだか悲しい。

♯150
別れのあいさつをする達海。その言いかたとか津川会長の対応で、達海はETUを捨てたという認識が広まったということか。「松井さんの言う通りだぜ」というセリフがあるが、ETUの10番は松本。笠野さんがクラブを木に例えているが、だとしたら花や実は何になるんだろう。やっぱり勝利とかタイトルだろうか。

♯151
時間が現在に戻ってくる。しかし、達海のプレミアリーグでのプレーがたった1試合で終わるとは、あまりにも切なすぎる。達海は足の具合を「水はたまるは関節はグラついているわ…」と言っているが、フトンが嫌でベッドにしたのもベンチでの座りかたとかも、ただダラけていたんじゃなかんだと納得いく。

♯152
笠野さんがフロント復帰。笠野さんが言っていることが『理想のクラブ作り』の最善の方法というわけではない。いろんなところからたくさんの意見が出てきて、それをまとめきれなかったら、やっぱりクラブはバラバラになっちゃうと思う。でも達海とETUは、その方法を選択したということか。

♯153
夏キャンプ編開始。冒頭数ページが♯08をセルフパロディしていて面白い。達海が選手たちにキャンプで要求することはなんなのか? ひとりだけ沈んだ考えの村越。

♯154
最初の練習メニューはペアを組んで目隠しした相手をコーチングするというもの。アミダくじでペアになったのは
赤崎 & 緑山
黒田 & 丹波
世良 & 広井(28番)
24番 & 石神
夏木 & 12番
亀井 & 宮野
13番 & 26番
椿  & 4番
清川 & 佐野
堀田 & 矢野
杉江 & 村越
31番 & ジーノ
25番 & 堺
ETUは自分の背番号が入った持ちビブス。24番とか12番といった、いままでまったく登場していないキャラも確認できる。

♯155
達海の嫌がらせ考えは、ホテルの部屋割りにも。そして、2日目のメニューは港経済大学との練習試合。達海は姿を現さず代わりに達海そっくりの『ミスターT』が大学側の指揮をとり、ETUは本来のポジションではプレーできない。

♯156
13番の顔が明らかに。最初は余裕を見せていたが、なかなか上手くいかないETU。おにぎり頭の中井が夏木からボールを奪ったところから見事な攻めを見せる港経大。

♯157
赤崎のミスを責める黒田。いままでと逆の立場だが、赤崎は特に気にしていない様子。一回痛い目にあってほしい。ドリさんの助言を受けて守備陣にコーチングする世良。ドリさんと杉江は達海の意図になんとなく気づきはじめている様子。


次巻のメインも夏キャンプ。選手たちは達海の考えをつかむことができるのか? そして新戦力の加入、リーグ後半戦のスタートと、ワールドカップが終わってもジャイキリの勢いは止まりません。



ETU

     2黒田   3杉江

9堺               11夏木
     16清川   5石神

7椿   14丹波   15赤崎  6村越

        20世良

港経大との練習試合一本目の布陣。CBがFW。FWがSH。SBがDH。DHがSB。SHがCB。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/07/27(火) 11:54:09|
  2. GIANT KILLING
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ohtanouen.blog96.fc2.com/tb.php/376-d49101bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad