晴耕雨マンガ

7月は、六道、岸辺露伴、ジョジョ、天国大魔境、フルット、木根さん。

週刊少年チャンピオン 20号の感想




チャンピオンの感想です。表紙は疵面です。





・魔法少女サイト/佐藤健太郎
巻頭カラー。アニメの情報も盛りだくさん。本編は、漆から『さつりく帳』を託された潮井梨ナが魔法少女狩りをするというもの。これで彩編の前半ぐらいまで時系列が追いついたことになるのか。

・弱虫ペダル/渡辺航
鳴子vs真波。登りでは、純粋なクライマーの真波が有利。しかし、読み違いがあった。ゴールである先頭(坂道&今泉)が想定よりも先に行っていたことによって、平坦での勝負を迫られることに。ここは、鳴子の作戦勝ちになるのか?

・BEASTARS/板垣巴留
突然の休校ののち、チェリートン学園が肉食と草食で別学化することが発表される。それに伴い、種族合同の部活動も廃止されることになるのだが……。これを受けて、レゴシはどう動くのか? それから、一コマだけ描かれているリズが不気味。

・バキ外伝 疵面/板垣恵介&山内雪奈生
連載再開。かつて花山を狙った組織の男が訪ねてくる。その目的は? 内容そのまま、リスタートに際するご挨拶回といったところか。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
熱烈キッスの一日をリポートする。普通にOLとして働いていることよりも、吉田輝和さんがこんなにも多く登場していることのほうが驚き。

・六道の悪女たち/中村勇志
金を失い傷心のミナミを見た六道は、ともに取り返すことを約束する。そして仁の正体が『闇金ハンター』と発覚。しかし、名残とともに乗ったタクシーの運転手が……。このシリーズ、ずっと蚊帳の外だったけど、こういう形で登場するとは。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
高橋さんと日直をすることになった、あみだ君の受難。最後のネタで喰われているのがビッグベルかと思った。

・ヒマワリ/平川哲弘
見事に3人で峰崎らを返り討ちにした蓮たち。これで多央との間のわだかまりも解消されたか。柊木も何らかの形で再登場していただきたい。

・マウンドの太陽/水森崇史
月本のヒットで紅白戦は引き分けに。そして、泉らも光太郎に影響を受けていたことが明らかになる。これで一致団結して野球部がスタートするかと思われたが、部員が7人しかいないことが発覚。まずはメンバー集めというわけか。

・あっぱれ!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
裕太の保育園でのお友達、論ちゃん&翔子ちゃんのサイレントバトル。このままセミレギュラー化するのか?

・ロロッロ!/桜井のりお
身体測定。ロボットだけど、イチカが痩せようと頑張る。地味に、腹筋が6つに割れた林田さんが面白い。

・ハリガネサービス/荒達哉
梧塔のスパイクによって、久場が指を骨折。よって得点が取り消されることに。ただ、ここでの交代できない理由がよく分からなかった。リベロ以外は、同じセットでは一度下がったらコートに戻れないってことなのか? そして野々原の活躍で同点に追いつくことに成功!

・魔入りました!入間くん/西修
引き続き悪周期モードの入間は、カルエゴ先生に教室を、かつて魔王が使用したとされる『王の教室』ロイヤル・ワンに移動させることを要求する。教師攻略と同時に、クラスメイト活躍展開ということか。

・週刊少年ハチ/増田英二
半田さんの素顔&過去の一部が明らかに。彼女が辛い思い出を乗り越えてイラストを投稿 → 昔のファンがリアクションしてくれる。っていう流れかな。っていうかハチは、いい加減にノートに描くのをやめろよ。

・開田さんの怪談/木々津克久
恋愛ゲームで、開田さんそっくりのキャラを作った生瀬君。そんなときにAI版貞子のような話をする開田さん。どれくらいがリアルでどれくらいがフェイクなんだろうか?

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
花見の場所取りを買って出た鈴。大祐が心配になって様子を見に行くと……。草むらを見に行って、戻ってくるところがカワイイ。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
斉藤家に、1本の電話が。そして、謎の女性が空流部屋を訪ねてくる。これは医者がチェックに来たとかかな?

・タナベと先輩/川地和樹
読み切り。先輩の戸羽崎君と後輩のタナベさんのちょっと変わったラブストーリーをオムニバスで描く。強気女子が男子をからかうというのは最近の流行りだからいいとして、各エピソード頭に1ページ扉を挟む構成はどうかと思った。でも、ラストで攻守逆転する展開が良い。

・逆襲インフェルノ/重本ハジメ
利壱はアスキだけでなくジュノアもスルーして地下へ。しかし、地下にいた人はジュノアの戦場に乱入し、さらにアスキの前にも現れる。なんか、味方っていう雰囲気じゃないな。

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
モウリの願いは『息子たちの不幸を自分が引き受けること』。それにチョウソカベがひと言モノ申す。これで、東北・中国・四国は抑えたので、次は九州あたりか。あと、チョウソカベのセリフ的に息子の誰かがオダ側についていそう。

・木曜日のフルット/石黒正数
春特有の不安感に襲われた鯨井先輩が、断捨離を慣行。でも、なぜか仏壇をゲットすることに。夏のカッパ同様、春の風物詩だな。







次号は、山本アヒルの読み切りが掲載。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/04/12(木) 18:40:03|
  2. チャンピオン 2018
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad