晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

週刊少年チャンピオン 17号の感想



チャンピオンの感想です。表紙は『刃牙道』です。




・刃牙道/板垣恵介
連載150回記念巻頭カラー。阿部総理は、徳川さんに武蔵討伐に動くことを報告する。そして、特殊部隊が武蔵を取り囲むものの……。まず司令官を始末するというのは、実に効率的なやり方だな。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
引き続き過去編。ロナルドの献身性やヴァモナの活躍を見て、サテツは心を入れかえて退治人の道を歩み出すことに。このとき左腕に傷を負ったので、機械の腕を装着しているのかな?

・弱虫ペダル/渡辺航
浦久保の加速を見て、手嶋の心が折れてしまったかと思われたが、ここで青八木が前に出る。ひさしぶりに見せた『肉弾丸』スタイルを目撃した、東村のリアクションが面白い。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
センターカラー。なんとかブチカマシをこらえた毘沙門。しかし、常に鯉太郎に先読みされることに恐怖を覚える。そこから強引に体勢を入れかえて反撃に出る。コイツも鯉太郎に“あてられて”覚醒したのか。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
順子ママが通販で買ったパンチバッグの強烈な反発力に、小鉄らが次々と犠牲になる。刃牙ネタに加え、サブタイトルにある通り通販ネタということかな。

・六道の悪女たち/中村勇志
童子自身は直接手を下さず(椰子谷も自己防衛の範囲内)、岡森の心を折り屈服させる。実際、鬼島連合内でも腕っ節ではなくこういう心理戦で登りつめていったのかな。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
全員花粉症のふし研メンバー。そこに高浜さんが現れ、花粉症用の鼻スプレーを自慢する。また『高浜さんの思考自体が不健全』案件。

・ハリガネサービス/荒達哉
練習は、スパイクやレシーブなど各プレーごとに分かれて行われることに。さらに『質問された時は必ず答えること』というルールも付け加えられる。下平はブロック練習に参加。移動するときのステップの重要性を学ぶ。下平は朧&上屋から吸収できるって、かなり成長できそう。

・BEASTARS/板垣巴留
レゴシは“ただ”ハルに会いにきただけだった。ルイが上手くやり過ごす。そして、今度はジュノとの会話シーン。同種族以上の感情を持つジュノに対しレゴシは……。この四角関係は、しばらく続きそう。

・SIX/いなずまたかし
学校に到着しても、柚木(1話で助けた相手)のことが気になる悠。持っていたスマホにも霊が憑いていたのでは?と推測する。生徒会メンバーが助手として機能しているのも面白いが、葛城さんがまだ高校生っていうのに驚いた。

・猫神じゃらし!/福地カミオ
テレビの影響を受けたこまりが、猫神ヒーロー『ますくにゃん』として藍ヶ浦の平和を守る。マスクやマントは、沙耶のお母さんが作ったんだろうな。あと、スラム猫のボスがラスボスっぽくなるのか?

・囚人リク/瀬口忍
リクは防護服を脱ぎ捨て、崖を登る。天野が援護に来たり史郎のサポートもあり、なんとかやぐらにたどり着く。でも、ここからどうやって脱出するというのか。そこまでは考えていないんだろうな。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
ビッグベルのクラスで係決めをする。金魚鉢でヒエログリフ君の輪郭をゆがませるという、このマンガらしからぬテクニカルな描写。

・魔入りました!入間くん/西修
入間は、アスモデウス&クララと(エギー先生も)楽しい日常を過ごし、友だちであるということを確認する。でも、3人は『問題児クラス』に編入されてしまう。悪魔的な考えで『優等生クラス』みたいなことかな?

・虚ろう君と/古川一&白土悠介
さなかと鎌鼬の戦いのクセを見抜いた知理は、2人の戦いを止める。いちおう鎌鼬と話はできたが、目新しい情報はナシ。虚人には、必ずパートナーとなる人間がいるというのは、間違いないかな。

・AIの遺電子/山田胡瓜
冷徹な判断を下すヒューマノイド上司に不満を持つ、人間の松浦さん。しかし、その上司の性格が変わった出来事を知り…という話。でも気になるのは、松浦さんが取材している『イフダン』という会社。これ、あのオバサンと関係あるのかな?

・サウエとラップ~自由形~/陸井栄史&サイプレス上野
帰り道にラーメン屋に立ち寄った、佐上と魯良。そこに居合わせたスーさんと、おすすめメニューをラップでアピールしあう。ラップも分かりやすかったし『ンッマイヨォ~』ネタが見れたのが良かった。よっしゃっしゃす〆


・Gメン/小沢としお
瀬名は決意して、雨宮先生に気持ちを告げるが……。肝田の速攻失恋も面白かったが、学校の授業でアスホールを教えるんじゃないよ。今度は、勝太のほうで進展があるかな?

・ファインプレー!/水森崇史
短期連載最終話。今回は、内角球を克服しようとする熱血バッター。見事にバックスクリーンに放り込む最終ページは良かったが、これも練習でのこと。もっと試合中のワンプレーとかを見てみたかったな。再登場に期待です。

・少年ラケット/掛丸翔
イチローvs泥谷(朔)。イチローは朔のしゃがみ込みサーブへの対応に苦しむ。これは、緊張ではなく記憶喪失の原因となった火事を思い出しているのだという。炎がトラウマなのは分かるが、ユニフォームの模様にも反応してしまうとは……。

・半熟アラカルト/佐藤ショーキ
読み切り。友達以上恋人未満な男女3組のやりとりを描いたオムニバス。個人的には、2組目が良かった。早く連載を読みたいところ。

・JINBA/浦田カズヒロ
坂を登りきったところで、パススタは脱落。ジンバは激しい風を受けるが、上半身を倒してテンプリンスに追いすがる。しかし、体力の消耗が激しくよろけたところで、サラが宙に投げ出されてしまう……。ジンバがお姫様抱っこでキャッチして、そのままゴールインみたいな感じかな。

・木曜日のフルット/石黒正数
『ギャンブルで稼いだ金で飯を食う漫画』を鯨井先輩が描こうとするものの、そもそも元手が……。こういうテーマのマンガ、実際になかったっけ?と思ったけど、あれはギャンブル場のグルメを食べるものだったか。





次号から、円山晃の短期連載がスタート。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/03/24(金) 15:06:55|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad