FC2ブログ

晴耕雨マンガ

天国大魔境の小ネタ募集中/10月はトクサツガガガ、スピドメ、天国大魔境、フルット。

週刊少年チャンピオン 32号の感想




チャンピオンの感想です。表紙は範馬刃牙さんです。






・グラップラー刃牙/板垣恵介
巻頭カラー。創刊50周年記念として、第1話をセルフリメイク。これ現在の絵で描き直すだけかと思っていたら、ネーム自体にも手を入れているのか。予告にも使われていた「オイオイオイ」「死ぬわアイツ」とかがカットされてしまうとは。次号には後編が掲載。

・ゆうえんち ‐バキ外伝‐/板垣恵介・夢枕獏
文太郎がイジメっ子たちに復讐を果たし、現在に時間が戻ってくる。すぐ側で棺桶から解放された無門とゴブリン春日。どんなバトルになるか。

・BEASTARS/板垣巴留
センターカラー。実はときどき会っていたルイとジュノ。ジュノはルイへの恋心をレゴシに相談する。アニメビジュアル見て思ったけど、レゴシ、ハル、ゴウヒンとモノトーン(制服もグレー)のキャラが多くて画面作りが大変そう。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
結の買い物につき合っていた大祐が、鈴の水着を選ぶことに。レベルの高いニヤキュン回。

・弱虫ペダル/渡辺航
センターカラー。悪路を登っていく小野田と弓射。しかし、次第に小野田が遅れはじめ……。2人は横に広いハンドルを使っているけど、調べてみるとコレ別にMTB特有ってわけじゃないのか。

・ロロッロ!/桜井のりお
ちとせとランの共通の趣味が発覚。それをうみこが誤解する。今回登場したオタクに、なぜあんな彼女がいるのか?

・あっぱれ!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
国会議員が10円玉型のクソを出す方法を発明。仁がそれで家賃を払おうとする。借金取りは某市議会議員だし穴川ジョンジーが出てきたり、ちょっと豪華だった。

・さちおくん/キャットタング鈴原
ヴァンクリフトが、因縁の相手・ジョン(犬頭のマッチョマン)と闘う。飼い主?のまんじろう君とのセットネタか。

・魔入りました!入間くん/西修
自分の意思で悪周期入りしたアズが、モンスターを圧倒する。これでドロドロ兄弟との勝負は決着か。まぁ誤解も解ければ特にポイント以外で争う理由もないしな。

・どらコン!/触媒ヒロオミ
「お互い惹かれ合ってから」という言葉を誤解したラミの神通力によって観音寺さんと、アヴドゥルとジョセフのような『引かれ合う』状態になってしまったトオル。ラミに「ぎゃお」という口癖が追加された。

・六道の悪女たち/中村勇志
一触即発のクロムサムと針蔵オールスターズ。ここで桃子(六道)への恋心を押し込め、椰子谷が場を収めようとするが、男・六道はソレを良しとせず。自分の正体を明かす。ブチ切れ椰子谷を止めるのは六道か雷乃か。

・WORST外伝 グリコ/髙橋ヒロシ・鈴木リュータ
鍛冶中の体力自慢が集まって、シャトルランが行われる。博多邪魔とぶつかる前の日常回といったところ。制服は着崩すけど、体育着はちゃんと着るのね。

・足芸少女こむらさん/灰刃ねむみ
足を痛めたこむらさんが、休足日を設ける。そこで月長はジャスミンティーで足湯を用意する。前回のラーメンよりはマシだけど、食品を粗末にしていく路線なのか?

・もういっぽん!/村岡ユウ
未知、2回戦でも2人抜きを達成するが、重量級の堂本の前に力尽きる。そして、次鋒は早苗。得意の寝技に持ち込もうとする。残り時間わずかなところで、横四方固めへ。このまま抑え込めるか。

・ハリガネサービスACE/荒達哉
弁当が受け取れなかったのは、ケイちゃんのミスだった。それを悔いているときに下平に声をかけられ、気持ちがあふれ出す。というところで、鴫澤さんが登場。三角関係突入か。

・うそつきアンドロイド/阿東里枝
読み切り。無表情なため「ロボットみたい」と言われてしまう渡嘉敷さん。しかし、心の中は人一倍感情豊かだった。けっこうな割合で渡嘉敷さんのモノローグがあるので、ちょっとうるさい印象だった。緩急の緩がないような。さちおくんといい、ツイッター方面から引っ張ってこようとしているんだな。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
ドラルクと新宿で待ち合わせしたドラウス。しかし、駅から出ることができない。普通にダンジョンネタだと思っていただけに、吸血鬼が出てきたことに逆に驚いた。

・謀略のパンツァー/古田朋大
自由行動。阿井と謀略の関係性はまだ不明な点が多いものの、真澄のモチベーションはハッキリしたかな。で、パンツァーウォーズって何?

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
魔法少女たちの不幸の芽がことごとく潰されていく。ただ、王も異変に気付いた様子。あと、芥たちは?

・愛か肉か~二人めぐり逢って~/中村たちおき
読み切り。道に迷った男が見つけた一軒家。そこに住んでいたのは人食い妖怪だった。前作に比べ格段に読みやすくなっているものの、その代わり毒のようなものを失って薄味になっていて……。この配分が難しいんだろうな。

・ジュニオール/灰谷音屋
最終回。関工業の監督が失点の原因となった選手を叱責。そこに志摩だけでなく、吉村も突っ込んでいったのが良かった。この作品らしい幕切れかもしれないけど、やっぱり残念。

・マカロニほうれん荘/鴨川つばめ
チャンピオン50周年記念読み切りリバイバル掲載。ギャグ系だと現代との感覚のズレから面白さが伝わってきにくい。『熱笑!!花沢高校』のときもそうだったけど、ウ○コネタも多いな。

・木曜日のフルット/石黒正数
八平ペロさんが撮ったUFO写真。そこから、まさかヌルットにつながるとは。








次号の50周年企画は『ドカベン』(電子版はどうなるの?)。掛丸翔と中内祥吾の読み切りが載ります。









関連記事
スポンサーサイト



テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/07/11(木) 18:23:21|
  2. チャンピオン 2019
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する