FC2ブログ

晴耕雨マンガ

12月は、六道の悪女たち、ゴールデンカムイ。

週刊少年チャンピオン 50号の感想



チャンピオンの感想です。表紙は弱虫ペダル、グラビアはGEMの南口奈々さんです。





・弱虫ペダル/渡辺航
巻頭カラー。2人の勝負の決着を、なぜ山岳ラインに設定したのか?の回想編。葦木場と手嶋が、中学の自転車部で頭角を現していく様子が描かれる。しかし、大会では結果を残すことができなかった。葦木場の才能の片りんを感じ取った手嶋は、それを発揮できる場として山岳賞を考える。このころから、他人のためにってタイプだったんだな。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
小鉄と鈴ちゃん回。鈴ちゃんの苦手な跳び箱の練習に、小鉄がつき合う。最後のページの小鉄が不気味すぎる。

・六道の悪女たち/中村勇志
やはりケンカの実力には、雲泥の差があった。六道が絶体絶命のピンチに陥るが、大佐&課長、そして雷乃が救出に駆けつける。さらに幼田、飯沼、莇美、つばきと仲間たちが屋上に駆けつける。第7話のときのように、チーム勢揃いの見開きはグッとくるものがある。これを受けて、童子はどう出る?

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
センターカラー。百雲は腕を取り、松明のときのように破壊しにかかるが、王虎にとっては想定内だった。逆に腕を取り返し、ヒジを破壊する。負けを悟った百雲だが、憑き物が落ちたような顔でまわしを取りに行く。土俵の上で魂の浄化なるか。

・ロロッロ!/桜井のりお
コミュニケーション用のプロジェクターを、学校に持ってきたちとせ。クラス内ヒエラルキー上位のグループにアタックしてみる。空に投影されていたら、死んだ人みたいになっていたな。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
お金は渡さない。拓馬も守る。堂々と主張する花夜だったが、数の力には抗えず。ステッキも作動しなかったが、ここで酒木が登場し、コントローラー型ステッキの力を使って花夜らを助ける。次回は、魔法少女同士の話し合いか。

・BEASTARS/板垣巴留
テムが肉食獣と交流を持っていたのは、演劇部の中だけ。つまり、肉食部員内に犯人がいると考えるレゴシ。そこに、ドールビッグホーンのピナが新入部員として現れる。そのイケメンぶりと空気の読めない発言で、あっという間に肉食草食間に溝を作ってしまう。厄介なのが入って来たな。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
高速走行の焼いも屋を、ママベルが追う。ケイデンスを使うのが、チャンピオンっぽい。

・ハリガネサービス/荒達哉
鴛淵の暗黒能力に、持ち味を封じられてしまった久場。まだまだ気持ちは切れていないが、キャラの格的に力関係の逆転はないか。あと、侮辱的発言で退場するルールとかあるんだな。

・ヒマワリ/平川哲弘
蓮と多央の取っ組み合いで、漫画を描いているモジャ髪君の部屋が破壊され、描いていた漫画のデータも消えてしまう。怒らせると、いちばん怖いのは彼か。そして、櫻田と、小春団長が同時に訪ねてくる。ここで本格的に東京に残るか広島に帰るかの選択か。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
スーパーに買い物に来た高浜さん。そこで、大祐が女性と買い物している姿を目撃する。チャンピオン作品で若いお母さんが登場するのは、もはや伝統芸だな。

・魔入りました!入間くん/西修
師団披露編のエピローグ。サリバンの事後処理や、キリヲの逮捕後の感想などが描かれる。これで魔具研の名は上がったわけだけど、3人だけで活動していくのかな?

・囚人リク/瀬口忍
リク、必死の説得。剣崎とのあいだに共通点を見つける話が良かった。そして、剣崎も踏ん切りをつけ、地獄島のゲートを開ける。これは、剣崎だけがリクたちについてくるのか、それとも部下たちも一緒なのか?

・クラスメイツ/木佐貫卓
読み切り。36+37号に続いて2度目の登場。授業が終わっても教室で勉強を続ける草間に、幼なじみでギャルの石橋望がちょっかいをかけてくる。途中のエロ描写や、ラストで真意が分かる展開が良かった。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
無差別に吸血鬼を襲う退治人・靴下コレクションが登場。ドラルク達の靴下を脱がせて、地味なダメージを与えていく。靴下コレクションさんのキャラも最高だったが、ラスト1ページの勢いも素晴らしい。

・おタエさんは今日もたべたい/天山まや
前回登場した逆境坂さかえさんは、圧倒的な強さでコハクと京ちゃんをブッ飛ばす。逆境坂はミミック持ちではないようだが、普通の人間にミミックを見る触る事ってできるんだっけ? ルビへの誤解はとけたようだが、いっしょには行動しなさそう。

・GREAT OLD/伊科田海
シャールは総督との交渉により、ふたたび半年後にドラゴンを創ることを目指すことに。左手の口から生まれたガタンは、マスコットキャラということになるのか。そして神智学会のほうは、3か月後のアルカナ再建を目指す。この準備期間で、どんな動きがあるのか。

・Gメン/小沢としお
美少女モードのレイナに、街行く人も視線を奪われる。でも、オバアちゃんにデカい態度をとるヤンキーを見て、黙っていることはできなかった。これで、恋愛編はおしまいか。もうひと盛り上がり欲しかった。

・MASTER&D/吉野宗助
短期連載7話目。マクシミリアン死去。妹のマレーネさんが、Dに伝えに来る。途中から久梨栖が参加するけど、はじめからこの編成で良かったのではないかと思う。男女比でもボケツッコミのバランス的にも。

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
ダテマサムネ(スズメバチ)が登場。いきなりケンシンの旗を奪い、チョウソカベとも激突する。今回は、ギャグとバトルのバランス、それからトビラ絵の描きこみが良かった。

・JINBA/浦田カズヒロ
ひとまずは無事だと診断されたジンバ。しかし、ふたつの心臓を使った走法はドクターストップに。上半身の強化を課題に、朝日杯へむけた練習を重ねる。次のレースで終わりみたいな雰囲気だな。

・木曜日のフルット/石黒正数
やたらと口上の長いジライヤ。2ページ目3コマ目の、スピア姉さんの子分の躍動感は、なかなかだと思う。






刃牙道が休載でした。次号には復活の予定。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/11/10(金) 16:36:17|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad