晴耕雨マンガ

5月は、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 20号の感想




チャンピオンの感想です。表紙は『弱虫ペダル』です。




・弱虫ペダル/渡辺航
巻頭カラー。庭妻が浦久保との出会いを回想する。漁師の父親の船にいつも乗っていたというのは、はじめの一歩と同じ鍛え方だな。そして、自転車の面白さに目覚めた浦久保は呉南に入学し、自転車部の門を叩く。ここから、去年のIHにいなかった理由が語られるのか。スペアバイクとのクロスオーバーっぽい雰囲気に。

・六道の悪女たち/中村勇志
学園祭で行う演劇は『桃太郎』に。セットの材料を仕入れに買い出しに出た六道だが、女性バイクチーム竜宮のみなさんにカラまれてしまう。ところが、総長の乙姫さんは悪女ではなく、乱奈とも知り合いの様子。ここから過去が明らかになり、鬼島との因縁も判明するのかな?

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
金メダリストの掛足尚子さんがジョギング中に落としたスマホを届けようと、順子ママが後を追う。変なモブがたくさんいるなと思っていたら、そういうオチだったとはね。

・刃牙道/板垣恵介
センターカラー。板垣先生と、キックボクサーの那須川天心選手の対談記事アリ。本編では、武蔵の一喝を受けて特殊部隊が退散する。この事態、どうやって収拾をつけるんだろう?

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
口ゲンカの絶えない大祐と千晶の手を、ことね先輩が催眠術で離れないようにする。しかし、男の身体を片手で振り回すとは、千晶のパワーはハンパないな。

・BEASTARS/板垣巴留
ピンチを脱出したレゴシとハル。ちょっとはレゴシの心も晴れたかな。そして、稽古中に誤ってルイにケガをさせてしまったビルは、裏市でルイの過去を知ってしまったと脅しをかける。その後のルイの対応もふくめて、内容が気になるところ。

・ハリガネサービス/荒達哉
今回は、駿天堂の選手紹介が主な内容。どこをとっても超高校級だが、ゲス男・蛇喰あたりがチームの穴になりそう。ひとりだけ背番号が大きいし。そして、さっそく桐城との試合が始まる。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
野球ネタ。打球がコマ外のクオーツ先生を直撃しているのも面白いが、球場がプーさんのアレじゃないかッ!

・囚人リク/瀬口忍
レノマ&沢田が下をかく乱している隙に、リクたちは決死のダイブを敢行する。執拗に「出口の向こうに明日がある」と繰り返しているので、誰か脱落するんだろうな。

・魔入りました!入間くん/西修
サブノックは、金剪の長の前に力尽きるが、そこを入間が救い2人は打ち解ける。そして、予言書に書かれていた魔王の特徴は入間に一致するものだった。順調に魔王への階段を登っているな。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
松明vs百雲。取組前に、百雲の回想へ。明るく人を引きつける存在だった百雲が、なぜ暗黒面に堕ちて行ったのか? 恋人?の存在がカギになるのか。

・守護いね守護霊さん/炎堂たつや
2週連続掲載1週目。受難体質ながら、強力な美少女守護霊のサチに守護られている加護スバル君。サチのスバルへの重すぎる愛を中心としたコメディ。この人は別チャンに載った鬼のヤツなど、自分の方向性を見定めた感じ。

・Gメン/小沢としお
勝太は長井らに声をかけ、奈々美に関わらないことを約束させる(拳で)。意外とあっさりと解決した印象だけど、そこまで引っ張る話でもないしな。

・少年ラケット/掛丸翔
べるべるは自分の試合が来てしまったので、ヨルゲンは詳細を聞けず。イチローは、両手戦法に興奮状態のまま試合に勝利する。泥谷(朔)は兄とのやり取りはあったものの、もう少し掘り下げてほしかった。

・AIの遺電子/山田胡瓜
老婦人ヒューマノイドの唯一の心配事は、自分の死後にペットロボットをどうするか?ということ。須堂のツテでコレクターの人を紹介してもらう。ラスト4ページで、別家族のペットロボットとの嫌な別れ方を描いたのが印象的。

・猫神じゃらし!/福地カミオ
柳先生が家庭訪問に。沙耶が怒られないようにしようと、こまりが頑張る。猫神の証の?上着を脱ごうとするコマがカワイイ。

・運命の人/大丸一郎
読み切り。チャックにチ◯コの皮を挟んだ状態で、初デートに挑むことになってしまったマミヤ君。痛みに耐えながら絶叫マシーンに乗っているうちに、だんだん気持ち良くなってしまい変態への扉を開く。前作同様、会話のテンポが良い。

・虚ろう君と/古川一&白土悠介
ずっと学校を休んでいた比嘉雅未君が、ひさしぶりの登校。“探究狂”の彼は、徹がケガした日のことを、執拗に聞いて回る。仲間にすれば心強いが、知理はどう出るか。

・NANTE(仮)/渡辺大輝
読み切り。なんでもないモブが調子に乗り、あれこれとやらかすが……という話。以前の連載に比べ全体的にマイルドにはなっているものの、ツバを吐いたり尿の色を描写したりといった不快感は残っている。

・サウエとラップ~自由形~/陸井栄史&サイプレス上野
突如消息を絶った魯良を探すため、源三さんと動物園に来た佐上。なぜかメスゴリラとラップで愛を語り合うことに。次回はMC不動も巻き込んで、クラブに乗り込む様子。よっしゃっしゃす〆


・冥界だより/円山晃
短期連載3話目。少年の食べかけの桃を、閻魔が食べる。そこから間接キスがどうのこうののやり取り。甘酸っぱさみたいなのはあるけど、コメディ感は足らないよな。

・SIX/いなずまたかし
地縛霊が出るというマンションに悠が出向き、見事に解決する。立派に初仕事をこなしたというところで、依頼を受けた葛城が戻らないという報告が。この事件を解決してシメって感じかな。

・木曜日のフルット/石黒正数
ソーシャルゲームの終了を受け、重課金者たちが暴動を起こす。撃くんや不思議男爵、ひいては作者自身が登場するなど、ゲスト出演が多くにぎやかな印象。






次号から『英雄!シーザーさん』の出張連載が始まるほか、鈴木優太の読み切りも載ります。












関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/04/14(金) 18:11:48|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad