晴耕雨マンガ

7月は、六道、岸辺露伴、ジョジョ、天国大魔境、フルット、木根さん。

週刊少年チャンピオン 11号の感想




チャンピオンの感想です。表紙は『BEASTARS』です。




・BEASTARS/板垣巴留
巻頭カラー。キャラクター人気投票や作者インタビューなど、企画記事も充実。本編は、レゴシがハルにプロポーズする。いろいろとスッ飛ばしすぎなんだよな、レゴシは。

・弱虫ペダル/渡辺航
2人のレースを終えての、手嶋と葦木場のやり取り。この結果を受けて、箱学が勝負を仕掛ける。次は新開弟vs鳴子というところか。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
ブラシにチューバッカのぬいぐるみが引っかかったのを、大鉄が大量の抜け毛と勘違い。自身の後頭部を鏡で確認しようと、悪戦苦闘する。ラストのカーブミラーに突っ込むところのアクティブ感がスゴイ。

・六道の悪女たち/中村勇志
つばきの提案で、温泉旅行に行くことに。その場にいなかった課長はというと、家族ともども半裸にされ借金の取り立てにあっていた。今度の悪女は金の亡者ということか。四人目なので、雷乃や椰子谷はカウントされていなんだな。

・ロロッロ!/桜井のりお
イチカがノーブラだということに気づいたちとせは、ブラジャーをプレゼントしようとするものの、サイズが分からない。地味に、戌井との友情構築回だったんだな。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
風船ガムの話。2本目のシュール度がハンパない。

・週刊少年ハチ/増田英二
新キャラ・木島結斗が登場。これでハチ&サルと合わせて桃太郎のお供がそろったわけだが、六道が同じようなネーミングをしているので避けなくてよかったのかな? そして改めてミケの受賞作を読んだハチは、その面白さに打ちひしがれる。そんなときに声をかけてきたのは、上級生の茨城アリス。上級生が下級生をアシスタントにして……みたいな感じなのかな?

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
バレンタイン回。校内でのチョコの受け渡しは禁止されているので、ふし研女子たちは、趣向を凝らす。大祐、リア充じゃないか。

・GREAT OLD ~ドラゴンの創り方~ /伊科田海
センターカラー。処刑人は、千里学(千里眼)があるので、逃げるのは不可能。マックス発案の作戦で、イチかバチかの賭けにでる。いろいろ仕方ないんだろうけど、戦闘用の人材も欲しいところだな。

・ヒマワリ/平川哲弘
オーディションに落ちれば帰ってくるという約束だったが、蓮の気持ちはアイドルを続けることに固まっていた。一度広島に戻り、母親に決意表明。それからケジメの神楽を舞う。次回以降、本格的なレッスンが始まるのかどうか。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
今度はまわしの取り合いからの投げの打ち合い。そしてがっぷり四つに組んで、激しく咆哮する。パワー勝負だと王虎のほうが有利になるか。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
魔法少女が関わっているらしい事件を捜査中の美炭のところに、Aが姿を現す。彩編の展開を考えると、ここは情報交換ぐらいのやり取りで終わりかな。

・魔入りました!入間くん/西修
開店休業状態の魔具研の再始動のために、他の師団で研修を受けることに。入間はアメリによって生徒会に入れられてしまう。このままだと、勘違いから根性を叩き直されてしまうことに。今回は、少し絵の描き方を変えていたような。

・ハリガネサービス/荒達哉
セット間のインターバルとして、豊瀬高校ダンス部によるチアリーディングが行われ、そこにケイちゃん&鴫澤さんも参加する。300Pの巨乳描写とか、まさしく息抜き回。巻き返しを図るべく、豊瀬側は野々原を投入しようとするが、本人が拒否。勝負所はまだということかな。反対に駿天堂は天井サーブの写楽を投入する。第2セットのカギはコイツか。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
ヒナイチ回。水族館に吸血鬼調査に行くが、過去のトラウマによりペンギンが苦手なことが発覚。同行したロナルドに悟られまいとするあまり、奇行をしてしまう。吸血鬼が正体を現す流れが、なんかB級のホラー映画のよう。

・逆襲インフェルノ/重本ハジメ
インフェリオルの説明。そして、仲間となる黒樹利壱とオノ・ジュノアの紹介。さらに閻魔と会って生き返るという目標が設定される。ページ数的なことは分からないけど、ここまでが1巻収録だといいヒキになりそう。

・開田さんの怪談/木々津克久
読み切り。生瀬君は、となりの席の開田さんが語る怖い話が気になって、授業に集中できない。言ってしまえば『怪談上手の高木さん』。カタツムリの描写は気持ち悪いが、肝心の怪談パートの文字メインの演出は良かったのかどうか。

・囚人リク/瀬口忍
『もう終わってしまっている』鬼堂院を殴ることに躊躇するリクだが、レノマらに後押しされて拳をふるう。次回が、最終回です。

・Gメン/小沢としお
一時は退学も検討された勝太らだが、雨宮先生の説得もあり、停学処分に。瀬名との関係にも、ひとつの答えが出る。これで、残ったテーマは勝太の恋愛関係のみかな。レイナとつき合うのか、真柚が帰って来るのか。

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
川キャンプに来た獏たち。そこで出会った許斐アシカは、森乃さんの幼なじみだった。戦国関係にも詳しい彼に、獏が抱いた感情は……。ここにきて恋愛要素を組み込んできたか。

・木曜日のフルット/石黒正数
大阪からタイガ一家が襲来。トラは倒されたが、フルットがひとりで撃退する。作中で増ページと言って、ホントに増えたためしがない。







刃牙道が休みでした。次号は、弱虫ペダル10周年記念号。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/02/08(木) 18:21:56|
  2. チャンピオン 2018
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad