晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 40号の感想



チャンピオンの感想です。表紙は刃牙道。グラビアは、SUPER☆GiRLSの渡邉幸愛さんです。





・刃牙道/板垣恵介
巻頭カラー。力尽きた花山に、内海警視総監が最大の謝辞を贈る。武蔵はとどめを刺そうとするが、それを刃牙が止める。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
先日亡くなったジョージ・A・ロメロ監督に捧げるエピソード。晴郎が追悼パーティーを企画し、大沢木家にゾンビメイクの集団が押しかける。これだけ騒ぎになっているのに、顔も見せないのり子って……。

・刃牙道/板垣恵介
2本立て2本目。あくまでも命のやり取りをしようとする武蔵に対し、刃牙は現代での『決着』を力説する。そして、いよいよ再戦ということになりそう。

・バキ外伝 疵面/板垣恵介&山内雪奈生
読み切り。折り紙でバラを作る花山。本編で壮絶な死闘をくり広げた後にコレを読んで、何を感じろというのか?

・弱虫ペダル/渡辺航
手嶋は、最初の登りが終わった後の2.5キロの平坦区間を休みどころだと考えていたが、箱学の狙いは違った。ここで泉田が先頭に立ちチームを引く。このために、ここまで温存していたのか。ここは鳴子で対応するしかないんだろうけど、そうすると3人になっちゃいそうだな。

・六道の悪女たち/中村勇志
課長パンチがヒントとなり、飯沼が突破口を見つける。栓抜きで自分の指を折っておいて「指折れ兄弟」とか言ってしまうセンスもスゴイが、やっぱり全部が吹っ切れたような110ページの「皆で戦おうぜ六道 仲間なんだからよ」と言うときの笑顔が素晴らしい。

・JINBA/浦田カズヒロ
センターカラー。クルルが無理な先行をしたのは、全体のペースを上げてジンバをサポートするためだった。そのことを察知したジンバは、サラの想定よりも早いタイミングで上がっていく。腕をこういうふうに使うとはね。

・ハリガネサービス/荒達哉
羽座川の置かれた環境を知った下平。辛い言葉を投げかけられながらも、それでも羽座川の味方であろうとする。このころは感情をぶつけることができているので、中学あたりでなにか人間味をなくすできごとがあったのかな?

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
スイカの種の話。そもそも1本目のリンガベルは、どこに種を飛ばしているのか?

・BEASTARS/板垣巴留
夏休み。講習に出るレゴシ。ハルと会ったときにシッポをブンブンしているのと、あの夜のことを聞きたいけど聞けないジャックが面白い。そして、ルイの消息はいまだに不明。このまま姿を現さないままなのかな? あと、ヘラジカの角の上にハツカネズミを乗せたって記事は何なんだ?

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
1日限定で、知り合いの喫茶店でバイトすることになった大祐。しかし、運悪くそこに高浜さんが来店する。バイト禁止の校則なので、女装して乗り切ろうとするが……。これは、のちのち女バージョンで会わないといけなくなるパターンだな。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
取り組みを前にしての、鯉太郎と天雷の心境。鯉太郎は、部屋で感じた四股の『違和感』が消えているとのこと。これはいい兆候なのかどうか?

・おタエさんは今日もたべたい/天山まや
音子は、敷地内に有名ショップを誘致できるほどの大金持ちだった。ルビを招待し、それぞれの境遇を語り合う。そして、音無邸に行く前に分かれたアイさんも、ミミック持ちと判明。しかし、こちらは欲望に忠実な様子。バトルになるのかな?

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
缶詰明けのロナルドとドラルクが、オータム書店名物の『オータムデンジャラ』というゲームをすることに。部屋に入ったときに3人しかいないというのが、伏線になっている見事な構成。あと、モブ編集を追い払うサンズがカワイイ。

・囚人リク/瀬口忍
油圧は上がれど、リクの意識は戻らず。レノマの懸命の蘇生に応えて、タイムリミットギリギリで意識を取り戻す。あと、沢田はどこへ行った?

・魔入りました!入間くん/西修
花火の準備をする入間たち。アメリからマンガを借りて、参考にする。しかし、キリヲには他の企みがある様子。電話の相手は、会議を欠席していたグラシアかな?

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
新たな虫武将が登場。これからチョウソカベ軍を大きくして……という感じだが、さすがに中島可之助は注釈が必要だと思うし『蓬莱宮の寛典』の説明も必要だったと思う。内輪受けみたいになっている。

・Gメン/小沢としお
広樹に話を聞く気はさらさらなし。援軍に来た勝太たちと金狼会でケンカが始まる。というところで、電話で呼び出した母親が現れる。おばあちゃんも来た方がいいな。梅田家で家族会議だ。

・HOTEL R.I.P/西倉新久
単行本発売を記念しての、タップからの出張読み切り。地味メンながら、同じ日にクラスのヒロインと幼なじみにデートに誘われた若森海翔くん。しかし事故で死んでしまい、ホテルへとやってくる。迎らのキャラ説明があったり、本編の解説的内容。

・サウエとラップ~自由形~/陸井栄史&サイプレス上野
夏休み最後の日。MC不動の店でのバイト帰りに、自らのラップ技術のなさを嘆いた魯良がゴミ捨て場のラジカセに祈ると、ラップの魔人キャンタマが出現する。願いをかなえてもらうためラップバトルに、サウエが挑む。そして、次回が最終回とのこと。よっしゃしゃっす〆


・猫神じゃらし!/福地カミオ
しっぽが猫神になる前の過去編。猫又の少女まりと出会う様子が描かれる。しかし、猫又のシッポって自力で裂くものなのか?

・虚ろう君と/古川一&白土悠介
最上のパートナー虚人こそが、ウロガミ教を作り上げたウロガミ本人であると明らかに。人々からの祈りを得るために、現在のようになってしまったらしい。強敵に立ち向かうため、知理はさなかと共に戦う決意を固める。次回が最終回。

・少年ラケット/掛丸翔
いよいよ準決勝の紫王館戦が始まる。S1は、イチロー対ヨルゲン。待ちに待った2人の対戦が始まる……というところで、次回が最終回。なんか、数年後とかになっていそう。

・木曜日のフルット/石黒正数
闇の商人が久しぶりに登場。相手のステータスが分かるメガネを買う。もしデンを見た場合、ハートの項目はどんな数値になっていたのか?








次号から、聖闘士星矢の連載が再開。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/09/01(金) 13:49:19|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad