FC2ブログ

晴耕雨マンガ

9月は、六道の悪女たち、ゴールデンカムイ、終末のワルキューレ。

週刊少年チャンピオン 8号の感想



チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは大原優乃さんです。




・刃牙道/板垣恵介
巻頭カラー。行動を起こす前の意識を読み取り刃牙が仕掛けるものの、武蔵はカウンターを合わせていく。本部が言うには、脳のシグナルすら操っているのか。

・弱虫ペダル/渡辺航
峰ヶ山ヒルクライムに出場した時の、葦木場側の回想。そして、現在の心情が語られる。山岳ラインまでは残り40m。決着は次回か。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
路上喫煙禁止の場所でも、意地でもタバコを吸おうとする大鉄。順子ママから聞いた情報で、晴郎は「大鉄がタバコ限定の超能力者なのでは?」と言い出す。「ただの夫婦愛よ」のところがオチでもよかった。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
センターカラー。いよいよ鯉太郎vs王虎が始まる。内容的には仕切りから一度ぶつかり合っただけだが、その前の塩を撒く動作などビリビリとした緊張感がみなぎっている。

・逆襲インフェルノ/重本ハジメ
前回出会った2人組に置き去りにされたアスキは、そのままどこかの牢獄にとらわれ無数の鬼が見守るなか、見ず知らずの人間と殺し合うことを強制される。こういう極限状態でも自分を貫こうするあたりは、いかにも主人公らしい。ポイントになるのは、2人組が言った『インフェリオル』という刻印?か。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
センターカラー。倉庫から持ってきたコタツで暖を取る。しかし、長い延長コードを伸ばしているので、あっさりと発見されてしまう。次号はスクープがあるらしいけど、最後のコマを撮られていて高浜さんがピンチになる感じかな。

・ヒマワリ/平川哲弘
一見、レベルが高いパフォーマンスに思われたルミエール(仮)。それぞれが1人で踊っているだけだということに広瀬が気づくが、結局最後まで踊りきる。これでオーディション通過かと思われたが……。どうやら最後に登場する双子コンビ?が本命か。

・BEASTARS/板垣巴留
マダラ組という別組織の乱入により、接触を避けられた2人。ルイが心を乱されたのに対し、レゴシは修行を通じてひとつレベルアップを果たした様子。対照的な描き方。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
花夜と酒木は『いぬあそび。』のライブに行き、にじみんが魔法少女かどうか確かめる。今回は酒木がライブではじけたり直戸が登場したり、ちょっとした息抜き回といったところ。彩編よりは少し前の時間軸なんだな。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
リンガベルたちがカラオケに行く。小学校の校歌が配信されているとは。

・六道の悪女たち/中村勇志
やたらと一緒に写真を撮りたがるつばきを嫌がる飯沼だったが、自分でもSNSをやった上で判断することに。バイクネタは不評だったが、ラーメン&自撮りで多くの反響を得る。ここ数話は日常回が続いているけど、そろそろ新しい悪女に登場してもらいたいところ。

・ロロッロ!/桜井のりお
メンテナンス中に博士が倒れてしまったので、イチカが猫のスペアボディで宅配などをすることに。当初は嫌がっていたが、そのボディのスペックの高さに驚く。「絵面もいいな…」のところが面白すぎる。あと、猫の顔の作画がガチだと思う。

・魔入りました!入間くん/西修
クララの魔法で女体化?した入間らのパフォーマンスで、なんとか観客の興味を引く。唯一の女性であるクララだけ珍獣扱いだが、やむを得ないか。そしてケロリとも一応の和解ができた様子。親がライブに来ない理由も良かった。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
『新横浜かわいいものコンテスト』が開催。ようは、刃牙の入場ネタ回。本当にカワイイのはジョンとタマちゃんまでで、あとは全部ネタ枠なのだが、勢いがあって面白かった。

・ハリガネサービス/荒達哉
鴛淵の圧力でミスを連発してしまう下平。ついにはアキレス腱断裂の悪夢がよみがえり、ジャンプできなくなってしまう。この心理的ダメージを試合中に克服するのは無理じゃないか?

・囚人リク/瀬口忍
壁が解放され、スラムの住人たちが外に出てくる。鬼堂院は新国家樹立を宣言するものの、その前にリクが姿を現す。見た感じ周囲にガードマン的な姿はないし、このまま一発お見舞いすることができるか?

・GREAT OLD ~ドラゴンの創り方~ /伊科田海
シャールは召喚学部に入ることを決める。そして日用品の買い出しに。いっぽう学長は、専門の担当者に地上へ物資の調達を依頼する。が、この担当者こそがマックスだった。リーダー自らスパイ的なことをしているのか。そして、仲間は地上にもいる様子。

・Gメン/小沢としお
勝太たちとサドンデスのケンカがスタート。肝田や梅らの強さに、篤史が感心する。でも序盤が優勢だと、なにか卑怯な手段で逆転されるような。

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
アザイナガマサ(蛍)が寝込みを襲ってくる。妻のおイチを人質に取られていることを語り、チョウソカベに協力を申し出る。いちど芝居を打つ時のチョウソカベのテンションが面白すぎる。でも、このまま対ノブナガってことになると、終わりも近いのかな。

・おタエさんは今日もたべたい/天山まや
最終回。無事に紅を連れ帰ったルビ。しかし、半年も連絡が取れない状態が続いていた。さすがに心配になった音子とアイが家を訪ねてみるが……。ちょっと消化不良な幕切れという感じは否めない。単行本2~3巻は電子のみの発売。

・木曜日のフルット/石黒正数
鯨井先輩が大腸カメラを体験。そのことを踏まえて理解したこととは? っていうか、このアパートってトイレ共同だと思っていた。





次号から、増田英二の新連載がスタート。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/01/18(木) 19:48:19|
  2. チャンピオン 2018
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad