晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

週刊少年チャンピオン 16号の感想




チャンピオンの感想です。表紙は『ハリガネサービス』です。




・ハリガネサービス/荒達哉
巻頭カラー。豊瀬・竜泉・桐城・王葉の合同合宿がスタート。雨竜監督が語ったように『対駿天堂連合』という色合いが強いのかな。さっそく下平が超精密サーブを見せつける。でも、この状態でスランプって……。

・弱虫ペダル/渡辺航
手嶋は浦久保の申し出を受け入れ、センサーチップを賭けた勝負が行なわれることに。ここで、浦久保が『空気のすき間をぬって加速する』という能力を見せつける。あとチップを賭けているのは1人ずつだけど、負けた方の残りメンバーはどうするんだろう?

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
花粉の季節ということで、花粉症のひろみちゃんが登場。スギの花粉をまき散らす小鉄&仁とバトルに。マスクで顔が見えないのに、カワイイと感じるのは何故なのか?

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
センターカラー。今回は、新米退治人時代のロナルドが、自警団を率いていたヤンキーのサテツと出会う過去編。性格も立場も現在と正反対なのが面白い。そして、まさかの『次回につづく』。

・刃牙道/板垣恵介
武蔵についての報告を受けた阿部総理。徳川さんの言葉を思い出し、全力で対処することを決断。テロを想定した特殊作戦部隊を投入する。たぶん、これでも武蔵のほうが勝つと思う。

・六道の悪女たち/中村勇志
鬼島連合が、針蔵高校に乗り込んでいく。でも今回は、般東の頑丈さと風乃の身軽さが披露されたくらい。岡森も意外と小物だったしな。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
身体測定前日に、悪あがきをするふし研女子メンバー。高浜さんは一日中「不健全!」って叫んでいそう。

・囚人リク/瀬口忍
田中らが乗った車に内海も合流。その言動から違和感を感じるものの、作戦をやめるわけにはいかない。というタイミングで、リクがひとりで周龍救出に向かう決断をする。内海の思惑を破る部分は痛快だけど、兵士が押し寄せるやぐらから助け出すっていうのは、かなり難易度が高そう。

・SIX/いなずまたかし
新連載。第1回NEXT CHAMPION佳作で、別チャン16年9月号に掲載された『猶予ペーパーカンパニー』をベースにしている。除霊会社でバイトしている女子高生・青柳悠の霊との愚直な向き合い方という内容。悠の説明ベタというキャラ付けもいいし、霊を視る時に指で輪を作る仕草を『6を作る』と言い、第6感=霊感とつなげているのも見事。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
チャイム家で映画を観に行く。3本とも、興奮しているリンガベルがブレているのが面白い。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
毘沙門は、俵ギリギリまで下がってブチカマシを封じようとするが、それは甘い考えだった。距離が伸びたことで、ブチカマシはさらに加速し、いなすことも後ろに避けることもできない。意を決し、頭でまともに受けるが……。このショックで性格が変わったりしないかな。

・魔入りました!入間くん/西修
入間は、ウァラク・クララと遭遇。いわゆる不思議ちゃんで加減を知らない遊びにつき合わされてしまう。しかし、彼女の持つ『複製能力』がワル悪魔(?)に目をつけられていることを知り……。246Pの泣き顔とか、立派にヒロインとしてやっていけそう。あと入間は、魔界のジュースを飲んでも平気なのか?

・虚ろう君と/古川一&白土悠介
知理は第3の虚人(仮に鎌鼬)に話を聞こうとするものの、問答無用に攻撃されてしまう。それに怒ったさなかとの激しいバトルに。知理は、離れた位置から鎌鼬の弱点を分析しようとする。武器が長い爪なので、直線的な攻撃ができないとかかかな。

・BEASTARS/板垣巴留
ルイとハルのマジベッドシーン。また、子どもたちの性のトビラを開いてしまいそう。そして、2人が出会った時の回想に。リアル鹿も角の生え代わりの時は、あんなに出血するものなのか? そして、園芸部を訪ねたレゴシとルイが鉢合わせに……。

・猫神じゃらし!/福地カミオ
こまりとしっぽが身体を入れかえる。そして、藍ヶ浦住民の本性を暴き出そうとするが……。コメディ全開なのに、ちょっと不穏な伏線を入れてくる狡猾さ。

・サウエとラップ~自由形~/陸井栄史&サイプレス上野
パン工場でバイトすることになった佐上と魯良。とめどなく流れてくるBR(バターロール)の幻影を見るようになり、パンとのラップバトルに発展する。今回は、片方が擬人化されたパンで佐上がマスク姿だったので、表情の変化がなくノリにくかった。よっしゃっしゃす〆


・AIの遺電子/山田胡瓜
同棲する彼氏のイビキが原因で、不眠に悩む彼女。須堂の治療で気にならなくなったと思いきや……。最終的にノロケのような感じで終わったのが良かった。

・JINBA/浦田カズヒロ
先行するパススタを追うためにポジションを上げようとする桃馬だが、テンプリンスには彼なりの考えがあった。そのプライドは分かるが、それをジンバにぶつけるのはどうなんだろうな? そしてともに2、3着まで順位を上げたところで、ラストの直線に。激坂が待っている。

・Gメン/小沢としお
童貞卒業した肝田が、さんざん自慢しまくる。そこから話は、瀬名の雨宮先生への恋心に。こんどは、こっちのラブストーリーになるのかな?

・ファインプレー!/水森崇史
短期連載2話目。今回は、公園でキャッチボールする2人のやりとり。ショートバウンドなどわざと捕りにくい球を投げるが、2人の仲が悪いわけでは……みたいな話。キャッチボールだけで1話というのはスゴイ。

・少年ラケット/掛丸翔
試合の勝者は……ジョーッ! まずは森原が1勝をモノにする。次の試合は、イチローvs泥谷(朔)。桃田西だけでなく、セイさんや天海監督、恵美おばさんも観戦に訪れるなか、イチローの『隠された力』が発揮されるのだという。記憶の一部も思い出せるか?

・木曜日のフルット/石黒正数
ケイトが『フルットの姉』として、デンに近づこうとする。が、いろいろとややこしい事態に。ショコラはともかく、マリアもフルットへの好意を隠す気がないな。




次号は、佐藤ショーキの読み切りが載ります。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/03/17(金) 11:35:35|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad