晴耕雨マンガ

6月は、トクサツガガガ

週刊少年チャンピオン 7号の感想



チャンピオンの感想です。表紙は、範馬刃牙さんと小野田坂道さん。両作品のポスターが付録です。





・刃牙道/板垣恵介
巻頭カラー。武蔵は刀を抜かず、針と拳だけで10人以上の警官を返り討ちにする。だから、遠距離からガスとか使えって。なんか、刃牙よりも勇次郎との再戦のほうが可能性が高そう。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
大祐のふし研入部の経緯をしった高浜さんが、退部を勧めてくる。大祐のセリフは、どの程度が本心なのか?

・弱虫ペダル/渡辺航
センターカラー。浦久保の操る集団は、次々に先行する選手たちを飲みこんでいく。でも途中で井瀬が「井瀬さん!?」と言っているように見えるコマは、ちょっと分かりにくかった。となりのヤツが言っているのね。

・六道の悪女たち/中村勇志
六道の決死の言葉を受けて、ついに莇美が本心を語る。乱奈や幼田のように暴力を振るうのではなく、自らを痛めつける内罰的な悪女だったということかな。そして葵は、危険なコーナリングで六道を振り落とそうとしたが、伸ばした手が、ギリギリ莇美に届いていた。これで決着となるか?

・ハリガネサービス/荒達哉
スリーセッターの桐城は、着々と得点を積み重ねていく。そして、タイムアウト時に松平がシステムの解説をする。変則的なトスワークよりも、大船を速攻対策でブロックに飛ばせる部分が嫌らしい感じ。

・BEASTARS/板垣巴留
単行本発売記念センターカラー。ルイは、レゴシとビルを激しく叱る。しかし、その現場に新聞やファンたちが現れたことで、処分はうやむやになってしまう。レゴシ的には、ちょっと成長できたのかな。そして、ルイとハルの関係も明らかになる。角が邪魔になりそう。

・猫神じゃらし!/福地カミオ
巧妙なトラップにかかってしまったこまりが、葵の部屋で色々されそうになる。1コマ目の寒さをガマンできないこまりが、カワイすぎる。

・SHY/実樹ぶきみ
読み切り。NEXT CHAMPION大賞受賞作。宇宙人の手違いによりスーパーパワーを授かってしまった紅葉山テル(♀)は、不本意ながらヒーロー活動することに。しかし、彼女は視線恐怖症ともいえるほどの照れ屋だった。基本的にはテルがヒーローの在り方に悩む構成なので、彼女もモノローグ中心で構成されているのだが、ちょっと量が多かった印象。別に全てをコマの中に収める必要もなかったと思う。

・囚人リク/瀬口忍
第2ゲートに潜入するための、鬼道院軍の戦闘服を奪うための作戦。リクが囮となり、兵士をおびき出す。地中に潜んでいた、史郎&天野が姿を現すときの見開きが不気味すぎる。そして、ゲットした戦闘服を着て、田中と内海がゲートの中に入る。内海が変な行動を起こすのは間違いないか。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
フグオメインの大雪回。好きな球団 → 日本ハムに納得せざるを得ない。はからずも、タイムリーなネタになってしまったな。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
白水の作戦では、空流親方とケンカさせてからマコ姉に告白する算段だったが、まさかのプロポーズが。白水の砕け散りっぷりが壮絶すぎる。そして、ひとり部屋で待つ松明を訪ねる人物が……。誰だ?

・聖闘士星矢ND/車田正美
砕けた老師の杖の中から現れた『宝珠』を、紫龍の背中の龍がつかむ(???)。龍神に認められた紫龍の廬山昇龍覇が爪を割ったことで、エカルラートは天蠍宮の通過を認める。いいかげん、オデッセウスは姿を現すか?

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
本編は、チャイム姉弟がお隣にサプライズで手紙を届ける。タイトル下が相撲ネタだったので、バチバチの次に配置すればよかったのに。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
一夜明け、山田は肩の痛みを感じなくなっていた。打撃も好調なようで、試合も心配なしか? でも、ホテルの部屋でキャッチボールするのはいかがなものか?

・少年ラケット/掛丸翔
救護室に付き添うイチロー。そこで、負傷したのが左足首ということ、ヒロがかねてより右ヒザを痛めていたことが明らかになる。これまで部活をサボっていた理由が分かる流れが良かった。ただ「出られるのは、あと1試合」とのこと。紫王館と当たる準決勝まで、勝ち進むことはできるのか?

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
今日もセロリトラップを仕掛ける半田だが、ロナルドにあっさり見破られた上に、ダメ出しを喰らってしまう。そこからチームを結成し、新しい罠の開発に取りかかる。サギョウは、年上好きだったのか。

・Gメン/小沢としお
レイナを拉致ったことを、勝太に知らせる天王会。勝太は、現場に向かうために誰かに連絡を取る。「オウ」と言っているので、Gメンじゃないはず。土井がまた手を貸してくれるとも思えないので、まさかの大吾か?

・実は私は/増田英二
白神さんが姿を消すという未来を変えたことを受けて、凛ちゃん&桃地が元の時代に戻ることに。切ないお別れからの「私たちの戦いは続く」という展開かと思っていたけど……。こうやって、各キャラの最終回を描いていくのかな?

・バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~/カプコン&芹沢直樹
トミナガは、紫麗の鎌を肩口にくらってしまう。そしてBSAAのヘンドリックさんも倒されてしまう。残されたのは、手榴弾1個とマチェット1本のみ。これで、紫麗を倒すことができるのか?

・AIの遺電子/山田胡瓜
リンナちゃん(人間)は、親(ヒューマノイド)がウソをついていたことを知り、本当の親(人間)に会うために大阪を目指す。「本当の親が3人いる」というラストは感動もの。産みの親も、本心からの言葉じゃないんだろうし。

・マル勇 九ノ島さん/木佐貫卓
原理勇者に必死の抵抗をするフィオ。これまで繰り返してきた言葉が、そのまま原理勇者への返答になっているのが良かった。九ノ島も復活したし、最終決戦といった趣き。

・木曜日のフルット/石黒正数
ティッシュを食べてしまうフルット。鯨井先輩が対策をするが……。でも、エアコンの上に置くときに使うような、台になる物ってあの部屋にあったっけ?






次号は、玉置大地の読み切りが載ります。この号から電子版が同時発売になったけど、どのタイミングで切り替えるべきか……。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/01/13(金) 13:35:37|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad