FC2ブログ

晴耕雨マンガ

天国大魔境の小ネタ募集中/10月はトクサツガガガ、スピドメ、天国大魔境、フルット。

週刊少年チャンピオン 19号の感想




チャンピオンの感想です。表紙は下平鉋さんです。





・ハリガネサービスACE/荒達哉
巻頭カラー。駿天堂は、ノーサインでもしっかりと攻撃を組み立てていく。そして、宇部商がサイン盗みを行っていることを知った下平が行動を起こす。周辺視野の能力を人探しに使うとは。次回は、スマホを握りつぶすと思う。

・足芸少女こむらさん/灰刃ねむみ
地域清掃をすることに。体操服姿になることで、結果的に露出度が減るとは。ゴミ捨てジジイを、桐津さんと共闘して撃退したのも良かった。

・六道の悪女たち/中村勇志
センターカラー。亞森の陰で泣いてきた針蔵の歴史紹介。ごめんな、カンフーの達人も亞森に入ったんだ……。ここで、岡森は漢を上げることができるのか?

・BEASTARS/板垣巴留
ゾウ専門のカウンセラーをしているメロン。しかし彼は、象牙の裏取引を行っていた。情報をつかんだヤフヤが踏み込むが……。新たな敵の登場といったところだが、なぜ、こんなにカワイイ名前をつけてしまったのか?

・弱虫ペダル/渡辺航
わずかな勾配を登るときのギアの選択によって、わずかに真波が前に出る。残り100メートル。次号からの連続カラーで決着するか。

・あっぱれ!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
大沢木男性陣が集まって『最強の覆面レスラー』会議。作品的には正解でも、小鉄のストロングマシンだけ格落ち感がある。ライガーは版権的に使えないのか?

・魔入りました!入間くん/西修
センターカラー。どのチームが一番大変な特訓だったかで言い争い。収穫祭本番も、特訓時の班編成で行われることに。これでアズが激おこに。模造品の禁止が告知されたし、今回はクララがポイントのような気がする。

・ゆうえんち ‐バキ外伝‐/板垣恵介・夢枕獏
ゆうえんちへの試験は、巨大ワニのいる池から戻ってくること。無門は抜群のバランス感覚を見せつけ、見事にクリアする。そして二次試験では太山vs柳龍光の試合をビデオで見ると言う。見方を変えると、友達の家に遊びに来たみたいな感じになっている。

・バキ道/板垣恵介
浅倉カンナ選手との対談記事アリ。前回の流れを、宿禰視点で振り返る。3倍以上の体重さが云々という件、刃牙が70キロなんだから210キロの相手ってことでしょ。そんなのゴロゴロいないだろ。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
前回から引き続き、お花見。旭先生の作ったロシアンお稲荷さんを食べることに。そういや旭先生は占い担当だった気がするけど、最近は素振りすら見せないな。

・ジュニオール/灰谷音屋
センターカラー。FC岐阜とのコラボ紹介記事も。浅野の素早いチェックに志摩はミスキック。これを怒涛の走りで杉浦がカバーする(トラップも上手くできた!)。そしてゴール前に突っ込んできたのは……。ジュニオールならゴール間違いなしなんだけど、吉村だからな……。どっちか分からない。

・WORST外伝 グリコ/髙橋ヒロシ・鈴木リュータ
ゼニガメを拉致ろうとした比後を山村が救出。なんとなく、決勝まで行く気がする。いっぽうグリコは理梵と遭遇。なんか、過去編に突入しそう。

・鬼のようなラブコメ/いづみかつき
赤志ときこの動物園デート。ホワイトタイガーを満喫した勢いで、赤志が告白する。まぁ、きこちゃんが本気にとらないパターンかな。あと東山は、出てくるだけで面白い。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
ロナルドが不在なので、ドラルクが吸血鬼化したゴリラの対処をすることに。キメ顔の天丼と、ゾウに飛び乗る件が面白い。

・もういっぽん!/村岡ユウ
金鷲旗は5人での勝ち抜き戦。南雲を入れても1人足りない。ここで夏目先生は、去年まで柔道部だった姫野さんに声をかけようとする。こんどは未知じゃなくて先生に、巨大感情が向けられるのかな。

・ロロッロ!/桜井のりお
ちとせが美容院に。コミュ障なのでイチカがサポートすることに。無事にイメチェンした後のオチの破壊力よ。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
雫芽が命がけで彩を守る。拾漆を撃破し、拾陸も捕獲する。こいつはスピンオフの担当だったはずなので、中身は過去に登場済みのキャラか?

・謀略のパンツァー/古田朋大
護国が仕掛けてくるであろう場所に、あえて無策で臨む真澄。今回は、穿いている?阿井のアレコレが良かった。でも、この一戦で終わってしまいそうな雰囲気もある。

・ヒマワリ/平川哲弘
思い悩んだ蓮は、ひとり新幹線に乗る。たぶん櫻田さんにも言ってないんだろうし、これで状況が好転するとも思えないし、どうしたもんか。

・パンキー/田中優吏
短期連載最終話。クラスメイトにイタズラを仕掛け、それをネットに上げているので嫌われている杉田。しかし、別件でヤカラに絡まれてしまい、パンキーはその様子を動画で撮る。クラス一致団結全員集合の様子は、ラストにふさわしかった。手にグリスを塗り、そこにガラスの破片をまぶしているヤツが、いちばん殺傷力が高い。

・優駿の門/やまさき拓味
チャンピオン50周年記念読み切りリバイバル掲載。老馬・早風の最期を描いた回。暴れ馬のボムクレイジーを説得したあと、小屋の中に入っていき、倒れた音がしたのを聞いた源じいが追っていくシーンが切なさ全開で鳥肌モノ。この企画のベストかも。

・木曜日のフルット/石黒正数
なかなか石焼き芋屋に出会えない鯨井先輩。数日前にオチの絵をツイッターで見たときは「どんなシチュエーション?」と思ったけど、こうくるとは。








次号の50周年企画は『三四郎2』。川端浩典の短期連載と、キャットタング鈴原の新連載(こっちも短期?)が始まります。












関連記事
スポンサーサイト



テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/04/11(木) 17:38:15|
  2. チャンピオン 2019
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する