晴耕雨マンガ

4月は『スピーシーズドメイン』『ダンジョン飯』。

スピーシーズドメイン 第7巻の感想




スピドメ第7巻の感想です。表紙は、風森さんと蛍樹。背表紙も蛍樹。レギュラーメンバーなのに、これまで木下や音無森さんに先を越されていたがついに……。よかったね蛍樹。



・第42話 田中くんは前途多難
前巻ラストでの土和とのデートを受けて、いろいろと思い悩む田中。それでも今まで通りでいようと教室に入ったら……。週末の様子を土和さん本人監修のもと、芝居で再現したりする。観客の男子たちやSNSの書き込みを田中に見せる西原など、ホント、ノリの良いクラスだこと。でも、即興ラップで注目をそらした紅川が個人的なMVPかな。そして、何度もデートのことをリピートしたいという土和のリクエストに応え、記憶読み取り装置で映像化しようとする。ラストで豪快にツッコまれているオルガさんを見ると、6巻の表紙が詐欺のよう。
名場面を見たい土和さん
名場面を見たい土和さん。

・第43話 風森さんと体育祭
この話から『体育祭編』に。冒頭でメインとなるリレーの様子を描きつつ、この話の本筋は誰がどの種目に出場するか決める話し合い。ワイワイとした感じが、ホントに楽しそう。クラスの仲がいいんだな。あと、途中で佐武のことをみんなが「佐竹」と勘違いしていたというネタがあるんだけど、海に行ったときの話で全員が「佐竹」と呼んでいたというのが細かすぎる演出。そして、夏休み明けということで?席替えが行なわれている様子(前話から)。大機、田中、羽井は窓側の前列に固まっていて、蛍樹と風森は廊下側の後ろのほうか。あと、魅重義が左手でチョークを使っているけど、左ききだったのか。

・第44話 思い詰める風森さん
体育祭がスタート。この話は、紅川の100M走と、田中&土和の障害物競走がメイン。まわりくどい勝利宣言から、ゆれる脂肪を前進する力に変換した紅川が、見事に勝利。1位の旗を長渡にプレゼントする。これは、紅川-長渡がつき合うのも時間の問題だな。そして、安定の田中&土和。こちらも1位になるが、田中へのブーイングがキツイ(他の田中姓の方々から)。そして、放送部のレポーターとして百蛇川さんが登場するが、オマケページで彼女がゴルゴンの亜人と判明。流石に石化能力はないだろうけど、なんらかの邪眼系の力は持っていてほしい。
出場する土和さん
出場する土和さん。

・第45話 ロミジュる羽井さん
この話は、魅重義と羽井が出場するオリジナル競技『ロミオとジュリエット』がメイン。前話ラストで登場した鬼王酔姫さんが魅重義を挑発し、羽井さんにもプレッシャーをかけてくる。てっきり恋敵へのライバル心からの行動かと思われたが……。そういうご趣味をお持ちとは。亜人×百合って、どれくらいの需要があるんだろう? レース本番でも魅重義&羽井は、お姫様抱っこからの翼ホールディングというレベルの高さを見せる。早くつき合っちゃえ。あと、意外と四天王候補って多くいるのね。体育祭の活躍度も、選定の参考になるのかな?

・第46話 勝ちたい水野さん
この話は、水泳のメドレーリレーがメイン。体育祭だけど、水泳をするよ。各クラスとも人魚やカッパなど水に強い種族を起用し、勝ちを狙いに行く。セルキーっていうものを初めて知った。名前のトッカリもアザラシのことだしね。そして、レース本番。本命と目される人魚の沙魚川に挑発された水野さんが、これまで隠されていたベールを脱ぐ。『実は人魚でした』だけでも相当のカミングアウトなのに、もう1段階秘密があるとは。読み返してみると、42話で伏線が張られているんだな。

・第47話 走る風森さん
いよいよ、最終種目であるリレーがスタート。開始前に、陸上部の狐狭間さんに挑発された風森さんは、堂々と勝利宣言する。しかし、1位でバトンを受け取ったものの、やはりそれほど足は速くなかった。イメージを守るためにアンカーを買って出たことを悟ったクラスメイト達が、そのときとった行動は……? 42話冒頭部分を見ると、力尽きた大機が倒れながらバトンを渡しているように見えるけど、実は、高速四足走法状態だったとはね。徒競走のときもシューズを禁止されたし、この巻は発明方面ではちょっと物足りなかったかな。あと、野宮がハチマキをネコ耳にしているのが、すごいカワイイ。
優勝した土和さん
優勝した土和さん。

・オマケマンガ
今回は大増量で12ページも。カッパの河上が水野と沙魚川の人魚同士の行為を想像するヤツ、トッカリちゃんの結婚うんぬんのヤツ、ハイタッチを要求する風森母のヤツが良かった。

・神と犬と山下のスピーシーズドメイン板
脱がす方向から、こういう方面に転換するとはね。山下の髪って、こんな感じだっけ?


ラストで、ちょっと意味ありげな表情を見せていた相田さんの心の内が気になるところ。あと、オマケ以外で木下と六川の絡みが一切なかったけど、このあと速攻で別れていたら面白い。













関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/10/07(土) 18:27:22|
  2. スピーシーズドメイン
  3. | コメント:2

コメント

今更な話ですが、蛍樹は2巻の時点で表紙に出てますよ(´・ω・`)
  1. 2017/10/18(水) 12:49:57 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 今更な話ですが、蛍樹は2巻の時点で表紙に出てますよ(´・ω・`)

すいません、言われてみればそうですね。4巻で木下さんが表紙を飾ったのが個人的にショック?だったのか、蛍樹イジリに走ってしまったようです。


コメントありがとうございました。







  1. 2017/10/18(水) 15:24:59 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad