晴耕雨マンガ

11月は、少年ラケット、ヴィンランドサガ、はじめアルゴリズム。

週刊少年チャンピオン 38号の感想




チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは、ドラマで坂道を演じる小越勇輝さんです。






・おタエさんは今日もたべたい/天山まや
新連載巻頭カラー。不治の病に侵された母親とアパートの一室で暮らす、ルビと紅の兄妹。様々なことをガマンしながら生活してきたが、もともと紅はガマンできない性格。そんなときに2人の前に、願いをかなえることのできる不思議な少女が姿を現す。母親を元気にしてもらうことをお願いするのだが……。紅はどこへ行ったのか? ルビとおタエさんの関係は?といったあたりは次回以降に説明されるか。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
前門の花丸木、後門の小鉄。プール帰りに、全裸男子の挟み撃ちにあってしまうのり子。あの、服みたいなタオルは本当にあるのかな?

・刃牙道/板垣恵介
センターカラー。武蔵vs花山・最終章。花山が振りかぶったところを、武蔵の剣が襲う。背中、顔面に2度、そして再び背中。さすがに、これで決着か。

・弱虫ペダル/渡辺航
あらためて、最終日のコース解説。ゴール地点が、2172mの高所に設定されていることが説明される。そして総北は、黒田に指揮権が移った箱学のアタックの対応に、苦労する。さらに、御堂筋の影も迫っている様子。

・BEASTARS/板垣巴留
隕石祭当日。ルイの代役は、ジュノが務めることに。ステージからレゴシにアピールする。しばらくは、ハルを交えた三角関係の話になりそう。あと、ルイはもう戻ってこないんだろうな。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
お祭り回。迷子になった結を、大祐が探す。鈴と結の仲がいいのが、なんとも微笑ましい。あと、屋台にハンドスピナー屋があるのが、2017年。

・六道の悪女たち/中村勇志
次の関門は、朱井。因縁のある飯沼が向かっていくが、カウンターで倒されてしまう。もしや裏工作専門で、ケンカは弱いのでは?と思われた朱井だったが、徹底的に無駄をのぞいた省エネスタイルの強豪だった。ほかにも天乃、風乃、椰子谷が控えているわけで、どう考えても頭数が足りない。

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
チョウソカベが森乃さんの家にお世話になっていることを知った夢見。自分の部屋に拉致し、ティッシュの空き箱で作った『メリエール城』に住まわせようとする。なんとなく、第1回以降あまり話が進んでいない気がする。そろそろ新キャラが欲しいところ。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
ヨガのやり過ぎで、身体が柔らかくなってしまったママ。今度は身体を固くしようとするが……。金属であろうビッグベルをも粉砕するとは……。

・囚人リク/瀬口忍
田中のウソを見抜いたレノマが制御室に乱入。事情を察知した後の、田中→内海と見開き2連発のパンチが素晴らしかった。そして、肝心の生体認証のシステムはリクが担当することを申しでる。そう簡単なものか?

・ハリガネサービス/荒達哉
漫画家が、バレークラブの取材に来る。その中でも、やはり扇の存在感は抜きんでていた。そして、下平の家に止まった扇は、練習にシューズを忘れてしまう。そこに書かれていた名前は……? 家に何らかの事情を抱えているのか。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
空流親方の『一番でも長く土俵に立たせたい』という思いが語られる。体中、サポーターやテーピングだらけの鯉太郎だが、さらに足首に不安を抱えている様子。いっぽうの天雷は、万全の様子。さすがに負けるかな。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
ロナルドへの嫌がらせで事務所のエアコンを、ツクモ吸血鬼化させたドラルク。しかし、他の家電を巻き込んだクーデターを起こされてしまう。しかし、メビヤツは家電の括りで問題ないのか?

・魔入りました!入間くん/西修
魔界のトップどころが集まった会議が行われる。とりあえず、魔王不在を何とかしたい様子。しかし、その筆頭候補であるサリバンお爺ちゃんに、人間界への不正渡航の疑いがかけられてしまう。でも、アメリの父親が担当だから、その辺からなんとかなるかな。

・JINBA/浦田カズヒロ
ペルヴェールが、気性が荒すぎて去勢された馬だということが説明される。だからオカマキャラだったのね。そしてジンバは、同じ厩舎のメガネをかけた地味な馬・クルルと仲良くなる。しかし、ともに同じレースに出走することが明らかに。勝負に徹することができるかどうか?

・Gメン/小沢としお
梅が、バアちゃんに事情を聞く。「なぜ自分だけが残されたのか?」ということを聞いて、広樹は納得できるとも思えないが……。

・サウエとラップ~自由形~/陸井栄史&サイプレス上野
心霊スポットに来た佐上たち。そこでMC禅と遭遇し、ラップ現象を起こす。そして、怨霊のHEIKE MCが呼び起される。次回は、霊とラップ。よっしゃしゃっす〆


・AIの遺電子/山田胡瓜
須堂の病院は、瀬戸に譲られることに。リサは反発を覚えながらも、働きながら須堂を待つ決意をする。次回が、最終回とのこと。どんな結末になるのか?

・猫神じゃらし!/福地カミオ
こまりが、神のパワーを発揮。1日限定で、ゆきちが人の言葉を話せるように。沙耶と一緒に遊ぶ。これまでと違って、とてもいい話だった。

・少年ラケット/掛丸翔
和久津が、持ち前の読みの鋭さを生かして、2ゲーム取り返す。イチローも勝負への執着心に触発され、必死に食らいついていく。今回は内容的に、激しい読みあいが行なわれていたはずなので、そのところをもうちょっと細かく描いてほしかった。そして、マッチポイントというタイミングで、イチローは温存してきた左手を解禁する。

・虚ろう君と/古川一&白土悠介
今度の敵は、岩の虚人。圧倒的なパワーと固さに苦戦するものの、さなかが『黒いヤツ』を使った新技をさく裂させる。でも、これは体への負担も大きそうだな。

・木曜日のフルット/石黒正数
謎の空間で、1人やることのない女性キャラ。これは、作者自身の経験談っぽい。








次号は、板垣巴留の読み切りが載ります。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/08/18(金) 18:51:15|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad