晴耕雨マンガ

4月は、六道の悪女たち、スピーシーズドメイン、ヴィンランド・サガ

木根さんの1人でキネマ 第3巻の感想



『木根さんの1人でキネマ』第3巻の感想です。電子版で買ってみました。


・13本目 『ダークナイト』とアメコミヒーロー映画
映画『ダークナイト』にトラウマのある佐藤さんにとっては、アメコミ映画はどれも同じに見えてしまうものだった(全部バットマン)。木根さんは『初心者』だからとあしらうが、それが『相手を論破したいだけウーマン』という、おそろしい悪役を生み出してしまうことになるとは……。「アメコミ映画で描かれる正義とは何か?」というテーマに答えを見つけ出し、和解するときの荒いドットのアメコミ風の絵になる2ページが良かった。あと、各ジャンルの映画にも突っ込んではいけないお約束があるという説明の中で、何気にディスられているホークアイがカワイそう。


・14本目 ジョーズ
姪の星莉奈ちゃん(セッちゃん)をあずかることになった木根さん。佐藤さんや高校時代の友人3人も巻き込んで面倒を見ることに。遊園地の帰りにレンタルショップに立ち寄るが、そこでセッちゃんが選んだのは『ジョーズ』だった。5歳児に見せていい映画なのかどうか? 激論が交わされることになる。『ディープ・ブルー』が2種類あったりといった小ネタも豊富だが、この話の肝は『子供が映画から受ける影響について』だよな。あと、サメ映画が多いというネタもあったけど、他のマンガで『ヒレとキバでサメと認識できる』『歩かせる必要がない』と理由が説明されていたな。


・15本目 夏のホラー回/ホーム・インベージョンムービー
突然、何者かが家に侵入してくるホラー映画『ホーム・インベージョンムービー』を観た日の深夜、チャイムを鳴らす音がだんだんと近づいてくることに気づき目を覚ました木根さん。佐藤さんを起こし対応しようとするが、ことごとく『ホラー映画あるある』を踏襲してしまうことに。基本的には、木根さんが1人でパニクっているだけなのだが、63~64ページの見開きや、オチのつけかたにゾッとさせられる。海外ドラマを観ていても思うけど、アメリカの家ってすぐに家宅侵入されちゃう印象がある。ドアも木製で、すぐに蹴破られるし(偏見)。


・16本目 ファイト・クラブ
木根さんの部下、工藤ちゃんが(木根さんのものと知らずに)ブログ『1人でキネマ』を発見。そこから映画にハマっていき、映画部を発足させるにまでいたる。最初は、周囲の人間が映画の話をすることにホクホクの木根さんだったが、次第に工藤ちゃんが先鋭化していき他の社員から白い目で見られることに……。ブログ開設時の言葉が、今回の騒動を引き起こしたカルマ的な展開が良かったが、93ページで洗濯物をたたみながら佐藤さんが言ったひとことが解決につながる流れが、個人的なこの巻のハイライト。仮にドラマ化されたら、この話が最終回に相応しいと思う。


・17本目 新世紀エヴァンゲリオン
高校時代の友人でアニオタのキョーコさんと、飲み屋で口論になった木根さんは『新世紀エヴァンゲリオン』のテレビシリーズのDVDを借りることに。第壱話から第弐拾四話でドップリとハマっていく流れ。そこからの残り2話で終わっていない!とブチギレ、キョーコ宅に押しかけて『シト新生』を借りる → 終わっていない! の天丼展開、さらにエヴァならではの次回予告オチも最高だった。118ページでキョーコさんが語っているエヴァへの思いは、30~40代くらいの人は激しく共感できるはず。それにしても映画の『:||』は、いつ公開になるんですかね?


・18本目 スタウォーズ回エピソード5/3バカの逆襲
4本目に登場した、スターウォーズのことが好きなオッサン社員3人が再登場。『シリーズをどの順番に見るか問題』をぶり返す。これまで培ったスキルを使って、なんとか鎮火させようとする木根さんの努力もむなしく、オッサン社員たちはスターウォーズ上映会を開催する。木根さんが様子を見に行った141~142ページの見開きが切なすぎる。3人だけでお菓子や飲み物を用意したのかと思うと泣けてくる。それにしても、ジョージ・ルーカスですら被害を受けるって『スター・ウォーズ・ハラスメント』嫌すぎるだろ。スター・ウォーズの新作が公開されるたびに、このシリーズは続くんだろうな。



この巻では、お尻描写が激減。16本目で工藤ちゃんを叱るシーンくらい。



木根さんの1人でキネマ 第1巻の感想

木根さんの1人でキネマ 第2巻の感想






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/01/29(日) 07:36:42|
  2. そのほかの漫画
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad