晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 35号の感想



チャンピオンの感想です。表紙は『刃牙道』です。





・刃牙道/板垣恵介
巻頭カラー。花山は、武蔵の顔を鷲掴み。アイアンクローを極めたまま、地面に押し付ける。このまま決まりかと思われたが、武蔵の刃が花山の腹を斬る。目次の作者コメントも含めて考えると、このまま決着。花山死亡か。

・弱虫ペダル/渡辺航
直線区間、最後の500m。鏑木と銅橋が、死力を尽くしてチームをけん引する。山における泉田の役割と、御堂筋の動向が気になるところ。

・BEASTARS/板垣巴留
レゴシは、あの夜のことを告白、ハルも気づかないふりをしていたことを打ち明ける。そのままベッドで……というタイミングで……。まさか、ウサギの方にそういう本能?があるとは。そして、隕石祭当日。戻った2人よりも、ルイ不在の影響のほうが大きそう。

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
新連載センターカラー。戦国武将の長宗我部元親(作中ではカタカナ表記)が、現代に転生。でも、その姿はテントウムシだった……という話。ひとまず、歴女の変わり者・森乃さんと、その森乃さんのことが好きな夢見の2人が家臣となることに。ほかにも昆虫武将が出てくるんだろうな。

・JINBA/浦田カズヒロ
今回は模擬レースを通して、ジンバの走り方や体の構造の解説といった内容。人間部分と馬部分の両方に心臓があるというのが、ジンバの速さのカギということが明らかになったが、そこが後々ウィークポイントにもなってきそう。あと、改めて『父:人? 母:馬?』と書かれると、ちょっとグロい感じがするな。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
雷の話。タイトル下の、適当すぎる骨格が最高。

・囚人リク/瀬口忍
センターカラー。田中による作戦の解説。操作室の場所を確認し、そこに単身乗り込み油圧ポンプの破壊を目論む。しかし、その作戦の違和感にただひとり気づいた内海は、後を追う。先に作戦を絵で見せられると、失敗する予感しかない。全員で拳を合せる見開きが良かった。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
夏休み早々、カブトムシ捕りをすることになった大祐たち。しかし、鈴の狙いは……。176P1コマ目の千晶がカワイイ。

・六道の悪女たち/中村勇志
莇美のバイクを弾き飛ばすほどの怪力を誇る般東のパンチを、片手で受け止める幼田。六道たちを先に行かせ、説得をしようとするが……。一度はフッ飛ばされたものの、みんなから認められる『番長』になるために立ち上がる。これは、他人任せにしたわけでなく、幼田が人生ではじめて立てた目標かな。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
猛暑。小鉄がエアコン完備ののり子の家に、何度も進入する様子が面白い。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
取り組みを終えた天雷が、通路で鯉太郎と対面。明日の対戦に向けて、言葉を交わす。そして、同じ日には王虎と百雲の顔合わせも組まれることに。対照的な内容になりそう。

・ハリガネサービス/荒達哉
運動音痴の下平が狙われて失点を重ねるものの、羽座川が天才的な動きでカバー。ラストの1本を下平が取って、勝利をつかむ。ここから下平のバレー人生が始まるわけだが、いっしょにクラブに入ったイジメっ子2人が気になる。ハゲデブメガネとか、他の学校で登場していたりしないかな?

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
脱稿&深夜でハイテンションになったロナルドに、ドラルクが振り回される。棺桶をシールドに見立てた『ガンダム』が、いちばん面白かった。

・魔入りました!入間くん/西修
魔具の説明を受ける入間。もともとの魔力の低さなど、アミィの考えに共感を抱き師団加入を決意する。しかし、入間は手先の器用さも持ち合わせていたのか。アズはともかく、クララは師団で活躍できるのかどうか?

・Gメン/小沢としお
広樹が置き去りにされる回想。そして、金狼会が土井から車を奪ったことによって、勝太たちと接触してしまうことに。正直タイマンだと、梅に勝ち目はないだろうな。

・音速ノロノロ/吉野宗助
2週連続読み切り、1週目。別チャンでは昨年の12月号に掲載された、オムニバスショートギャグ。『遠い星のピッポくん最終回』『突撃!隣のヴァンパイア!!』の2本が良かった。女性キャラが、ホントにカワイイ。

・猫神じゃらし!/福地カミオ
くるみちゃんが、ふたたび藍ヶ浦を訪れる。場所も海から神社に移動し、雪子や陽子&こころが登場するなど、かなりにぎやかな回だった。

・少年ラケット/掛丸翔
いよいよ、シングル4がスタート。序盤は、和久津がレベルの高いプレーを見せ優位に立つ。ここでイチローは左腕を解禁。逆転し、1ゲーム目を先取する。しかし、2ゲーム目開始時にイチローは、左腕に違和感を感じる。日常で使っていないので負荷がかかったのか? それとも、記憶をなくしたこととなにか関連があるのか?

・AIの遺電子/山田胡瓜
人の姿をしている超高度AI・MICHIと、須堂が接触。母親の人格データについての情報を得る代わりに、なにか取り引きした様子。病院を他人に譲ることを、リサに告げる。せっかくオシャレしてきたのに切ない。このままお別れになっちゃうのかな?

・サウエとラップ~自由形~/陸井栄史&サイプレス上野
銭湯に来た佐上たち。そこで出会ったスーさんと、サウナガマン対決することに。男しか登場しないのに、頑なにTKBを湯気で隠しているのが面白い。よっしゃしゃっす〆


・虚ろう君と/古川一&白土悠介
捕らえた和服の虚人・ハクから引きだした情報により、ウロガミ教が大規模テロ計画を企てていることを知った知理たち。これを阻止するために、アジトに乗り込むことに。海老ヶ瀬さんも参加するし、なんか最終局面の雰囲気になってきた。

・木曜日のフルット/石黒正数
夏なのでカッパが登場。UMA好きの2人組に飛び蹴りをお見舞いする。『釣り』の言葉遊びも上手い。







次週は、木佐貫卓と吉野宗助の読み切りが載ります。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/07/28(金) 15:38:32|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad