fc2ブログ

記事一覧

アフタヌーン 1月号の感想

B09M8TJPQ2





アフタヌーンの感想です。表紙は『スキップとローファー』です。






・スキップとローファー/高松美咲
アニメ化決定巻頭カラー。2年生に進級し、志摩たちとはバラバラのクラスに。新しいクラスに馴染もうとする美津未だが、どうも空回り気味、そこで同じクラスになった誠が理由を考察する。とりあえずは、同じクラスで交友関係を広げるのがメインになってくるか。結月はともかく、迎井&山田の出番は減りそう。

・メダリスト/つるまいかだ
全日本選手権中部ブロック大会がスタート。初めてスケート観戦に来た加護親子に瀬古間さんが解説する形で、スケートの観戦方法を教える。1番滑走の申川さんが3回転ルッツを成功させるなど、見事なスケーティングを披露。いのりは15人中14番目という順番。最終滑走の庭鳥ひなさんより、都中伊のと さんが気になる。伏兵じゃないだろうか?

・天国大魔境/石黒正数
全編天国パート。まず、園長の海外出張は、成長した『顔のない赤ちゃん』を兵士として解き放つことが目的だった。このうちの1体がトキオを母と誤認し、高原学園へと戻って来る。そして、襲撃でナタという生徒が意識不明になっていたことが明らかに。この子に園長が脳移植するんだろうけど、成長した姿がミクラさんなのか? 彼女の見舞いに行こうとし、光線銃を手に入れたマコにはどういう役割があるのか? そして、天国パートが過去であることが確定した。

・ブルーピリオド/山口つばさ
500枚のドローイングという体力勝負の課題だが、なかなか描き始めることができない八虎。八雲のアドバイスを受け、電車内でドローイングする一連の流れの描写が素晴らしかった。八雲のスケッチやデッサンの違いの説明も勉強になった。

・青野くんに触りたいから死にたい/椎名うみ
優里の夢の世界。姉の翠にされた嫌な記憶がよみがえる。特に八つ当たりでビンタされるのを、父親が黙って見ているだけというシーンが怖かった。なんだよ、この家庭。こうやって優里に無力感を植えつけることが、青野君の目的だったのか?

・天狗の台所/田中相
3人目の天狗・愛宕有意も加わり、稲刈りの準備をする。むぎの話からすると、次回はもっとたくさんの天狗が登場する感じかな。

・トップウGP/藤島康介
突風vsキッコvsナバロ兄弟。4人でのトップ争い。もうルートがないと思わせてからの、大外から!という展開が最高だったが……。勝負に勝って試合に負けてという感じか。

・無限の住人~幕末ノ章~/滝川廉治・陶延リュウ・沙村広明
万次が高杉晋作と出会う。まぁ襲われた賊を返り討ちにしているのはともかく、外見が尸良に似ているのが気になるところ。一緒にいる三味線を弾く女性も、槇絵を連想してしまう。

・ダーウィン事変/うめざわしゅん
センターカラー。スタイン夫妻が亡くなったので『所有者』が不在となり、危うい立場になってしまったチャーリー。公的機関に捕まってしまえば、その先は……。しかし、ここで意外な人物が名乗りを上げる。所有権を宣言して、ルーシーと3人でカリフォルニアへって感じか?

・不動さんの裏垢活動/藤峰式
読み切り。映えない日常を送っている中年サラリーマンの不動さんの生きがいは、裏垢に自分の美脚の写真を投稿することだった。しかし、あることからアカウントが炎上してしまい……。基本的には高校生配信者の良とのBL的な展開になっていくんだろうが、タイツ方面も充実させてほしい。

・おおきく振りかぶって/ひぐちアサ
新入部員10人が入って来る。今回は新2年生をふくめ、部員の自己紹介に割いた感じ。春の大会はベンチ入りが20人で、2人がベンチ外って言っているけど、ちょうどの人数じゃない?

・ヴィンランド・サガ/幸村誠
村の近くにクマが出没。退治するためにヒルドさんが森に入る。夜に現れたのは、クマのカムイってことでいいのかな。カルリとの会話も印象的だったし、雪解けは近いかな。

・来世は他人がいい/小西明日翔
ショート特別編。プレゼントを買って帰った霧島が見た吉乃の姿は……。グチャグチャのケーキを「うまい」と食べる吉乃が良い。

・Q、恋ってなんですか?/Fiok Lee
野良猫を保護した青井。Qといっしょに家族を探しているときに、雪乃さんとバッタリ出会ってしまう。Qとそっくりなこととか宇宙船のこととかは酔っているので上手くごまかせた?けど、やっぱり恋愛のほうが本筋か。Qの心境にも変化が訪れるか。

・プ~ねこ/北道正幸
砂の惑星デューンのオマージュ回。砂だらけの惑星でのアレコレ。どれくらい本家に準拠しているんだろう?

・十角館の殺人/綾辻行人・清原紘
ヴァンの犯行だとたどり着いたエラリィだったが、そのときにはすでに毒を盛られており……。ミス研全体で警察から話を聞かれるが、守須は無難にやり過ごす。このままでは完全犯罪が成立してしまうけど、島田はどこから犯行を暴いていくんだ?

・乾と巽~ザバイカル戦記~/安彦良和
乾は、日本へ一時帰国。部下たちだけでなく黒木ともここで別れることになるのか。そして巽はオムスクでコルチャークに質問を浴びせる。戦火も近いこの場所に、ジェーニャがやって来るという。しばらくは巽のターンかな。

・アイの歌声を聴かせて/吉浦康祐・前田めぐむ
とつぜん帰ってきた天野母を上手くかわしたトウマたち。サトミが「告げ口姫」と呼ばれるようになった問題を解決して……って感じかな。映画も公開されたし、完結も近いか。

・はしっこアンサンブル/木尾士目
女子メンバーのバレンタインコンサート。順調に進んでいたが、栞音が暴走したことからグダグダな展開に。あと、仁のメンタルはまだ沈んだままか。ホントに長谷川さんがいなかったら、どうなっていたんだこの部活は。

・イサック/真刈信二&DOUBLE-S
スピノラ軍に包囲されたブレダの街。その近くの要塞を奪還するため、プリンツとイサックが動く。クラウスとは別れたし、ゼッタも残してきた。本当にこれが最後の戦いとなりそう。

・ワンダンス/珈琲
高校に入る前、コンビニでバイトしていた湾田。そのときの回想エピソード。そして、ダンスをやるモチベーションのようなことも語られる。なんか、ムチャクチャ高い理想のような気がする。マイケル・ジャクソンを踊るときの、バラバラなコマの演出が良かった。

・フラジャイル 病理医岸京一郎の所見/草水敏・恵三朗
病理医専門試験本番。問題となる標本を見るたびに、これまでの出来事がフラッシュバックする演出が最高だった。まるで最終回のよう。2ヵ月休載して再開は4月号からだが、無事に受かっていることを信じている。








次号、沙村広明の特別読み切りが掲載。











関連記事
スポンサーサイト



コメント

今号の感想。

・メダリスト
〉初めてスケート観戦に来た加護親子に瀬古間さんが解説する形で、スケートの観戦方法を教える。

技の選択の部分でカードゲームっぽい表現は面白いね。
何となく、取捨選択の難しさが体感できる。

〉最終滑走の庭鳥ひなさんより、都中伊のと さんが気になる。伏兵じゃないだろうか?

オリンピック強化選手が皆、海生生物縛りの名前だった事を考えると、海月さん・蟹江さん・足利さん辺りが要注意かもと思っちゃうw


・天国大魔境/石黒正数
〉まず、園長の海外出張は、成長した『顔のない赤ちゃん』を兵士として解き放つことが目的だった。このうちの1体がトキオを母と誤認し、高原学園へと戻って来る。

他の個体に廃棄済みと思われる程の状態なのに、十日以上もかけてトキオの元に戻って来たんだね。
結構、生命力強いな。

〉彼女の見舞いに行こうとし、光線銃を手に入れたマコにはどういう役割があるのか?

ミクラさんからキルコに託された光線銃が、カバーの取れた状態で同じなので、マコが拾った銃をのちに護身用か何かでナタ(ミクラさん)に渡すんでしょうね。

〉そして、天国パートが過去であることが確定した。

天栄18年=2024年ですか。
大魔境パートの5年前が2034年だから、やっぱり15年の差がありましたね。

ところで、園長が持っていたスマホが西暦表示って事は、天栄っていうのは学園内だけの暦(元号)である可能性が強まりましたね。


・青野くんに触りたいから死にたい
〉こうやって優里に無力感を植えつけることが、青野君の目的だったのか?

完全に人を洗脳する手法ですね。


・無限の住人~幕末ノ章~
〉外見が尸良に似ているのが気になるところ。

通常の人とは思考回路が違う人っていう事で、常識を重要視しないタイプとして似せているんでしょうけど……
高杉晋作が史実では短命だったって事から、もしかすると今は味方だけど後に敵対して命の取り合いをする可能性の伏線があるかも。
つまり、史実では病死だけど、この作品では戦死にしちゃう?


・十角館の殺人
〉ヴァンの犯行だとたどり着いたエラリィだったが、そのときにはすでに毒を盛られており……。

自分で「犯人に返り討ちに遭う探偵役」って言ってたのにね。
昔のドラマでやってた明智小五郎シリーズだったら、死んだと見せかけて他の誰かに化けており、顔の皮をペリリと剥がすと……って展開で生きていたりするんだがw


以上。

Re: 今号の感想。

> ・メダリスト
> 〉初めてスケート観戦に来た加護親子に瀬古間さんが解説する形で、スケートの観戦方法を教える。
>
> 技の選択の部分でカードゲームっぽい表現は面白いね。
> 何となく、取捨選択の難しさが体感できる。

技の成功率や体力など、いろいろと駆け引きがあるんですね。

> 〉最終滑走の庭鳥ひなさんより、都中伊のと さんが気になる。伏兵じゃないだろうか?
>
> オリンピック強化選手が皆、海生生物縛りの名前だった事を考えると、海月さん・蟹江さん・足利さん辺りが要注意かもと思っちゃうw

そう考えると、いのりって動物関係じゃないですね。結束いのり(ユイツカイノリ)で貝なのかな?

> ・天国大魔境/石黒正数
> 〉まず、園長の海外出張は、成長した『顔のない赤ちゃん』を兵士として解き放つことが目的だった。このうちの1体がトキオを母と誤認し、高原学園へと戻って来る。
>
> 他の個体に廃棄済みと思われる程の状態なのに、十日以上もかけてトキオの元に戻って来たんだね。
> 結構、生命力強いな。

おそらく補給なしで戦う集団ですからね。持久力耐久力みたいなものは高そうです。

> 〉彼女の見舞いに行こうとし、光線銃を手に入れたマコにはどういう役割があるのか?
>
> ミクラさんからキルコに託された光線銃が、カバーの取れた状態で同じなので、マコが拾った銃をのちに護身用か何かでナタ(ミクラさん)に渡すんでしょうね。

光線銃渡して死んじゃう感じですかね。それ以上の役割を期待したいです。

> 〉そして、天国パートが過去であることが確定した。
>
> 天栄18年=2024年ですか。
> 大魔境パートの5年前が2034年だから、やっぱり15年の差がありましたね。

確定しましたね。

> ところで、園長が持っていたスマホが西暦表示って事は、天栄っていうのは学園内だけの暦(元号)である可能性が強まりましたね。
スマホだと元号が表示される物が少なそうなんですけど、そのへんはどうなんでしょうね?

> ・青野くんに触りたいから死にたい
> 〉こうやって優里に無力感を植えつけることが、青野君の目的だったのか?
>
> 完全に人を洗脳する手法ですね。

ノーマル青野くんは優里のために行動してそうですけど、黒青野くんはどこまでのことを考えているのか……って感じですね。

> ・無限の住人~幕末ノ章~
> 〉外見が尸良に似ているのが気になるところ。
>
> 通常の人とは思考回路が違う人っていう事で、常識を重要視しないタイプとして似せているんでしょうけど……
> 高杉晋作が史実では短命だったって事から、もしかすると今は味方だけど後に敵対して命の取り合いをする可能性の伏線があるかも。
> つまり、史実では病死だけど、この作品では戦死にしちゃう?

次号の雰囲気的にはファンサービスの要素が強そうなんですけど、どうなりんでしょうね。

> ・十角館の殺人
> 〉ヴァンの犯行だとたどり着いたエラリィだったが、そのときにはすでに毒を盛られており……。
>
> 自分で「犯人に返り討ちに遭う探偵役」って言ってたのにね。
> 昔のドラマでやってた明智小五郎シリーズだったら、死んだと見せかけて他の誰かに化けており、顔の皮をペリリと剥がすと……って展開で生きていたりするんだがw

エラリィ、第1話の雰囲気的に主人公だと思っていたんですけどね……。

> 以上。
コメントありがとうございました。












コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

カテゴリー

Amazonオススメ

殺し屋の推し 2 (ハルタコミックス)
大島 琳太郎(著)
¥792(2024/04/01 18:54時点の価格)
ハルタ 2024-APRIL volume 113 (ハルタコミックス)
ハルタ編集部(編集)
¥935(2024/03/15 18:17時点の価格)
天国大魔境(10) (アフタヌーンコミックス)
石黒正数(著)
¥759(2024/02/14 13:26時点の価格)
ダンジョン飯 14巻 (HARTA COMIX)
九井 諒子(著)
¥792(2023/12/15 07:46時点の価格)
転がる姉弟(5) (ヒーローズコミックス ふらっと)
森つぶみ(著)
¥713(2023/12/10 17:07時点の価格)
木曜日のフルット(10) (少年チャンピオン・コミックス)
石黒正数(著)
¥455(2023/12/10 17:10時点の価格)
メガロザリア 2 (青騎士コミックス)
みやま るん(著)
¥809(2023/12/10 17:11時点の価格)