晴耕雨マンガ

4月は『スピーシーズドメイン』『ダンジョン飯』。

週刊少年チャンピオン 45号の感想



チャンピオンの感想です。表紙は、ロロッロ!です。





・木曜日のフルット/石黒正数
連載500回記念巻頭カラー。打ち上げ花火、横から見るか?下から見るか? それとも、横スクロールか縦スクロールか。巻頭のときには、毎回カラーならではのネタなのは、さすがだと思う。

・ロロッロ!/桜井のりお
新連載巻頭カラー2本立て。1本目は、服がぬれてしまったので、投影技術を駆使して乗り切ろうとする。2本目は、ダンス部に仮入部。初回から裸ネクタイとか、かなり変態度の高いネタをブッこんできたな。

・弱虫ペダル/渡辺航
先にアタックを仕掛けて、それに反応した真波を潰す。というのが、坂道をエースから外す理由だと明らかに。確かに真波は警戒すべきだけど、葦木場とか新開弟とかはどうするつもりだったんだろ? そして総北は箱学の後姿を捕らえる。ここで、手嶋が引く役目になるのだが、セリフ的に追いついたところで脱落するつもりなのかな。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
国会議員にジャーマンをかましてしまった順子ママ。ズボンのファスナーを壊したお詫びに、春郎のオーバーオールを貸すのだが……。歩くときの効果音『ニック ボック』がいちばんイイ。

・刃牙道/板垣恵介
武蔵は、マンホールから下水道へ。そこにいたのは、ピクル。スパーリングパートナーでも頼むのか?

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
体育祭。借り物競争に出場した大祐は『リボンの女の子』というお題で、鈴を連れて行くのだが……。これ、後々まで尾を引くことになりそうだな。

・魔入りました!入間くん/西修
センターカラー。キリヲはバリアを迷路上に配置しており、生徒たちが中庭に集まるように誘導していた。そこを花火で……ということだが、入間だけは一直線にキリヲのところを目指す。まぁ、事の真相には気づいていなくて「先輩も逃げましょう」パターンかな。

・ヒマワリ/平川哲弘
蓮は、事務所へ。そこで清春と顔を合せる。表情的に、しかたなくアイドルをやっている感じなのかな? 蓮のアイドル道は、まだ始まらず。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
3本中2本が同じオチだし、コマをグニャグニャにゆがませるし、ホントに自由な作風。

・聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話/車田正美
センターカラー。蘇ったオックスだが、あくまでもアテナの聖闘士として戦う覚悟を示したことで、全ての古傷を再発させられてしまう。そして、今度は双子座のアベル。オデッセウスに同調するが……。まぁ、後半の黄金聖闘士たちは態度がハッキリしているとはいえ、時間のかかる展開だな。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
タマちゃんに憑依してしまった、ヘルシング。ふとしたことで体の主導権をつかみ、吸血鬼退治にでかける。飼い主のアルコちゃんは、タマちゃん抜きでも再登場していただきたい。

・六道の悪女たち/中村勇志
屋上への最後の関門は、椰子谷。鞭攻撃からの介抱で、六道を手玉に取る。しかし、反撃の両手グルグルパンチに出たところで、椰子谷が必要以上に距離を取る。六道の真の弱さに気づいたのか?

・GREAT OLD/伊科田海
前回登場した女性・フロールは、そのままシャールを連れてどこかへと走り出す。どうやら、フロールもドラゴンの部位を体に宿しており、他にも仲間が2人いる様子。このタイミングで、アルカナと呼ばれる巨大ロボ?が出現する。天才はたくさんいるけど、実戦派はどれくらいいるんだろ?

・BEASTARS/板垣巴留
世界各地にある大きな学園から『青獣ビースター』が選出され、さらに特訓を受け1匹だけ選ばれるのが『壮獣ビースター』だという説明が。5年もビースターの選出が行なわれていないチェリートン学園がやり玉にあがり、食殺事件の犯人を突き止めた生徒がビースターになるという提案が行なわれる。というところで、視点がその犯人のところへ。レゴシのクラスメイトなのは、まちがいなさそうだが……。

・囚人リク/瀬口忍
レノマvs剣崎のド迫力バトル。いつのまにか2人とも黒パンツ一丁なので、昭和のプロレスのよう。

・MASTER&D/吉野宗助
短期連載2話目。今回は、オリジナル格闘技を開発した親子に弟子入りする。ムスコ関連のネタが良かった。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
体中を軋ませながら、サバ折りを耐える鯉太郎。天雷がトドメの投げに来たところで、呼び戻しを決めて大逆転勝利を手にする。天雷が想定した以上の覚悟を持って、鯉太郎は土俵に上がっていたってことか。

・ハリガネサービス/荒達哉
広いロッカールームを使えたり、決勝戦はVIP待遇。そして、駿天堂の鴛淵が、山縣先生の息子らしいことが明らかに。また、悲惨な過去を持つ選手の登場か。

・おタエさんは今日もたべたい/天山まや
ルビとおタエさんの日常編。いろいろと苦労はあるが、上手くやっているという印象。ミミックは何ができて何ができないかを、もうちょっと説明してほしかった。

・Gメン/小沢としお
バレンタイン間近。雨宮先生は、瀬名のことがどうしても気になってしまう。しかし、合コンで知り合った商社マンからの誘いもあり……。「卒業したら考えてもいいわよ」あたりが、無難な落としどころかな~。

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
雨から野良猫たちを守ろうとした子供が、土砂崩れに巻き込まれてしまう事故が発生。ケンシンの求めに応じ、救助に向かうことに。獏が勇気を出し、チョウソカベが最後をシメるというように、話のパターンができてきた感じ。

・JINBA/浦田カズヒロ
京王杯2歳ステークスがスタート。大外のゲートに入ったジンバは、インコースに入ろうとするが、白石さんが妨害してくる。レースの勝敗とは別のところの勝負になっちゃたな。

・木曜日のフルット/石黒正数
2本目は、いつもの巻末。鯨井先輩らの無茶ブリに無視を決め込むフルット。まぁ、前に犬の風邪もひいていたしな。









次号は、水森崇史の読み切りが載ります。












関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/10/06(金) 18:12:23|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad