晴耕雨マンガ

5月は、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 9号の感想



チャンピオンの感想です。表紙、グラビア、ポスターは、久松郁美さんです。最寄りのコンビニが、チャンピオンの入荷を止めてしまったようす。電子版への切り替えをすべきか……。




・サウエとラップ~自由系~/陸井栄史&サイプレス上野
新連載巻頭カラー。ラップ監修のサイプレス上野さんのインタビュー記事あり。若くして亡くなった魯良くんの葬式で、突如木魚のリズムに乗ってラップを始める謎の男・佐上。お坊さんのMC禅も対抗し、ラップバトルに。ただそのパートは、やっぱりどういうリズムで読んでいいのか分かりにくいのが難点かな。作品内にQRコードがあって、作中のバトルの様子を動画で見ることができるようになっています。よっしゃっしゃす〆


・弱虫ペダル/渡辺航
2日目の夜に京伏でなにが起こっていたのかという回想。御堂筋が山口のみに伝えた指令は、やっぱり広島を使って集団を操ることだよな。っていうか、山口&岸上&船津の京伏3人は、集団にの中に入っていないのか。

・六道の悪女たち/中村勇志
校内清掃をすることに。乱奈と幼田が協力して?教室をキレイにしていく。幼田が先輩風を吹かせて(実際年上だけど)いろいろ教えようとするのも、それを聞きながら不満顔をする乱奈もどちらもカワイかった。あと、通常顔の六道が久しぶりなせいか、黒目が小さすぎるように感じた。

・刃牙道/板垣恵介
センターカラー。機動隊突入前、武蔵は大塚警部補を斬ってしまう。まぁ武蔵的には当然の行動だとしても、現代社会では許されるはずもない。あと、橋の上で向かい合っちゃったのも、機動隊のミスだよな。

・猫神じゃらし!/福地カミオ
雪子の夢の中に現れるたぬがみさまは、霊的な存在ではなく実在していた。家出をし、藍ヶ浦にやって来る。そして、雪子と運命的な出会いを果たす。こまりがいるのにこういう言い方もなんだが、ガチの特殊能力持ちだったのか雪子。

・ハリガネサービス/荒達哉
重量級の鯨川や軟体セッターの倉光など、個性派ばかりを集めてまとめ上げたのが桐城というチーム。なんとか、23点までリードを守ってきたが、下平の連続サービスエースによって逆転されてしまう。話の流れ的に、どっちが主人公サイドなのか?という展開。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
給食に『裏メニュー』があることを知ったノムさんが、実際に注文してみる。世にあふれるグルメ漫画のリアクションは、ノムさんぐらいがベストだと思うのです。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
毘沙門と松明の新弟子時代の回想。このころの尖った常松を、毘沙門(当時の速川)は強さの指針としてここまで来たわけか。でも、鯉太郎を下に見ているというのは命取りだよな。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
写真写りが悪いビッグベル。実は、目に見えないほど細かく振動しているのかな?

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
ヒナイチ目線でのロナルド事務所の様子。アホ毛での感情表現が素晴らしい。あと、ハシラで注意があった『吸血群体甲虫王ヘラクロ・キングダム』は、どんな再登場をするのか?

・囚人リク/瀬口忍
内海のサポートを得て、なんとか10文字の『暗証コード』を答えることができた田中。しかし、この暗証コードを伝えているということ自体が、担当官・玉木進之介のブラフだった。早く潜伏場所も探さないといけないし、問題は山積みだな。

・バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~/カプコン&芹沢直樹
もともとトミナガらがこの島を訪れた理由は、テレビ番組を撮影するため。撮影用に掘った落とし穴に逃げ込むことで、手榴弾の爆風から身を守る。というところで、次回が最終回。平和なエピローグ的な内容になりそう。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
大楽の打撃練習は、最後までバントだった。その真意とは? というところで、スタメン発表。
  京都      東京
大楽  左 1 三 岩鬼
真田  中 2 二 殿馬
中西  投 3 一 星王
微笑  三 4 捕 山田
牛之助 一 5 中 義経
才蔵  右 6 左 長島
先斗  遊 7 右 山岡
堀田  二 8 遊 サル
えーじ 捕 9 投 木下
次号、ドカベン最後のプレーボール!

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
突然の雨で帰れないふし研メンバー。あるのは、折り畳み傘1本のみ。誰が使うか……。大祐に催眠術をかけて『濡れても気にならないようにする』が正解だったような気もする。

・BEASTARS/板垣巴留
レゴシとハルの学食デート? 表向きはハルのほうが会話をリードしているのとは裏腹に、本能的な部分ではオオカミと近づくことの危険を感じ取っているというギャップが面白かった。そして、レゴシはますますハルのことが気になってしまう。いばらの道だな。

・聖闘士星矢ND/車田正美
矢を放っていたのはオブジェ形式の聖衣ではなく、馬の下半身を持つ黄金聖闘士・ゲシュタルトだった。オデッセウスの力によって、愛馬の半身が自分の身体から蘇ったことを話す。コイツは、歴代射手座の中でも最低と言っていいかもしれない。次回、シーズン最終回。

・嘘/大丸一郎
読み切り。NEXT CHAMPION奨励賞受賞作。ファミレスでダベっている高校生男女3名。そのうちの1人、ケイタが驚くと瞳が小さくなることを発見したジュンとナオミは、嘘を重ねてリアクションを楽しむ。マンガ的表現を逆手に取ったテーマも良いし、会話のテンポもケイタのリアクションも面白い。

・AIの遺電子/山田胡瓜
衣料品メーカーで働く男性。部下を叱責し、上司からはプレッシャーをかけられる。いっぽう車内清掃を任されている男性は仕事に生きがいを感じていた。どんな仕事かじゃなくて、どうやって仕事と向き合うかということか。あと、須堂と一緒にカウンセリングした男性は、役所関係の人なのかな?

・少年ラケット/掛丸翔
やはり橙山中顧問は、ジョーの過去の行動を持ち出し出場辞退を迫る。ここでの西澤先生の対応の仕方が良かった。そして初戦のジョーvs泥谷(豪)。まずはジョーがシュートドライブを決めて、特訓の成果を見せる。ただ、本当の勝負はここからかだろうな。

・Gメン/小沢としお
ひとりで天王会相手に奮闘する勝太だったが、レイナに手出しされるのを恐れて、結局はフルボッコにされる。というところで助っ人に現れたのは土井。これは時間稼ぎだと思うけど、どうなんだろう?

・スシネタ戦隊 マワッテルンジャー/佐藤キョーキ
読み切り。スポンサーの回転寿司屋の宣伝をしながら戦う戦隊ヒーローのコメディ。巨乳のピンクと貧乳のイエローのやり取りがメインなのだが、そもそもなぜ女性キャラは変身してもマスクをしていないのか? 再登場していただきたい。

・実は私は/増田英二
大学入試から合格発表。そして、源二郎への妊娠報告。ショックと孫ができたことの喜びで戸惑う様子が面白い。そして、次回は卒業式の様子。

・マル勇 九ノ島さん/木佐貫卓
原理勇者・ベルの過去。若くして最愛の母親を亡くしたことで、現在のような考え方になったことが語られる。そして九ノ島との最終対決というところで、まさかの言葉が……。次回が、最終回です。

・木曜日のフルット/石黒正数
フルットが『ふたつ名』を欲しがる。ブロンの『青い閃光』はともかくウッドロウの『鉄拳』には違和感が。策士タイプじゃないのか?







次号から、鈴木竜太の短期連載がスタート。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/01/27(金) 14:59:56|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad