晴耕雨マンガ

4月は『スピーシーズドメイン』『ダンジョン飯』。

週刊少年チャンピオン 12号の感想



チャンピオンの感想です。表紙は『弱虫ペダル』です。




・弱虫ペダル/渡辺航
巻頭カラー。連載10周年ということで、連載陣からのお祝い色紙や有名人からのコメント、名場面集や袋とじカラー特別編など、企画も盛りだくさん。本編は、鳴子と新開弟のつばぜり合い。そして、最後のオーダーを託した手嶋がリタイアする。そろそろ御堂筋も動き出すかな。

・刃牙道/板垣恵介
格闘技の試合でも、勝負の決め手は『生殺与奪の権利』を手にしたところで決まる。という説明。武蔵をKOした刃牙も、それを手にしたわけだが行使せず。しかし、目を覚ました武蔵に対して改めて「葬る」と言う。どんな方法でやるつもりなのか?

・BEASTARS/板垣巴留
作中世界のSNS・ビーストブックでは、草食と肉食が一緒に写ることが流行っていた。チーターのシイラは、そのことが面白くなく、一緒に写真を撮ったヒツジのピーチを勢いで遊びに誘ってしまう。お互いの服を選ぶ時の悩みなど、ビーストコンプレックスに近い内容で、かなり面白かった。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
学校に犬が乱入。飼い主が来るまで、ふし研部室前に繋いでおくことになるが、大祐は犬が大嫌いだった。そこで、催眠術で鈴と千晶を犬と思い込んで、苦手を克服しようとする。今回は、鈴の表情が良かったと思う。

・ハリガネサービス/荒達哉
センターカラー。写楽は2週前にバレー部に入ったド素人と判明。ルールも把握していないので、無茶苦茶なプレーを連発する。しかし、その身体能力は驚異的なものだった。これは、長峰監督が自らハンデを課してきたってことか。なめられたな豊瀬も。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
夢の中の話。「メタファーに囲まれた」って、史上初の台詞だろうな。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
宮崎危機からのバレンタイン襲撃に備え、家に籠城する晴郎。今回はモブがジブリ関係者ばかりなのも面白かった。

・週刊少年ハチ/増田英二
前回、強キャラ感たっぷりに登場した茨城アリス先輩だったが、実際はアシスタントを頼みたいだけだった。ポンコツ化するのが早すぎるよ。そして、鬼ヶ浜学園内にあるランキング制度の解説も。これだと、ミケは即Aランク。ハチは最低のEランクということになりそう。

・囚人リク/瀬口忍
最終回センターカラー。平和になった世界での、それぞれの進む道が描かれる。天野や史郎はもちろん、ノギや高木なんかもチラリと描かれているのが良かった。見開きも、リクの日記も、全部が良かった。瀬口先生、お疲れさまでした。

・六道の悪女たち/中村勇志
ミナミが金に執着する様子が描かれる。極度の節約主義なので、夕飯はスーパーの割引弁当とのこと。そこに六道も向っているので、上手いこと遭遇→恋に落ちるというパターンになるか。

・ヒマワリ/平川哲弘
フェス当日。オーディションを勝ち上がったフウライのステージを見る蓮たち。ここで、やっと自分たちの不甲斐なさに気づいた様子。これから本気でレッスンに取り組むことになるか。そして蓮は、広瀬のいるVIPルームに潜入する。

・ロロッロ!/桜井のりお
いまだに部活が決まっていないイチカ。そこで、小堀が参加している『ロボット愛好会』を見学する。部外者なのに、ちとせがあんまり気にしてなさそうなのが良い。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
交渉すらせず美炭はブッ放すが、Aにダメージはなし。反対に『行動逆行』のステッキを使って美炭を始末しにかかるが、アリスが時間を巻き戻して窮地を脱する。彩編と花夜編に登場する美炭・アリス兄妹が、カギになっていくのか?

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
ガップリ四つに組み合う両者。体格に勝る王虎が前に出る。石川、椿、虎城親方あたりは、鯉太郎の体の限界を悟っているんだな。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
ロナルド不在のタイミングで現れた依頼者に、ドラルクが対応。心霊スポットと噂のある廃アパートを調査する。変なを片づけるだけで、問題の3割くらいはなくなる気がする。

・魔入りました!入間くん/西修
生徒会としての激務をなんとかこなす入間。生徒会長として威厳のある姿と、少女漫画を楽しむギャップをアメリが見せつける。そんな彼女を狙うヤツがいる様子。今度の敵はマッドサイエンティストか。

・逆襲インフェルノ/重本ハジメ
あくまでも閻魔に会うことが目的と語る利壱だったが、アスキは鬼に虐げられている人間(亡奴)を見て見ぬふりはできず。1人でカチコミをかける。なんか掲載順とか話の展開的に、短期連載なのかな?

・GREAT OLD ~ドラゴンの創り方~ /伊科田海
マックスはドラゴンを部分的に?召喚。触手攻撃で処刑人と戦う。ガタンにくらべて随分と禍々しいデザインだな。しかし、本命はやはり従属学。隙をついて処刑人を支配下に置くが、ちょっと作戦が分かりにくかった。

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
転校してきたアシカの人気、さらに森乃さんとの仲の良さに劣等感を感じた獏は、1人で行動するように。チョウソカベに背中を押されるけど、とても良い友情ストーリー。

・Gメン/小沢としお
ミナちゃんのご懐妊が発覚。梅は学校を辞め働くことを決意するが、勝太らはいっしょに卒業しようと説得する。そこに、ミナちゃんの父親が乱入。これは、来週は血を見ることになりそう。

・木曜日のフルット/石黒正数
鯨井先輩が、謎の屋台について調査する。高校生メイド探偵にくらべて無職探偵という響きの、頼りなさよ。








次号から、水森崇史の新連載がスタート。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/02/15(木) 19:27:32|
  2. チャンピオン 2018
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad