晴耕雨マンガ

7月は、六道、岸辺露伴、ジョジョ、天国大魔境、フルット、木根さん。

週刊少年チャンピオン 52号の感想



チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは、久松郁美さんです。





・魔法少女サイト/佐藤健太郎
巻頭カラー。妹殺害事件に関する、酒木さんの見解。犯行現場に痕跡が残っていないことから、ステッキの存在を疑う。酒木さんも捜している魔法少女がいるとこのことだが、花夜と協力してという風にはならなそう。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
土井津家が、羽毛布団をお試し使用する。セールスマンが福本調なのが、よくあるネタだけど新鮮だった。

・弱虫ペダル/渡辺航
手嶋の気持ちを知った、葦木場の謝罪。でも、中学時代に山岳賞を取ることはできなかった。なので、2人の決着に今回の山岳ラインが、ということか。いよいよ、葦木場が勝負を仕掛ける。

・ロロッロ!/桜井のりお
お風呂回。身体を洗っていないと言われたイチカが、故障覚悟でちとせと一緒にお風呂に入る。勢いがものすごい。

・六道の悪女たち/中村勇志
乱奈に鬼島連合を潰されてしまった童子は、また不安な日々に苛まれることに。椰子谷や朱井らを仲間にし鬼島を再興しても、その不安な気持ちが消えることはなかった。そこで手に入れた乱奈の情報。乱奈は悪だから六道のことを好きになり、乱奈が悪だから童子が好きになったというワケか。深いな。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
最近、自分がポンコツされているのでは?と心配になったことね先輩が、威厳を取り戻そうとする。でも、いいんじゃないかな。このままで。

・ハリガネサービス/荒達哉
センターカラー。間白にトスを集めるのは、松方の作戦の内だった。駿天堂のブロッカーが間白を警戒するようになったところで、久場や高代を使って得点を重ねる。これで第2セットに大船が帰ってくれば、またできることも増えるだろうし。

・ヒマワリ/平川哲弘
男性アイドルが集まるフェスに、ゴールド以外にもう1組出演出来ることに。そこで櫻田は蓮たち5人を組ませて、社内オーディションを受けさせようとする。ただ、現状まとまりはなく……。とりあえずは、このオーディションに向けてということか。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
工事の影響で、学校でWi-Fiがつながらなくなる。ネット依存なのが、クオーツ先生ふくめ大人ばかりなのというのが面白い。

・魔入りました!入間くん/西修
後夜祭。優秀師団の表彰式が行われる。魔具研は上位3組には入れなかったが、特別賞を受賞する。そして入間の位階が3にアップ。順調にステップアップしているな。

・BEASTARS/板垣巴留
レゴシが、何者かに背後から襲撃を受ける。大ダメージを受けても、なんとか情報をつかもうとする。レゴシを圧倒するほどのパワーを持つ大型肉食の男、ということぐらいしか分からないな。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
王虎に敗れた百雲は、憑き物が落ちたかのような表情で、親方に引退を報告する。王虎と泡影の力水の見開きが良かったが、現実のほうでは嫌な事件が起こっちゃたな。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
新横の河原に出現した巨大ダチョウに、ドラルクが捕まってしまう。退治人であり猟師でもあるマリアが、ロナルドとともに討伐に向かう。しかし、どういう経緯で街中にダチョウがいるって設定にしたんだろう?

・囚人リク/瀬口忍
ダブル・ドラゴン・クロスの働きで、上流のダム施設が爆破される。それを受けて特機はそちらの対応に向かい、リクたちは脱獄に成功する。連載開始から6年以上を経て、やっと目的を達成したわけか。

・Gメン/小沢としお
篤史が武華を目指すキッカケの回想。そして、天王会とGメン不在の隙をついて、新たなチームが動き出す様子。ひさしぶりに大きなケンカか。

・GREAT OLD/伊科田海
シャールは、浮遊学の見学に。現状、シャールの得意分野が分からないので、しばらくは見学続きかな。あと、フロールはどこに部位があるんですかね?

・おタエさんは今日もたべたい/天山まや
『紅毛』を追うギルド『マグナムリリイ』は、喰わないミミック持ちの集まりだった。ルビと音子が受け入れられるのは当然としても、食人経験者のアイさんはバレたらまずいんじゃ? そしてリーダーのジンさんが登場する。次号はセンターカラー。

・MASTER&D/吉野宗助
短期連載9話目。実はDの部屋は幽霊が出現する事故物件だった。お泊り中のマクシミリアンが翻弄される。そして、翌朝。アパート全体が空中に浮かび上がる超常現象が発生。舞台は、海沿いの街だったんだな。

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
ダテが、モガミを襲撃。ダテシゲザネ(アリジゴク)から仲間のアリたちを守り、チョウソカベに後を託す。バトル展開になって来たな。

・誘惑の鬼姫/恩田チロ
読み切り。好きな先輩を追って、高校に入った平野維くん。しかし、その隣にいたのは角の生えた鬼女だった。ショタと黒ギャルの組み合わせや、鬼女の妖艶さなどは、さすがという感じ。ただ、終わり方がちょっとスッキリしないかな。

・JINBA/浦田カズヒロ
最終回。最後のストレートで並ぶ、ジンバとペルヴェール。ここでジンバが特訓した『六本脚走法』を解禁する……! という幕切れ。単行本は電子版のみで2月に発売です。

・木曜日のフルット/石黒正数
頼子と佐藤君がデート? でも、本当の目的は……。あれだ、池の水を抜く番組に頼もう。






次号は、刃牙2倍祭り。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/11/23(木) 13:05:07|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad