晴耕雨マンガ

5月は、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 第19号の感想




チャンピオンの感想です。表紙は『六道の悪女たち』と『BEASTARS』。グラビアは、SUPER☆GiRLSの浅川梨奈さんです。




・BEASTARS/板垣巴留
巻頭カラー。レゴシはハルへのアプローチを決行するが、やっぱり考えすぎてしまったり、他人の目もあったり上手くいかない。でも、少しは吹っ切ることができたかな。今回はモブが多く登場していたり、小動物用の細かい階段があったり、背景のネタが面白かった。

・六道の悪女たち/中村勇志
センターカラー。これまでそんな素振りも見せていなかったが、やはり椰子谷も六道の術中に堕ちていた。乱奈が退席した隙を突き、ラブレターを渡そうとする。しかし、彼女の本性は好きになった相手を破壊したい、過激な“女王様”だった。幼田、莇美と乱奈は最前線に立つことはなかったけど、vs椰子谷ではどうなるか?

・弱虫ペダル/渡辺航
手嶋は青八木に先行してもらって、優位な地点からのスプリント勝負しか勝つ道はないと考える。しかし、青八木の脚は……。一度はこの勝負に異を唱えた庭妻がキーパーソンになるのか?

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
金鉄おじいさんがハッチを散歩に連れて行こうとするが、リードを三輪車につけてしまう。基本的にハッチがカワイすぎる。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
センターカラー。高浜さんの不健全判定記事アリ。本編では、鈴に呪いの仮面をかぶせられた大祐が、邪神のふりをする。ことね先輩が脱ぎ担当みたいになっているのは、どうなんだろう?

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
天井裏から落下した編集者が、公務員が開けた床の穴にハマってしまってピンチに。ここから2週休むなら、事務所の改装をすぐ終わらせる必要もなかったんじゃないだろうか?

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
新キャラ『光』が登場。そのインパクトよりも、タイトル下のシルエットクイズが面白すぎる。

・刃牙道/板垣恵介
副官の田沼が指揮を取り、混乱する特殊部隊を立て直そうとするが、武蔵は即一刀両断に。そして、二刀を解禁する。これ警察側が勝てるとしたら、あとはスナイパーを配備しているかどうかかな?

・囚人リク/瀬口忍
煙幕で目くらましをしている隙に、屋根へと上るリクたち。そこから掘りにダイブしようとするが、ガトリング銃の餌食になりかねない。どうするか……というところで、あの男がついに追いつく。沢田も大暴れしてくれそう。

・ハリガネサービス/荒達哉
混合チーム戦は大いに盛り上がり、朝まで続いてしまう。この合宿、別に休みの日に行われているわけじゃなかったのね。そして、2日目。桐城の監督が練習試合の相手として呼んだのは、まさかの駿天堂っ! 豊瀬は当たらないにしても、いろいろと情報収集できそう。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
敗れた毘沙門は、鯉太郎に恐怖心を覚える。実際だったら、ここから連敗するんだろうな。そして、次は松明の番。父親にどんな相撲を見せるのか? 10日目は、この取り組みがメインか。

・魔入りました!入間くん/西修
飛行試験。入間は先生に谷底に蹴り落とされた後は、怪鳥の親子にリレーされる。この雛鳥に乗ってゴールかな。しかし、人間の血が悪魔にとって、ここまでの治癒能力を持つとは。他人に知られたらヤバいことになりそう。

・虚ろう君と/古川一&白土悠介
意見の相違を見た最上はさなかを殺そうとするが、知理の勇気と決意を見ていったん退くことに。例の虚人とのつながりも明らかになったし、こいつがラスボスってことなのかな? 最後のページのデザインがカッコイイ。

・AIの遺電子/山田胡瓜
他人と会話できず、AIとしかコミュニケーションをとることができない引きこもりヒューマノイド。須堂の治療を受けて、社会復帰を果たす。これ、この先本当に問題になりそうな事案だよな。

・少年ラケット/掛丸翔
両手×反転×裏面。イチローが泥谷(朔)を圧倒する。しかし『イチローは記憶を失う前は左ききだった』ということではなく、幼いころに出会っていたべるべるが『左打ちに矯正していた』というのが正解らしい。いろいろと謎が明かされていっている。

・冥界だより/円山晃
短期連載2話目。なんやかんやで天国で暮らすことになった少年。閻魔に連れられ地獄(ふつうの街並み)に行ってみる。334Pのハムカツを食べているコマとか、閻魔の表情と髪の毛の描き方が良いと思う。

・猫神じゃらし!/福地カミオ
いつも葵に追いかけられているこまり。でも、ナナに会おうという気持ちは本物なので、限定的に協力することに。とりあえず葵は、幽霊を物理的に捕らえようとするのを考え直すところから始めてみようか。

・サウエとラップ~自由形~/陸井栄史&サイプレス上野
可愛さは中の下。オッパイは大きいが太っている中下さんのことが、なぜか気になってしまう佐上。家に帰りシコ◯かどうか、謎の存在『マルペス』とラップで自問自答する。とりあえず、マルペスの存在感の勝利といった感じ。よっしゃっしゃす〆


・やさしいおねえちゃん/たばよう
読み切り。血は苦手だけど世話焼きのお姉ちゃんと、生傷の絶えない弟の姉弟コメディかと思いきや……。相変わらず命の扱いが軽すぎる。最後の決意も、おせっかいでは済まない規模の大きさ。

・Gメン/小沢としお
やっぱり妹のことが気になる勝太。バイトで奈々美に声をかけた大学生・長井の本当の姿を目撃してしまう。奈々美に嫌われずに事を収めることができるのか?

・SIX/いなずまたかし
前回のことを受け、オカルトがらみの依頼が来るようになった生徒会。元空手部の千賀さんの相談を聞くことに。今回は悪霊ではなかったとはいえ、悠ひとりで事件を解決したのが良かった。毎回葛城さんに助けてもらうわけにはいかないし。

・木曜日のフルット/石黒正数
空気のように軽い布団を買った鯨井先輩だが……。この配達員って『パントマイムの巻』のときのヤツかな?






次号は、炎堂たつや、大丸一郎、渡辺大樹の読み切りが載ります。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/04/07(金) 04:12:34|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad