晴耕雨マンガ

9月は、映像研には手を出すな!、 ジョジョリオン。

テラフォーマーズ 第20巻の感想



テラフォーマーズ第20巻の感想です。表紙は“夜天の覇者”草間朝太郎さんです。



・#23 AN ENORMOUS INEFFECTIVENESS オーバー・テクノロジー
本郷は、仮面の男に一蹴されてしまう。この正中線への連続攻撃は、どこかで見覚えが……。そして、逃げる燈とミッシェルが乗った戦闘機を、反物質エンジンで超加速したノア2号が補足するのだが、ここにアレックス&慶次が一撃を加える。第7巻58話の流れを踏襲しているのも面白いが、セカンドじゃなく投手(燈ではなくアレックス)、ファーストじゃなく王者(ミッシェルではなく慶次)という名乗り方もアツい。でも、慶次が海パン姿でアレックスがアロハを着ているという、リゾートスタイルなのはなぜなのか?
仮面の攻撃
正中線への連続攻撃

・#24 SILENT PARADES 静かなる変革
アレックスが投げ込んだ電磁波爆弾により、ノア2号は飛行不可能に。ファティマをあっさりと見捨てて海に避難した雷博士を遠距離で目視した燈(視力3.0)は、いっしょにいる仮面の男が小吉だと気づく。「決して自分を追うな」という言葉に、複雑な感情が湧き上がる。それから、エヴァが空中に放り出された本郷を救出するのだが、そのとき天異変態したことによって、相手側の加奈子がプラナリアの能力でつま先が治るという描写に驚いた。火星ではともかく、地球でも負傷状態が続いたままだっのか。
このアングルから
本郷、よくこのアングルから真面目に返答できたな。

・#25 ANNEX PROJECT 侵略のプラン
人工島『秋海』での戦闘から一週間。燈らは、アメリカの基地内で鍋を囲み決意を新たにする。というところで、その一件の記者会見として《祈る者》が姿を現す。さらに日本近海には、クジラ型テラフォーマーを中心とする艦隊が迫っていた。一郎は、現在『総辞職中』とのこと。いったい何が起こったのか? それから、秋海内で米国軍を待ち構えていた者は……ッ。これは、ゴキと人間のハーフということか?
TF人間
なんとも不快感のある外見。

・#26 THE FORTUNATE PEASANT 助けられた男
燈たちが人工島に潜入する一週間前に、時間が遡る。一郎は、ある政治パーティーに潜入した男に触れてしまったことにより、瀕死のダメージを負ってしまう。最近は、この謎のダメージ描写が多いが、今回は援護に“透明の女性”が現れたことから、紅と同系統の細菌と考えていいか。この首相不在のタイミングを突かれ、ゴキ軍の襲撃を受けることに。ゴキブリの翅とは違う、鳥の翼を持ったTFがトルネード投法で爆弾を投げ、開戦の狼煙を上げる。
重要人物?
1ページぶちぬきで登場したけど、どれほどの重要人物なのか?

・#27 KAMI-KAZE 初動
テレビに姿を現したインヴォーカーの言葉によって、地球中のテラフォーマーたちが一斉蜂起する。その危機に、官邸に駆けつけた病み上がりの一郎が、政治からしからぬ素早くスピーディーに対応していく。ただ、ヤンマゴキたちを撃退した兵器は、火星で中国班が使っていたモノの進化版だろ? どこかで技術提供を受けていたのか?

・#28 DOOMSDAY 集結の前夜
#25での会食中。うっかり母親からの電話の応対をミスってしまったミッシェルさんは、自宅に燈らを招待することになってしまう。デイヴス家を探索する八重子&加奈子とか、アルバム披露(未遂)とかコメディテイストが強い内容。その分、TF軍のニュースを見てからのシリアスモードへの切り替えと、ミッシェル母娘の会話が良かった。ラストでは、アメリカと中国が何らかの合意を得て歴史的な握手をする。でも、中国軍とインヴォーカーは繋がっているわけだし、予断は許さないか。
デイヴス母娘の抱擁
デイヴス母娘の抱擁

・#29 I Don't Love You 我のない生物たち
これまでテラフォーマー軍が、南極に潜伏していたということが明かされる。それから『クジラ型テラフォーマー』など、自分の外見が激変する改造手術に抵抗がないことに対する、染谷の解説に納得させられた。そして、草間朝太郎がインヴォーカーの乗っている飛行機に奇襲をかける。いきなりの耳への打撃からアゴへの掌底と、だてに“免許皆伝”を名乗っているわけではない戦いぶり。

・#30 THE BATTLE MASTER 草間朝太郎
第一撃で、インヴォーカーの鼓膜を破壊した朝太郎は、続けて仕込み針による攻撃によって視覚と嗅覚を奪うことに成功する。圧倒的な勝利を収めるかに思われたタイミングで、まさかのTF人間の子供が乱入するッ! 首を折られ万事休すかと思われたが、朝太郎のベース生物は『ワシミミズク』! 頸へのダメージはなく、TF子供だけでなく《祈る者》も圧倒する。久しぶりのベース生物・ランキング判明の流れにアツくなる。
朝太郎 名乗り
異名は“夜天の覇者”!!

・#31 THE LIGHTNING 閃光のように
自らの敗北を悟ったインヴォーカーは逃走を計る。追跡しようとする朝太郎を阻んだのは、パイロットの男。TF人間は最近生まれたものとばかり思っていたが、実はもっと早い段階から実用化できていたのか。そして、朝太郎は壮絶な自爆を遂げる……ッ! 若いころの会話や、神奈川出身なのに広島弁を使う理由で、父親・草間紫暮との絆を描く演出が良かった。

・#32 THE OBRIGATED FOR MAKING SURE COSMOS 正義の責務
『なぜU-NASAが、燈の存在を知りえたのか?』という疑問の答えが、朝太郎が何気なくもらしたひと言からだと明らかになる。そのことに感じた責任の重さゆえ、今回の自爆に至ってしまうまでになるとは……。そして、リーダーを(一時的に)失ったテラフォ軍は戦いの止め時を失い、デンマークで手を結んだ米・中軍が迎撃に動き出す。これは、単純に日本の援軍に来たというよりは、日本だけを戦場にしてTFを殲滅し、その復興の特需に(できれば日本国土そのものを手に入れることも視野に?)あやかろうということか。また人vs人か。
この人美人
この人、美人だよね。

・#33 THE WORLD WAR 石と棍棒と
日本を『戦場』としてのテラフォ軍と米中軍の戦争が始まる。一般の兵士たちですらMO手術を施されており、ヤンマゴキの群れをモノともせず殲滅していく。手術ベースになっているのは、ゲジゲジとヤモリか。そして、ともに爆発を生きのびたインヴォーカーと朝太郎は、どこかの海岸で最後の勝負に出る。太平洋側の海岸線を守る一警護(&モグラ族)ともども、戦闘が激化していく。そして、燈とミッシェルは中国軍から『小吉を引き取れ』と、呼び出しを受ける。



次巻、一警護の精鋭たちがテラフォーマーを迎え撃つッ!



・この巻での状況
テラフォ 20巻_convert_20170220142131













関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/02/20(月) 14:51:34|
  2. テラフォーマーズ
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad