晴耕雨マンガ

11月は、少年ラケット、ヴィンランドサガ、はじめアルゴリズム。

週刊少年チャンピオン 26号の感想



チャンピオンの感想です。表紙は『ハリガネサービス』です。







・ハリガネサービス/荒達哉
巻頭カラー。朧のトスから得点を重ねるものの、駿天堂は伊集院が本気を出し一気に逆転。点差を広げていく。しかし伊集院は、すごい訛っているんだな。そして雨竜監督は、ピンチサーバーにまさかの下平を指名する。ここで扇との勝負か。

・弱虫ペダル/渡辺航
負けを悟った浦久保は、チップを投げ捨てようとするが、それを庭妻が止める。「獲物が獲れん日もある」というセリフが良かった。そして2人は、総北本体と合流。ここからは箱学とガチンコ対決か。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
以前、東京から新横に来た退治人・ミカヅキが再登場。ロナルドに弟子入りしようとするが、出てくる吸血鬼たちのクセが強すぎた。一回、対ナギリを見てみたいな。

・刃牙道/板垣恵介
宮本武蔵の知識も大してない花山。鍛えるのと同様、相手を知ることもフェアじゃないということか。ついに歌舞伎町で対峙する。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
涙と勇子ちゃんの席を、ロッテと広島の順位に対応して変動するシステムを導入。2人は前列と後列に離ればなれに。その勢いのまま、勇子ちゃんは「日本一になれなかったら巨人を応援する」と宣言してしまう。これは、シーズンオフの楽しみがひとつ増えたな。

・六道の悪女たち/中村勇志
幼田はまだ分からないものの、飯沼はいち早く六道派を表明。あのトイレの個室で作戦会議する様子は、ちょっと胸が熱くなる。そして童子は乱奈に揺さぶりをかけて来る。孤立した六道を助けたければ……みたいな感じか。

・シスターインベーダー/苦楽たべる
短期連載1話目。親の都合で1人暮らしをする山田一路のところに、妹を自称する二美が現れる。これは、しばらくは「妹だよ」「誰だよ」のやり取りで続けるのかな?

・囚人リク/瀬口忍
今回は、剣崎の異常な忠誠心と鬼道院が語る理想に、ページのほとんどが割かれる。そして、地獄島の天井が開きはじめる。脱獄より先に、クーデターが始まってしまうのか?

・魔入りました!入間くん/西修
センターカラー。引き続き、入間の朗読会。そのなかで「入間の夢は何か?」という問いがアメリから投げかけられる。普通に考えれば『人間界に戻る』という答えになりそうだけど……。最近、アズの存在感が薄くなっているような。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
大祐のチャックが全開なのに気づいてしまった高浜さん。すぐに指摘するのは不健全と思い、しばらく泳がせることに……。他の風紀委員の人って、高浜さんのことをどう思っているんだろ?

・BEASTARS/板垣巴留
ハルを拉致したのは、シシ組というライオンのヤクザだった。その組長の毒牙がせまる。市民からの通報を受けた市長もまたライオンで、事態をもみ消そうとする。その一部始終を知ったレゴシ。まさか、単身乗り込むのか? 裏市ならパンダ先生が助けになりそうだけど……。

・応援は羽球に乗って/宵町めめ
読み切り。バドミントン部の落ちこぼれ・小島直行。そんな彼のことを、いつも全力で応援する大音ひびき(♀)の話。『他者を応援すること』にテーマを絞り、そのやり取りの真っ直ぐさがとても良かった。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
百雲の厳しい攻めを受ける松明。そうか、いつも土俵上の相手のほかに、父親とも戦っていたんだな。起死回生の小手投げ、決まるか!?

・AIの遺電子/山田胡瓜
ヒューマノイドの夫婦が子供を『製造る』様子が描かれる。女性の方は子供を持つことに戸惑いを持っていたけど、段々と実感を持って行く様子が良かった。これは、現実でも言えることだよな。

・虚ろう君と/古川一&白土悠介
事前にたてた作戦通り園田&マルコを追いつめるが、カメラ越しに虚人の姿を見た比嘉の様子がおかしくなってしまう。どうやら虚人と視える人間には、まだ明かされていない秘密がある様子。

・猫神じゃらし!/福地カミオ
こまり&沙耶が、雪子の家にお泊りする。いちおうお風呂回なのだが、あんまりセクシーさは感じられない。単行本だと湯気が増量されるんでしょ?

・英雄!シーザーさん/大江しんいちろう
別チャンとの同時連載。今回は、ガチでシーザー暗殺を目論むカシウスが登場。ブルータスの大道芸を利用して、シーザーを殺そうとする。時々ある古代ローマ解説だけど、どの程度信じていいんだろう? 民名書房的な事なのかな?

・少年ラケット/掛丸翔
三ツ木はイメージ通りの身体を動かすのが上手いために、相手の真似ができるということを紫王館メンバーが解説する。そして、第2ゲームを三ツ木が取る。しかし、ロッキーの心は折れず。相手の反応速度よりも速く動こうとする。ところで、三ツ木はモノローグで漢字を使っていないけど、頭が悪いの?

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
それぞれのキャラの心の中にいる天使と悪魔の話。ビッグベルのラグが大きいヤツがベスト。

・雨の日/海島千本
読み切り。ビミョーな距離感の男女の幼なじみ。全体的に甘酸っぱい雰囲気が充満しているし、382Pの雨に濡れているシーンとか、チャンピオンらしからぬ青春のさわやかさ。

・サウエとラップ~自由形~/陸井栄史&サイプレス上野
佐上vsキャプテンEU。しかし、キャプテンの資金繰りの悪さが白日の下にさらされ、勝負は一方的な展開に。というところで、キャプテンの肩に止まっていたインコが正体を現わす。こっちがラスボスか。よっしゃっしゃす〆


・Gメン/小沢としお
竹井から、五月が別れを切り出した真相を聞いた薙。すっかり怒りモードになり、ひとり広瀬のところに乗り込もうとする。今回は勝太らの助っ人はナシかな。

・木曜日のフルット/石黒正数
花粉症もおさまりウキウキのデン。その場面をフルットに目撃されてしまう。デンも、自分のイメージを守るのが大変だな。








次週は、吉住ケンタと松尾あきの読み切りが載ります。












関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/05/26(金) 19:41:46|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad